Amazonプライムデーで、PS4・スイッチ関連商品がセール対象に!話題のスマブラSPやポケモンレッツゴーも対象(期限:7/17)。

>>スイッチ特設ページ
>>TVゲーム特設ページ

モンハンワールド(MHW)の評価とレビュー・口コミまとめ(海外の反応)

©CAPCOM

海外の巨大口コミサイト『metacritic』におけるモンハンワールド(MHW)の評価を各メディアと一般ユーザーにわけて、和訳して紹介する。

良い評価の意見だけでなく、悪い評価をしている人の意見も紹介するので、「モンハンワールド(MHW)は、実際のところおもしろいのか?つまらないのか?」ということを知りたい方は参考にしてみてほしい。

 

 

スポンサーリンク




モンハンワールド(MHW)|海外メディアによる評価と詳細レビュー


まずは各メディアによるモンハンワールド(MHW)への評価をメタスコアと口コミに分けて紹介する。口コミとしては、

  • モンハンは完璧な進化を遂げた
  • モンハンシリーズ最高のゲームだ
  • コアな部分を残しつつ新規ユーザーにもアピールしている

といった感じで、べた褒めされていた。

 

モンハンワールド(MHW)|海外メディアによる総合評価(メタアスコア)

メタスコア91点/100点満点

これは、直近90日間にリリースされたPS4ソフトとしては1位の評価だ。そして、これまでにリリースされたすべてのPS4ソフトとしても、11位の評価となる。

 

モンハンワールド(MHW)|海外メディアによる評価・レビュー

Guardian:評価点100点/100点中

モンスターハンターワールドの戦闘は、このモンハンシリーズの14年間の歴史の中で磨き抜かれてきた。プレイヤーは、剣を持って飛び跳ねたり、棒高飛びをするように回転したり、剣から斧に持ち替えたりしてモンスターと戦うことができる。それぞれの武器で異なるプレイが体験できるのだ。

また、モンハンワールドでは、最大3人の仲間のプレイヤーをいつでも連れて行くことができる。仲間は激しい戦いを手伝ってくれる。ただ、その代わり、モンスターの体力もアップするので注意してほしい。

 

モンハンワールドの操作自体は単純だが、武器、防具、狩猟スキルといった全体にわたるシステムはかなり奥深い。理解するためにはかなりの時間を費やさなければならないだろう。

でも、安心していいい。モンハンワールド内の美しく豊かな生態系のように、このソフトの知識は、時間の経過と共に自然に蓄積される。

最初はその奥深さにおじけづくかもしれないが、次第に、近年でも有数のゲーム体験の1つになる。

モンハンワールドのリリースからわずか数日だが、ゲーム内には、既に知識豊かで人口の多いコミュニティが形成されている。モンハンワールドは1年中プレイできるので、そのコミュニティにはいつでも参加できるのだ。

InsideGamer.nl:評価点93点/100点中

モンハンワールド(MHW)は、初心者からベテランまで、すべてのゲーマーに勧めることができる初めてのモンハンソフトだ。大きな驚きがこのゲームにはある。

Gaming Age:評価点100点/100点中

モンハンは、ここ数年の間、ニンテンドー3DSをメインにリリースされてきて、うまくいっていた。でも、モンハンの美麗なビジュアルや、巨大なモンスターとの戦いは、PS4という据え置き機で、より際立つ。

 

また、モンハンワールド(MHW)には、もう一つの大きなプラスの点がある。それは、モンハンワールドは、まさしく完全新作のソフトであり、これまでのモンハンをツギハギしただけのソフトではないことだ。

探検するための新しいエリア(古代樹の森、珊瑚礁の台地、瘴気の谷など)も増え、新しい冒険、新しい物語が楽しめる。

モンハンは、ちょっとした変化・追加を伴いながら、モンスターとの戦いを何度も繰り返すコンテンツだ。でも、モンスターハンターワールドにおいては、過去のモンハンをプレイした人も含めた、全てのプレイヤーが新鮮な体験を感じられるだろう。

 

モンハンワールド(MHW)の追加や微調整に話を移す。

モンスターハンターワールドにおける「Scoutflies(以下、日本語の導蟲<しるべむし>で表記)」の導入は非常に大きなものだ。以前のモンハンでは、モンスターの位置を地図上に一時的に表示するためのアイテムとして『ペイントボール』を投げることができた。

今作『モンハンワールド』では、ペイントボールはなくなったが、その代わりに導蟲<しるべむし>を使用して、モンスターの足跡、羽、または他の痕跡を探して、モンスターを追跡する。

これらのマーキングが十分に集まったら、導蟲<しるべむし>はモンスターがどこにいるのかを正確に特定し、戦闘が完了するまで追跡する。

これは過去作とのかなり大きな違いだ。

Telegraph:評価点100点/100点中

モンハンワールド(MHW)の多種多様なエリアは、驚くほど現実味があり非常に多様だ。

  • ブクブクと泡立った湿地
  • 『大蟻塚の荒地』のぼんやりと輝く砂岩
  • 『瘴気の谷』の朽ち果てた光景

これらの場所はに足を踏み入れるたび、はっきりと違った感動を覚えるのだ。

モンハンワールドのグラフィックは、これまでのモンハンシリーズの中で最上位のものだ。より強力なハードウェア…PS4によって、広大な世界が制限無く描写されている。

モンスターハンターは、伝統的にPSPや3DSといった携帯ゲーム機のために作られたシリーズで、様々な制限があった。

でも、今作モンハンワールドにおいては、PS4の技術と巧みに組み合わさったことで、これまで待ち望んだような、目を奪われる美麗なビジュアルを実現した。

特に『珊瑚礁の台地』は美しい。幻想的な輝きを放つ陸珊瑚(おかさんご)、鮮やかな色彩と乱雑に広がった深い海、そして凸凹のある台地が合わさった光景に、あなたは夢中になるだろう。

Stevivor:評価点75点/100点中

本作は、これまでのモンハンシリーズのファンであれば、間違いなく好きになる。でも、新しくモンハンシリーズをプレイする人には、プレイに慣れるのに長い時間がかかると思う。

Trusted Reviews:評価点100点/100点中

モンハンワールドをプレイするなら、PS4 ProとXbox One Xがいいと思う。

PS4 ProとXbox One Xのプレイヤーは、以下の追加グラフィックスオプションを設定することができる。好みに応じて

  • ビジュアル
  • フレームレート
  • 解像度

の優先順位を決めることができるのだ。あなたは、

  • より色鮮やかな環境か
  • より安定したパフォーマンスか
  • ハイエンドコンソールだからこそ提供できる最も鮮明なビジュアルか

いずれかを選択することができるのだ。PS4 Proでフレームレートを選択すると、非常に激しい戦闘においては、画面に軽度のザラツキが出るが、ほとんどの時間、これが目立つことはない。


※(参考)PS4ProとPS4の違いを比較してわかった!快適さを優先するならプロ一択!

Slant Magazine:評価点70点/100点中

モンハンワールド(MHW)の1番の問題は、ゲーム内で、鎧や武器を効果的に使用する方法をプレイヤーに教えてくれないことだ。はじめてこのシリーズをプレイする人に不親切だ。

※管理人注釈:モンハンワールドは、これまでのモンハンに比べれば親切。ただ、それでもまだ、この人の評価としては不親切なよう。

Wccftech:評価点95点/100点中

本作、モンハンワールドで最も私の目を引いたのは、弓の新たな変化だ。

本作では、使いやすいアナログスティックを使って遊ぶことができるため、自由に照準を合わせやすい。この快適さがあれば、「モンスターハンタークロス」でちょっと手を出してみた、いくつかのミッションも、はるかに楽しいものになるだろう。

動かしやすくなったことにより、

  • 凶暴な飛龍の周りから攻撃する
  • 弱点をターゲットする
  • 近距離でショットガンのようなクイックショットを打ったりする

ことが、よりやりやすくなった。今作の弓は、あらゆる戦闘において完全に満足できる性能を備えている。

麻痺の矢を一斉射撃してモンスターを停止させ、新アクションの『charged dragon piercer(日本語名:竜の一矢)』を叩き込むコンボの満足感もすばらしい。

巨大なサイズで2つの角を持つ、モンスターハンターの定番モンスター『ディアブロス』に対して『竜の一矢』を使用したところ、200に近いダメージを簡単に与えることができた。これは、他のほとんどの武器の一撃よりも群を抜いているダメージだ。

弓を弾くのが十分速ければ、ディアブロスが立ち上がる前に2〜3回のショットで身動きできないようにして、部位を破壊したり、再び身動きができないようにすることもできた。

Stevivor:評価点75点/100点中

モンハンワールドは、UI(ユーザーインターフェース)が雑然としていて、明らかに不親切だ。肝心な情報を得ることができない。

モンスターが物理的に足を引きずるまでに、あとどれだけダメージを与えればいいのかが分かりづらい。またアイテムメニューもごちゃごちゃしており、ピンチを切り抜けるのが難し、不満に繋がる。

 

3DJuegos:評価点90点/100点中

カプコンは偉業を成し遂げた。モンハンワールドは、大きな進化を遂げたモンハンシリーズのソフトだ。このソフトは、これまでのモンハンの伝統的な面白さ~難易度や奥深さ~を保ちながら、さらにダイナミックに進化している。

 

 

モンハンワールド(MHW)|海外の一般ユーザーによる評価と詳細レビュー

次に、一般ユーザーによるモンハンワールド(MHW)の評価・レビューを紹介する。口コミとしては、

  • 素晴らしいということ以外に言えることはなにもない
  • 今回はじめてモンハンシリーズを遊んだが、とても楽しくプレイしやすい
  • 新しい人とベテランの両方にとって楽しいように、巧みに作られた

といった声があった。

 

モンハンワールド(MHW)|一般ユーザーの総合評価

8.1点/10点満点

メディアによる評価に比べて、一般ユーザーの評価点は少し低い。ただ、とはいっても、この90日間の間にリリースされたソフトの中では、高い評価を得ているソフトの1つだ。

 

モンハンワールド(MHW)|海外ユーザーの評価・レビュー

Ponio:評価点10点/10点中

すばらしいゲームだ!ありがとうカプコン!モンハンシリーズで、いやプレステソフトで一番のお気に入りソフトだよ!

kingarmaan123:評価点10点/10点中

モンハンワールドは名作だ。アンチの意見には注意してほしい。あいつらは、カプコンがすべてのハードで、モンハンワールドをリリースしなかったことに怒ってるだけなんだから。

shinshichirou:評価点10点/10点中

これは素晴らしい!これ以上のことはないくらい、正しい方向へ進んでいる!ありがとうカプコン!

Alpha17x:評価点5点/10点中

モンハンワールドは、最終的には楽しかった。ただ、以前のシリーズと比べて、難点がある。

狩りが順調な時はいい。狩りに大半の時間を使って楽しめる。でも、一度倒されると大変だ。モンスターとプレイヤーの距離が離れてしまうため、いくつもの分岐路があるトンネルや川、つるがある場所を通ってモンスターを追いかけなくてはいけない。

良いゲームではあるが、不満を感じる部分も大きい。


※管理人注釈:モンハンワールドは、過去作よりエリアが広いので、その分モンスターを追いかけるのが大変(参考:モンハンワールドと過去作との違い)。

Pietrovitch:評価点10点/10点中

モンハンワールドは、生き生きとした生態系がシミュレートされている。プレイしてみるとわかるが、釘付けになるぞ。

おれはモンハン4G以来、モンハンシリーズに新鮮さを感じていなかった。でも本作は狩りのルーツに戻るだけでなく、シリーズのファンが決して思いつかないような方法でそのコンセプトを広げた。モンハンワールドは、シリーズの流れをいい方向に転換する作品だ。ここからさらに良くなるだろう。

 

kot0005:評価点9点/10点中

モンハンワールドは、これまでのシリーズの進化の堆積と技術がかみあった素晴らしいソフトだ。

生態系は複雑で、あらゆるモンスターに独自の能力があって戦闘が楽しい。ストーリーの進行や、動画技術も素晴らしい。

おれはPCで再びモンスターハンターを購入しそうだ。君がアクションRPGの『ハックアンドスラッシュ』や『トレハンゲーム』のジャンルが好きなら、本作をプレイするべきだ!

Shinrou:評価点10点/10点中

モンハンワールド、中毒性ありすぎ!

desoul:評価点4点/10点中

グラフィックは本当に良いが、ゲームプレイは反復的で古くストーリーはないに等しい。マルチプレイはつまらない。退屈な繰り返し作業のゲームだ。

あ、サウンドも良かったかな。

TsukasaHiiragi:評価点8点/10点中

モンハンワールドは否定する要素がない名作だ。奥深く、豊かな世界で探検と狩りを楽しめる。でも、1つ問題がある。それは、光についてだ。光がまぶしすぎる事で、モンスターを狩るときの妨げになることがある。これも加味して、おれはモンハンワールド(MHW)に8点をつけるよ。

Bminor:評価点10点/10点中

私は今までモンスターハンターのゲームを遊んだことはなかった。ただ、モンハンワールドを、最初のモンスターハンターに選んだことに喜びを感じている。

ゲームが非常に美麗であることは言うまでもないが、プレイするのが本当に楽しい。フィールドの中を歩くのは危険だが、様々な武器を試してみることに没頭できる。本作の最も良いところはあなたが友達と一緒にプレイして遊べるという点だ。

 

Nouwen:評価点9点/10点中

名作だ。グラフィックもいいし、没頭できる。ただ、すこし繰り返し作業があるかな。…でも、これは些細な問題だ。

slanderbot:評価点7点/10点中
  • ゲームプレイ:9点
  • グラフィック:9.5点
  • サウンド:8.5点
  • ユーザーインターフェース(UI)とパーティーシステム:3点

モンハンワールドは、ゲームとしての面白さも、グラフィックもサウンドもすばらしい。

でも、UIとパーティーシステム(集会所のシステム)は信じられないほど悪い。どうしてこんなひどいのか理解できないほどだ。あまりにも複雑なため、友人とパーティーを組むことさえしたくない。

 

※アイテムボックスのUIが悪い、マップが見にくい、というのは管理人も同意。

Vainslay:評価点10点/10点中

モンハンワールドは本当に素晴らしいゲームだ。この世界の大陸は、かっこいいモンスターで満たされている。操作もスムーズだ。難易度と報酬のバランスもいい。

そして何よりも、カプコンがイカすストーリーをモンハンに追加したことが最高だ!過去のモンハンシリーズのファンと新しいプレイヤーにこのゲームをお薦めするよ。

chleba:評価点10点/10点中

過去のモンスターハンターで最高だったのは『モンスターハンター4G』だ。でも、モンハンワールドは、4Gを、『より良いグラフィック』と『より素早く動作する技術』と『膨大なコンテンツ』で超えていった。

今作は、古き良き時代のモンスターハンターよりも簡単だ。残念ながらGランクはないが、それでもモンハンワールドは素晴らしい。俺はこの世界で、数百時間を過ごすだろうよ。

他には、

  • オープンフィールドになった分、モンスターを追いかけるのが面倒になったわ。
  • 過去作に比べて、難易度は少し下がったかな
  • 字が小さくて見にくいんだけど!
  • 過去作より、攻撃した後の血が少なくなった
  • 画面表示消してフィールドを探検すると、グラフィックの美しさに感動した!まじできれい!

といったレビューがあった。

全体的には好意的なレビューが多いけど、マルチの仕様と、文字の小ささが批判されている。

 

 

モンハンワールド(MHW)は、『プレイヤースキル磨いてから、オンラインへ』のコンセプトを受け入れられるなら、買い!

©CAPCOM

今回は、海外のゲーム評価サイトに集まったモンハンワールド(MHW)の口コミ・評価を紹介した。モンハンワールド(MHW)は、そのグラフィックや、音楽が賞賛されている。特にシングルプレイ好きの人には受けている。

ただ一方で、モンハンワールドのマルチプレイには

  • 自分が行ったことのないクエストへは参加できない
  • 自分が行ったことのないクエストへ挑戦する際、クエストの始めから友人と一緒に出撃することができない(クエスト途中からは『救難信号』を出すことで可能)

という制限が設けられ、ここが批難を浴びている。

 

この、『一度、自力でクリアしたたクエストじゃないと、マルチに参加できない』というシステムは、スキルがなく、人に寄生するプレイヤー『ゆうた』がマルチに溢れるのを防ぐための仕様なんだと思う。

モンハンワールド(MHW)のオンラインプレイは『ソロで一度クリアして、プレイヤースキル磨いてから、マルチで長く遊んでね』というコンセプトなんだろうただ、最初からマルチでワイワイ遊びたい人には、若干厳しい仕様だ。

このため、モンハンワールド(MHW)は、上記のコンセプトに同意できる

  • プレイヤースキル磨いてからマルチでOK!慣れていないうちは人に迷惑かけたくないし。
  • 『ゆうた』排除最高!マルチは、慣れた人だけでやりたい!

という人向けのソフトだと思う。

グラフィックやサウンドは、アンチも認めざるを得ないくらい最高のものなので、本作のコンセプトとご自身の考えが合っている人は、今からプレイしてみては?遊んでみて損はないソフトなので。

 

▼モンハンワールドの価格と特典比較▼

 

▼限定同梱版:PS4Proリオレウスエディションの再販情報▼

 

スポンサーリンク





ゲーム関連のセール情報

7/13にスプラトゥーン2セット再販!

ニンテンドースイッチオンライン利用権(3ヶ月分)付き。欲しい方は、在庫が無くなる前にどうぞ。

 


Amazonプライムデー開催!限定特典付きのポケモンレッツゴーなども販売。

対象商品まとめ>>2018年_Amazonプライムデーのゲーム関連おすすめ目玉商品7つ

 


楽天でポイント最大42倍のお買い物マラソン実施中。7/21 1:59まで

 


7ネットで、最大6000円のnanacoポイントがもらえる 感謝祭「大満足フェア」開催中。 PS4Proやスイッチの スプラトゥーン2セットも対象。

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA