10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。スイッチ・PS4も対象。

評判よすぎ!スーパーマリオオデッセイの口コミ・評価まとめ(海外の反応)

©Nintendo

海外に、一般ユーザーや各メディアのプロの評価・口コミをまとめている『metacritic』というサイトがある。この記事では、このサイトのスーパーマリオオデッセイの評価・口コミをプロと一般ユーザにわけて、和訳して紹介する。よい評価・レビューだけでなく、悪い評価・レビューをしている人の意見も紹介するので、遊んだ人の正直な感想が知りたい方は参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク




スーパーマリオオデッセイ|プロの評価・口コミ・レビュー

まずはスーパーマリオオデッセイに対する、プロの評価を総合評価と口コミに分けて紹介する。プロのスーパーマリオオデッセイへの評価としては、

  • 最高のマリオゲーム!
  • 2017年に発売されたソフトの中で、これ以上のものはない
  • 驚くべきアイデアが満載!
  • ニンテンドースイッチを所持しているなら絶対遊ぶべき

と絶賛するレビューが多かった。

総合評価

メタスコア97点/100点満点

これは、ニンテンドースイッチで発売されたソフトの中で、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』に続く、第2位の評価だ。しかも、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の評価点も97点なので、小数点以下の熾烈な争いの末の2位だ。

ちなみに、この次の3位がマリカー8 デラックスの92点、4位がインディーズの『SHOVEL KNIGHT: TREASURE TROVE』の91点なので、上位2つの評価点はダントツで高い。

 

海外の各プロ・メディアの評価・口コミ

©Nintendo

Game Space:評価点100点/100点中

簡単に言うと、スーパーマリオオデッセイは2017年で最高のゲームだ。そして、これから先もずっと、神作の1つとして残るだろう。任天堂は最高。任天堂王国バンザイ!

Atomix:評価点100点/100点中

マリオはちょうど30年ジャンプしてきた。そして、マリオシリーズとしてだけでなく、任天堂の歴史の中でもひときわ大きなジャンプが生まれた。スーパーマリオオデッセイはゲームの進化の1つの象徴であり、止まらない楽しさがある。

そして、ゲーム分野の新しいヒット作の1つとして記録される。スーパーマリオオデッセイは、ニンテンドースイッチを買う大きな理由の1つとして、十分なソフトだ。

FANDOM:評価点100点/100点中

3月に発売された「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」がプレイヤーを魅了しているのと同じように、スーパーマリオオデッセイ は任天堂がいまもベストの状態であることを示す作品だ。スーパーマリオオデッセイは、楽しさと親しみやすさがこれまでのゲームに比べて一段と高いレベルになっている。任天堂がシリーズのこれまでの慣習に逆らって、さらに楽しく愉快になるように設計された作品だ。笑いを誘うゲームデザインと、スイッチの新しいゲーム技術の新鮮さのおかげで、マリオ初のスイッチ作品は創造性に溢れている。次に、ステージやアクション・ボスについて個別にレビューしていく。

続きを読む

■サンドキングダム(※日本版では、砂の国アッチーニャ)では、ステージの広さを体験できる!

©Nintendo

サンドキングダム(砂の国アッチーニャ)は、スーパーマリオオデッセイの世界がいかに広大であるかを体験できるステージだ。自由にホッピングしたり、走ったり、ジャンプしたりできる。

2013年に発売した『スーパーマリオ 3Dワールド』とは異なり、スーパーマリオオデッセイは、よりオープンな「王国」を表現している。今作でも、マリオは主な目的(※管理人注釈:ピーチ姫を救い出すこと)を追いかけることには変わりは無い。でも、プレイヤーは各ステージを自由に移動し、探索することができるのだ。

時間制限がなく、突然動くステージに急かされることもなく、各王国に隠された秘密の場所やコレクションを自由に見つけることができる。

 

■マリオの新しい相棒、キャッピー(帽子の国の住人)が愛おしい

©Nintendo

スーパーマリオオデッセイを愛おしく思うのは、各王国(※ステージ)の、すばらしいステージデザインだけではない。マリオの最新のキョロキョロ動く目を持った仲間のおかげでもあるのだ。そう、マリオが新しく発見した擬人化された飛行帽子、キャッピーだ。かわいらしい新しい仲間『キャッピー』を無防備な敵に投げつけて、一時的にマリオがコントロールすることもできるし、敵のユニークな能力を選んで、マリオが乗り移るようにすることもできる。

 

■独創的なボスがたくさん!

©Nintendo

スーパーマリオオデッセイは独創的なボスとの戦いで私たちを驚かせてくれる。『スーパーマリオギャラクシー』や『スーパーマリオ3Dワールド』のような最近のタイトルでも、思い出に残るボスとの戦いがあった。でも、スーパーマリオオデッセイのボス戦は、より楽しませてくれるのだ。敵のデザインが、これまでのマリオの作品と比べて、驚くほど暗い色調になっているので、任天堂のマリオの開発者はゼルダのチームと色調を比較しているのかもしれない。

巨大なロボットのや厄介な敵がプレイヤーの気持ちや世界観を台無しにすることもない。任天堂と「ベヨネッタ」を生み出したプラチナゲームがコラボして作り出した作品のような雰囲気だ。

GameGrin:評価点100点/100点中

スーパーマリオオデッセイには「ライフ」という概念はない。マリオは、死ぬ代わりに10コインを失う。『ゲームオーバー』という不快な思いをさせずに何度も挑戦できる。「カジュアル」に遊べる。コインは敵を倒したり、ステージ内にあったり、今までどおりブロックを叩いたりすることで簡単に手に入れることができる。

ゲーム内の二次通貨であるローカルコインもまた収集することができる。このローカルコインは、マリオの様々な衣装や、スーパーマリオオデッセイ用のアクセサリーを購入するために使える。衣装の中には、ゲームのエリアのロックを解除するものもある。ルイージの衣装も手に入れることができる。

スーパーマリオオデッセイにはあまりにも多くの魅力的な感触がある。追加要素や新しい情報、機能で満ち溢れている。

GamingTrend:評価点100点/100点中

TVモードでも携帯モードでも、スーパーマリオオデッセイのゲームはスムーズに実行される。さらに、グラフィックも、各王国でのプレイが記憶に残るようになっている。サウンドデザインも素晴らしい。

ニュードンクシティで演奏するボーカル・ソング(クライマックスシーンの近くで流れる)はもちろんのこと、いくつかの王国で流れる8bitのメインテーマも、昔に戻ったかのような懐かしい気分になれる曲となっている。各楽曲は状況によく合い、各トラックに取り込まれた音を聞くことができる。

Easy Allies:評価点100点/100点中

スーパーマリオオデッセイは至る所で、古いものを新しいものに改造して、すごくユニークなものを作り出している。以前のゲームでも、驚きと魅了を感じさせる瞬間があったが、スーパーマリオオデッセイの満足感とはほど遠いものがある。

操作がしやすく、驚くべき世界、新しい特殊能力があり、そして以前のゲームでは見られなかった自由感もある。全てが特別なものとして加わっている。スーパーマリオオデッセイは、『次の世代が来る』と感じさせる、今までとは全く別のマリオゲームだ。

IGN Spain:評価点97点/100点中

『楽しみがあり、奥深く、やり込みもできる』こんなことが疑いないゲームのうちの1つだ。任天堂はまたこんな名作を作りあげた。そしていま、私たちはあらゆる形でマリオが大好きになっている。

Digital Trends:評価点80点/100点中

帽子の『キャッピー』はクールなアイデアだが、問題もある。マリオがスーパーマリオオデッセイでキャプチャできるキャラクターには、それほど多くの種類がないのだ。それに、キャプチャした能力も、ごく限られた形でしか使えない。

たとえば砂の国では、サングラスをかけたモアイのような生き物がいる。このモアイをキャプチャすることで、見えない歩道を見ることができるようになる。ただ、その能力を必要とする仕掛けは、ほんの一握りしかない。特定の生物の能力をキャプチャしてクリアすべき仕掛けは、おおむね、その特定の生物の近くに配置されている。そして、仕掛けをクリアしたら、その能力を捨てるのだ。

【Glixel】:評価点80点/100点中

スーパーマリオオデッセイでは、表面上はオプションであるはずの『モーションコントロール』を使用することを強く主張してくる。プレイヤーに、この機能が存在することを定期的に知らせる。でも、私はニンテンドースイッチを携帯モードで揺らしてゲームをしようとは思わないし、ユーザーにとって特に良い体験だとは思わない。これほど「モーションコントロール」の存在をPRする必要はないとわたしは考える。

また、スーパーマリオオデッセイでも開発が遅れている部分がある。それはカメラワークだ。カメラはあまり良くない。同じ親指をジャンプ/カメラの移動に使用しているため動かしにくい。ニンテンドースイッチのゲームとしては非常に洗練されているにもかかわらず、カメラの技術は遅れているように感じられる。

 

M3:評価点80点/100点中

スーパーマリオオデッセイは大好きなマリオシリーズに新しい仕掛けを導入した。そしてそれによって、多彩な冒険に、面白さとちょっとした懐かしさが加わった。音楽とゲームプレイそのものは、期待していた通りの素晴らしい物だった。ただ、パワームーン集めは、ちょっと仕事のように義務的にやらなきゃいけないと感じられてしまう部分もあった。

We Got This Covered:評価点100点/100点中

一見すると、スーパーマリオオデッセイのゲームスタイルは、スーパーマリオ64とスーパーマリオサンシャインにもあったように見える。でも、スーパーマリオオデッセイは、以前の世代の作品とは一線を画す。たくさんの新しい技術と手法により、マリオは世界を飛び回るのだ。

最も大きな変化は、マリオのトレードマークの帽子の形を取るマリオの最新の相棒『キャッピー』の登場だ。クイックボタンを押す(またはジョイコンを振る)と、マリオは小さな敵を倒すためにキャッピーを投げつける。さらに、もっと重要な要素として、50種類以上のオブジェクト、敵、そして他のノンプレイヤーキャラクターをキャプチャすることができる。スーパーマリオオデッセイでは、キャッピーを利用することで、マリオは素早く物体や敵をコントロールすることができる。そしてすぐに通常のマリオに戻ることができる。

続きを読む

「Cheep Cheep(プクプク)」をキャプチャすることで、マリオは水中を泳ぐことができ、同じように「ファイアボール」をキャプチャすることで溶岩を泳ぐことができる。他にも「Hammer Bros.(ハンマーブロス)」をコントロールして、攻撃をすることもできる。ただ、ゲームの過程で様々な生物やオブジェクトをキャプチャしてコントロールするが、ほとんどの時間は通常のマリオとして過ごすことになる。キャプチャが多すぎるということはない。

さらに今作『スーパーマリオオデッセイ』では、最近のいくつかの作品とは違って、様々な方向に自由に動き回ることができる。さらに、マリオシリーズの主要な動きである宙返り、ロングジャンプ、バックフリップ、トリプルジャンプに加えて、今作から新たに登場する動きを駆使することで、あなたはさらに自由に動き回れる。

スーパーマリオオデッセイの世界全体には800以上の「パワームーン」が配置されている。各王国(ステージ)にはメインのクエストがある。だいたいはボスキャラクターを倒してマップ上の特定のエリアに到達することに焦点が当てられている。このメインストーリークエストを終えると、次の王国に移動することができる。ただ、周りを歩き回りムーンをさらに獲得することもできる。だいたいは1つの王国につき、数ダース分のムーンが配置されている。

各王国を自由に探検することは、スーパーマリオオデッセイのメインストーリーのクエストと同じくらい楽しい。各王国にはムーンがたくさんあり、指定されたエリアの全てのムーンを見つけ出すのには、数時間かかることもある。ただそれでも、スーパーマリオオデッセイは大半のムーンを獲得させる際に、『ノコノコの徒競走』や『ブロックパズルを解く』などの仕掛けを導入することで、飽きないよう設計している。

それぞれの王国は、様々な仕掛けと隠れた場所でいっぱいになっている。だから、特定のムーンを見つけるのに困ることもある。そんな人は、コインと交換するか、「amiibo」をスキャンすることで得ることができるヒントをもとにムーンを手に入れることができる。

スーパーマリオオデッセイがシリーズ全体の頂点であることは疑いの余地がない。そのビジュアルから、非常に素晴らしいサウンドトラックまで、あらゆる側面が完璧に微調整されている。この世界をプレイヤーが何時間もぶっ通しで自由に探検できるように設計されているのだ。そして、スーパーマリオオデッセイは私を何時間もぶっ続けで笑顔にさせてくれるんだ。

 

 

 

スーパーマリオオデッセイの海外の反応|一般ユーザーの評価・口コミ・レビュー

次にスーパーマリオオデッセイに対する、一般ユーザーの評価・口コミを紹介する。スーパーマリオオデッセイに対する一般ユーザーの評価・口コミも、

  • 最高のマリオゲーム!
  • 任天堂のソフトの中でも最高峰のゲーム!
  • ニンテンドースイッチを所持しているなら遊ばないと損!

と、プロ同様、高い評価をするレビューが多かった。ただ、せっかくレビュー・口コミを見るなら、悪い評価やレビューも知りたいかな、と思う。

このため、一般ユーザーのおいては、意識して『スーパーマリオオデッセイ』を酷評している口コミ・レビューも拾ってみた。

 

総合評価

8.9点/10点満点

これは、ニンテンドースイッチのソフトの中で、第1位の評価だ。

 

海外の各ユーザーの評価・口コミ

Brookliner:評価点10点/10点中

スーパーマリオオデッセイは、これから先もずっとニンテンドースイッチのソフトの中で最も素晴らしいゲームだ!君は異世界を旅する。そしてそれは、リラックスして楽しめる、すばらしいゲーム体験となる。

 

K-LAWN:評価点10点/10点中

私は良い意味で言葉を失った。スーパーマリオ64とスーパーマリオサンシャインの魂が、スーパーマリオオデッセイの中で生き続けている。あたかも私が子供に戻ったかのような感覚だ。私は、それぞれの手で1つのjoy-conを持つ『モーションコントロール』での操作を強くお薦めする。モーションコントロールを使うことで、直感的に操作ができ、ゲームプレイの楽しさが向上する。

キャッピーは、彼のブーメランとキャプチャ能力により、古典的な3Dマリオをまったく新しいものにする素晴らしい相棒を務めている。

スーパーマリオギャラクシーやスーパーマリオサンシャインのステージは、共通のテーマに従っており、似たようなステージが多かった。でも、スーパーマリオオデッセイは、スーパーマリオ64とスーパーマリオワールドの影響を受けている。ステージには、

  • 砂漠の世界
  • オバケ屋敷
  • 熱帯地帯
  • 都市の国

などがある。

そして音楽も驚くべきすばらしさだ、ヘッドセットをつけてプレイすることをお薦めする。スイッチのプレゼンテーション予告編でスーパーマリオオデッセイのテーマを聞いた時、私は背筋がゾクゾクした。

マリオと同じようにゲーム業界に大きな影響を与えたシリーズは他にはない。マリオはゲーム業界のミッキーマウスと言えるだろう。このゲームは熱心なゲーマー、両親とその子供、10代の少年たち、誰でも楽しむことができる。私は任天堂のWii U時代に見切りをつけていた。でも、彼らはゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドやスーパーマリオオデッセイといった名作を出して私を吹き飛ばした。これら2つのゲームは、ニンテンドースイッチを価値あるものにした。

2017年はゲームに驚かされた。マリオとゼルダ以外にも、ペルソナ 5、カップヘッド、ホライズンゼロ、ニーア オートマタ、仁王、Divinity: Original Sin 2があった。『Game of the Years』を議論するのではなく、2017年を「ゲームの年」と宣言する必要があるのだ。皆さんが私と同じようにこのゲームを楽しんでくれることを願っている。

【Jacenre】:評価点100点/100点中

スーパーマリオオデッセイは間違いなく2017年の最高のゲームであり、史上最高のゲームだ。スーパーマリオオデッセイは量よりも質が勝っていて、本当に素晴らしいと思うゲームの1つだ。

それぞれの王国は非常に多くの創造性、多様性、探検すべきもので満たされている。キャッピーは本当に素晴らしい相棒で、動きのパフォーマンスも良い。エンドロールの後に寂しくなってしまうだろう(参考:スーパーマリオオデッセイのラストステージ)。

あなたがまだニンテンドースイッチ本体を購入していなくても、このゲームには、このゲームをプレイするためだけにスイッチを購入する価値がある。

Aerostat:評価点10点/10点中

『まだ十分でない』と言えるだろうか?そんなことはありえない! スーパーマリオオデッセイは、新旧ゲーマーに等しく画期的なゲームと言える。これ以上ない喜びとゲームの歴史が再び作られた!

PULKEMONTHE:評価点10点/10点中

スイッチのような小さいコンソールでグラフィックが最高の領域に達していることに驚かざるを得ない。任天堂は最高のスーパーマリオを発売した。スーパーマリオオデッセイは、Nintendo Switch Proコントローラーでも、取り外したJoy-conを握って携帯モードで遊ぶこともできる。

さらに、4.0.0アップデートにより、ゲームキューブのコントローラーも使うことができるようんあった。フレームレートと解像度も良好で、スーパーマリオオデッセイは、間違いなく歴史に名を残す最高のゲームと呼ばれるに値するだろう。強くお薦めする。

Arodos:評価点10点/10点中

一言で表すと、凄い!

正直に言うと、わたしが『スーパーマリオオデッセイ』以前にプレイした最後のスーパーマリオのゲームは、スーパーマリオ64だった。でも、このスーパーマリオオデッセイ(私はちょうど2.5時間プレイした)は既に私を納得させた。

仕事から帰ったら、この名作をプレイし続けたい。スーパーマリオ64の最初のステップを踏み出した感覚を思い出す。この懐かしさがこのゲームの評価を9から10(満点)に押し上げてくれる。

ただ、ゲームの弱点はわずかにある。例えば弾丸をキャプチャする時に、コントロールが時折軽く不正確になり、回ってしまうことがある。弾丸を問題なく制御するには、カメラを回す必要がある。

でも、このカメラワークの問題は、あなたが次の角をジャンプして次の敵と戦うためにキャッピーを投げるとすぐに忘れられるちょっとした細かい点だ。

かいつまんで話すと、私は既にこのゲームに夢中であり、素晴らしい時間を楽しんでいる。

PatriotSan:評価点6点/10点中

正直、スーパーマリオオデッセイは売り込みすぎだと思う!ゲーム自体は、すげー楽しい。でも、スーパーマリオ64に帽子を加えただけなんだ。ストーリーは現実的じゃない。難易度は、まぁ適切かな。

Gameexpert:評価点0点/10点中

失望した。このゲームは確かに楽しい。だ、簡単すぎる。敵を気にする必要もないし、死ぬこともない。別に『ダークソウル』や『Cuphead』のようなマリオが欲しいわけじゃない(※)。でも、もうちょっと難易度が欲しかった。

※管理人注釈:『ダークソウル』と『Cuphead』は、ともに高難易度で有名なゲーム

krulemuk:評価点10点/10点中

スーパーマリオオデッセイは、ファンタスティックなゲームだ。この10年で1番すばらしい。このゲームはスーパーマリオ64の成功要素を使い、スーパーマリオ64をはるかに乗り越えていった。

スーパーマリオオデッセイは、これまでに作られた3Dプラットフォームのゲームの中で、最もすばらしいゲームだ!

 

スーパーマリオオデッセイの海外での評価・口コミまとめ

今回は、海外の巨大口コミサイトに集まった、スーパーマリオオデッセイの口コミ・評価を和訳した。まとめてみると、スーパーマリオオデッセイは、次のような評価があった。

良い評価・評判
  • 任天堂の最高峰のゲームであり、最高のマリオゲーム
  • 驚くべきアイデアが満載!
  • スイッチを所持しているなら、外せない作品
悪い評価・評判
  • あまりにも難易度が低すぎる
  • カメラワークの一部動作が不安定

総合評価の点数を見れば分かる通り、スーパーマリオオデッセイは、多くの人から絶賛されている名作だ。

ただ一方で、歯応えのある難易度を求めている熟練のプレイヤーからすると、『簡単すぎる』という意見もあるようだ(これには管理人も同意。もっと難しいステージがあってもよかったかも)。

ただ、ゲームとしての難易度が低い分、アクションゲームが苦手な人でも楽しめる。ストレスなくプレイできる。

  • ゲームが苦手な恋人・家族と一緒にゲームしたい
  • 手軽に遊べるアクションゲームをプレイしたい
  • まずは間違いない名作で遊びたい

というかたは、今から、スーパーマリオオデッセイで遊んでみてはいかがだろうか。「キャッピー」を2Pコントローラーで操作しての協力プレイも非常に楽しいので。

 

▼スーパーマリオオデッセイの価格比較▼

最安値は?スーパーマリオオデッセイの新品&中古価格・相場と特典一覧

 

▼スーパーマリオオデッセイ+スイッチ本体同梱版▼

スーパーマリオオデッセイセット(同梱版)を定価以下で!予約価格・在庫情報

 

▼スーパーマリオオデッセイのamiiboの予約価格と効果▼

スーパーマリオオデッセイのアミーボ(amiibo)予約価格比較&効果一覧

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。10/26までなので、お早めに。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA