今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中。5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。

FIFA19とウイイレ2019の違いを比較!どっちがおすすめか紹介する

サッカーゲームしたいけど、ウイイレ2019(ウイニングイレブン2019)とFIFA19どっちがいいのかと悩んでいるかた向けに、それぞれの特徴を比較。違いを解説する。


比較内容

  • 選手の操作感
  • AIによる選手の動き
  • 選手データの充実度
  • 新要素

スポンサーリンク




一目で違いがわかる!ウイイレ2019とFIFA19比較表

ウイイレ2019 FIFA19
操作感 ドリブル、パス、シュート等の基本的な動きが簡単操作で再現できる。 ドリブル、パス、シュート等の基本的な動きに加え、ボールタッチなどの詳細な動きも再現できる。
AIによる動き プレイヤーのセンタリングに対し、点に結びつきやすい動きをする プレイヤーのパスを繋げやすい動きをする
選手データ 国内選手は充実。国外選手は比較的少なめ

国外選手は実名登録されていない選手もいる

国内選手も国外選手も充実。

国内選手も国外選手も実名登録されている。

 

操作感比較:ウイイレ2019は簡単操作で手軽。FIFA19は細かな操作もできて奥が深い

サッカーゲームの基本的な動きである

  • 選手の移動
  • ドリブル
  • パス
  • シュート

FIFA19もウイイレ2019もどちらも似たような感覚で操作できる

 

ただ、FIFA19には、新要素として、ボールタッチのより細かい操作を可能にする「アクティブタッチシステム」という操作が追加された。

FIFA18の時点でも、FIFAとウイイレを比較した時、FIFAの方がウイイレよりも細かい操作が可能だったが、FIFA19になって更に細かな操作ができるようになった。

■操作感の違いまとめ

  • サッカーゲームの腕に自信があり細かな操作をしたければFIFA19
  • 友人とワイワイ、簡単操作で遊びたければウイイレ2019

 

AIによる選手の動き比較|センタリングからの得点の入りやすさ重視ならウイイレ2019、パスの繋がりやすさ重視ならFIFA19

ウイイレ2019のAIの特徴としては、プレイヤーのセンタリングに対して得点に結びつきやすそうな動きをしてくれる

例)ウイイレはセンタリングを行ったとき、ボールが高ければ中央の選手がジャンプする、距離があればボレーシュートを狙う等の反応をしてくれる。

一方、FIFAではそういったAIによる反応が薄い。ウイイレの方がセンタリングから得点を取りやすいAIになっている。

 

一方、戦術面の再現度合いに関しては、FIFAの方が上である。

FIFA19では、フォーメーションごとのポジショニングにより、AIの動きにはっきりとした違いが現れるようになっている。

そのため、プレイヤーがパスを出したい先に、AIが動かす選手がきちんと居るというシチュエーションが多い。

 

また、少しだがウイイレの方がFIFAよりピッチが広く表現されていることもあり、パスを出したい時にその場所に選手がいないことが多くなる。

このため、FIFA19のほうがウイイレ2019よりパスを繋げやすい

 

選手の再現度比較|日本人選手のグラフィックの再現度が高いのはウイイレ2019・外国選手の実名登録数が多いのはFIFA19

FIFA19はJリーグを含む多くのチームとライセンスを結んでいるため、海外含め、殆どのサッカーチームと選手が実名で登録されている。

ウイイレ2019はライセンスの関係で海外の選手の一部は実名登録されていない。

 

一方グラフィックにおいては、ウイイレは日本人選手のグラフィックの再現度が高く、FIFAは日本人選手のグラフィックはあまり似ていない。

 

国内選手が充実しているウイイレ2019か、海外の選手が充実しているFIFA19か、お気に入りの選手に応じて選べばいいかと思う。

 

ウイイレ2019とFIFA19の新要素比較|最高峰サッカーゲームが更に高クオリティに!

最後に、「ウイニングイレブン2019」と「FIFA19」で追加された要素について、特にゲーム性に大きく関わる部分を紹介する。

 

ウイイレ2019の新要素2つ

疲労度の影響の見直しにより、選手交代タイミングの重要性が増した

ウイイレ2019では、疲労度が高くなると、ボールへの対応が悪くなる、といった疲労度の影響が見直された。また、疲労度が高くなるとケガもしやすくなる

過去のウイイレに比べ、試合中の選手交代タイミングを考える重要性が増した。

 

ウイイレ2019では、レジェンド選手(ベッカムなど)が追加された

オリバー・カーンやデイビット・ベッカムなど、日本でも人気の高い選手を高い再現度で表現し登録している。特にベッカムに関してはフルボディースキャンを実施。

 

FIFA19の新要素2つ

選手の操作がより細かいレベルでできるようになった

FIFA19では、アクティブタッチシステムというシステムが追加された。

選手がボールにタッチする際に、細かな挙動を操作できるようになった。このシステムにより、FIFA19は過去作よりも細かな操作が可能になる。

また、『タイミングフィニッシュ』と呼ばれる、シュートボタンを2回押すと従来のシュートとは異なるタイミングでシュートが打てるシステムも追加された。

 

FIFA19では戦術カスタマイズがより詳細になり、リアル度アップ!

戦術のカスタマイズが更に細かく行えるようになった。

FIFAシリーズは『本物らしい行動』をコンセプトにしているのだが、そのリアルさがさらにあがる。

 

FIFA19とウイイレ2019の新要素まとめ

ウイイレ2019:疲労度の影響の見直しをし、レジェンド選手を追加。
→過去作で使ってきたお気に入り選手以外も使う機会が増加

 

FIFA19:選手の動きと戦術の両面でより詳細な指示が可能に。
→より細かな操作ができるようになり、よりリアルサッカーに近づいてきた。

 

FIFA19との違いを比較してわかった。サッカーゲームとしてはウイイレ2019がおすすめ!

ウイイレもFIFAもサッカーゲームの名作だ。

両者ともに品質は高く、誰もが楽しめるものになっている。

ただ、FIFAは『ゲームとしての面白さ』よりも『リアルなサッカー』を追い求めていて、実際、FIFA19での新要素もよりリアルさを強化するものになっている。

一方、ウイイレは『サッカーゲームとしての面白さ』を追い求めている。

このため、サッカーゲームとしてはウイイレ2019のほうがおすすめ。簡単操作で遊べるので、初心者でもワイワイ楽しめるので。

期間限定キャンペーン情報

今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中

5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。なお、Amazonプライム会員だと、非会員よりさらに0.5%高い還元率に。

>>Amazonでキャンペーン詳細を見る

>>キャンペーンのメリットと注意事項

 

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

スマブラSPの発売前最後のスマッシュブラザーズダイレクトが11/1に決定。

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA