・今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中。5000円のチャージだと20%還元。

口コミをもとにランキング!PS4のおすすめ格闘ゲーム(格ゲー)TOP6

実際に遊んだ一般ユーザーと各ゲームメディアの評価をもとに、PS4の格闘ゲーム(格ゲー)のおすすめソフトを紹介する。

有名なソフトだけでなく、インディーズソフトもあるので、隠れた名作を知りたい方も、ぜひどうぞ。


※海外の口コミサイトmetacriticのメタスコア(プロによる評価)とユーザースコア(一般ユーザーによる評価)を元にランキング。

※同じシリーズのものがいくつもランクインしている場合は、最新作のものを掲載。







PS4の格闘ゲーム(格ゲー)6位『ストリートファイター5 アーケードエディション』

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
ストリートファイター5 アーケードエディション 87点 71点 79点

 

PS4の格ゲー『ストリートファイター5 アーケードエディション』の特徴

『ストリートファイター5 アーケードエディション』(以下ストリートファイターV AE)は、人気格闘ゲームシリーズ、『ストリートファイター』シリーズの最新作だ。

前身である『ストリートファイター5』の拡張版であり、『ストリートファイター5』を既に持っているユーザーであれば無料でアップデートできる。

 

目玉はアーケードモード、Vシステムの追加。遊びの幅がさらに広がる!

ストリートファイターVでは、CPU戦のモードはストーリーモードしかなく、格闘ゲーマーにはお馴染みのアーケードモードが存在しなかったが、『ストリートファイター5 AE』で、アーケードモードがようやく追加された。

 

更に、新たな戦闘システムとして、「VトリガーII」が追加された。

 

…のだが、ぶっちゃけロード時間が長かったりラグがひどかったりで、そこまでおすすめできないソフト。

 

各ゲームメディアの評価が高いのが謎。

 

PS4の『ストリートファイター5 アーケードエディション』の口コミ

 

>>「シンプル」かつ「詳しくなくても見ていて面白い」、「グラフィックがすごい」という意見が多かった。

一方、マイナス意見は「ウルトラストリートファイターIVの方が遊んでいて面白い」というものだ。

総合すると、初心者にとっては面白いが、コアな格闘ゲームファンにとっては物足りない印象があるソフト、という感じ。

 

ストリートファイター5 アーケードエディションの評価:格闘ゲーム初心者にはいいかも。だけどあまりおすすめはしない

グラフィックもよく、操作もしやすいので格ゲー初心者にはいいかもしれない。

だけどラグやモーションの関係もあり、筆者としてはあまりおすすめできないソフト。

 

PS4の格闘ゲーム(格ゲー)5位『キングオブファイターズ14』~初心者におすすめ

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
キングオブファイターズ14 79点 83点 81点

 

PS4の格ゲー『キングオブファイターズ16』の特徴&おすすめポイント

『キングオブファイターズ14』(以下KOF14)は、SNK発の格闘ゲームシリーズで、SNKが過去に発売したタイトルそれぞれのキャラクターが出場する作品だ。

同シリーズとしては6年ぶりの新作となる。

50を超える操作キャラクターが最大の特徴で、キャラクター数は有名格闘ゲームの中では最多になっている。

3vs3のチーム戦が熱い!自分の最高のチームを組み上げよう。

格闘ゲームの性質上、キャラ同士の相性の良し悪しで勝敗が決定することも多い。それではつまらないため、KOF14では3vs3のチーム戦を採用している。

考え抜いて己の最強チームを組むもよし、直感で好きなキャラのみで編成するのもまた良しだ。

 

KOF14のチュートリアルは親切。オンライン対戦も快適

『KOF14』のチュートリアルはとても親切で、こなしていくだけで基本操作はおろか、ある程度のレベルのコンボまで習得できてしまう

加えて弱攻撃連打で自動でコンボが繋がる救済システムもあるため、全くの素人でも対戦を楽しむことができる。

オンライン対戦の安定性も良好で、遅延や切断がひどく対戦にならないということもない。

だが、さすがに発売から2年たっているゲームなので、プレイヤーが減って繋がりづらくなっている為、購入の際は注意してほしい。

 

PS4の『キングオブファイターズ14』の口コミ

>>「KOF」シリーズを待ち望んでいたユーザーが多く、2000年代初頭から最近に至るまで別資本に買収され、SNKの出すゲームのクオリティが著しく下がっていた時代を悲しんでいた世代に特に評判がいい。

全体としてバランスが良く、キャラ数も多かった点も評価されている

 

キングオブファイターズ14の評価:これから対戦格闘ゲームを始める初心者におススメ

「KOF14」は、対戦格闘ゲームの醍醐味と言える長いコンボを繋げる奥の深さと、それを覚えるための過程を楽しくする工夫が素晴らしいゲームだ。

簡易コンボ機能も搭載し、素人とそれなりに心得のある人同士のプレイも一方的になりすぎないようになっていて良い。

 

対戦格闘ゲームを本格的に始めたい初心者におススメ

……なのだが、発売から時間が経ちオンラインが過疎っているので、今から遊ぶなら、以降で紹介する他の格ゲーのほうがいいと思う。

 

 

PS4の格闘ゲーム(格ゲー)4位『Mortal Kombat XL』~グロ表現が好きな人におすすめ

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
Mortal Kombat XL 85点 71点 81点

 

PS4の格ゲー『Mortal Kombat XL』の特徴&おすすめポイント

『MORTAL KOMBAT XL(モータルコンバット XL)』は、海外の格闘ゲーム『MORTAL KOMBAT』シリーズの最新作で、非常にグロテスクな表現が特徴の格闘ゲームだ。

(その過激な表現で18歳未満は購入が禁止されている)

 

シリーズの特徴である死体蹴りシステム「FATALYTY」はもちろん健在。相手の頭蓋を叩き割れ!

『MORTAL KOMBAT』シリーズの特徴といえば何といっても容赦のない死体蹴りシステム「FATALYTY」だ。

勝利時に簡単なコマンドを入力するだけで、「これは死んだな」と一目でわかる残虐な止めを刺すことができるシステムで、最新ハードで表現された演出は耐性がないときついかもしれない。

加えて今作『MORTAL KOMBAT XL(モータルコンバット XL)』より、通常技で止めを刺した際に条件付きで発動する残虐なとどめシステム、「BRUTALITIE」が加わり、非常に惨たらしい演出が楽しめる。

洋ゲー独特の「行き過ぎ」なゴア表現は、理解は難しいかもしれないが一種のギャグ表現として確立していて、一部に強烈なファンがいるジャンルだ。

 

映画でおなじみのモンスター達も出現、再現度の高いものから悪乗りがひどいものまで存在する

今作『モータルコンバット XL』では登場キャラに、ホラー映画でおなじみの

  • ジェイソン
  • プレデター
  • レザーフェイス
  • エイリアン

が登場する。ホラー映画好きならば興味を引く要素だ。

『MORTAL KOMBAT』シリーズ自体がグロテスクな表現にこだわったバカゲー的な要素の強いゲームなので、何も考えずになんかこう派手に四肢を爆散させたいとか、心おきなく暴力的な衝動を発散したいとかいう人におすすめ

コマンドも単純なのでにボタンを押していけばスキルは出せるし、CPUの強さのバランスも良好なのでストレス解消にはもってこいだ。

 

PS4の格ゲーソフト『Mortal Kombat XL』の口コミ

※口コミの映像すらグロ注意なため、隠しています。苦手なかたは開かない方がいいかと。

モータルコンバットの口コミ

>>やはりというか、スタイリッシュ・グロテスク・アクションな部分の評価が非常に高い。

モータルコンバットは、シリーズとしてはストリートファイターII時代から続く長寿作品で、当時のクオリティはお世辞にも高いとは言い難かったのだが、コアなファンが多かった。

まさに求められているものをそのまま進化させたゲームと言える。

 

Mortal Kombat XLの評価:コアな洋ゲー、グロゲー、ホラーゲームーファンにおすすめ

このゲームは格闘ゲームなのだが、対戦格闘要素より、その演出と単純な操作性から、スタイリッシュに敵を惨殺することに楽しみを見出す点に特化している。

グロテスクな洋ゲー、ホラーゲームファンに特におすすめだ。

※本作には残念ながら日本語版が存在しない。ただ、北米版PS4ソフトであれば問題なくプレイできる(Amazonで購入できる)。

英語のみとは言え格闘ゲームなのであまり文字を読む必要もないので、興味があればぜひ。

※欧州版PS4ソフトはビデオ出力形式が日本と異なり、正常にモニターに出力できずプレイできないことがあるため避けた方がよい。

 

PS4の格闘ゲーム(格ゲー)3位『Guilty Gear Xrd(ギルティギア イグザード): Rev 2』

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
Guilty Gear Xrd(ギルティギア イグザード): Rev 2 86点 80点 83点

 

PS4の格ゲー『Guilty Gear Xrd(ギルティギア イグザード): Rev 2』の特徴&おすすめポイント

『GUILTY GEAR XRD:REV2』は、『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズの最新作だ。

『GUILTY GEAR』シリーズは、『ストリートファイター』シリーズに並ぶ2D格闘ゲームのメインストリームで、『GUILTY GEAR』は特にアニメ表現に力を入れた作品だ。

元々しっかりとした世界観を持ち、シリーズ毎にシナリオが進んでキャラクターの変化も楽しめる作品だったのだが、今作『GUILTY GEAR XRD(ギルティギア イグザード): REV 2』でよりシナリオ面が強化され、更に楽しめるようになった。

 

操作は複雑だがコンボを決める爽快感はギルティギアシリーズ随一

格闘ゲームには大別して「刺し合い重視」のゲームと「コンボ重視」のゲームに分けられる。

最近の作品は刺し合い重視と言ってもコンボの比重が増え、この分け方も古くなっているのだが、ストリートファイターシリーズは刺し合い重視、GUILTY GEARはコンボ重視のシリーズだ。

 

もちろん一撃のダメージが大きく、ダイナミックな戦闘スタイルのキャラクターは居るのだが、全体的に動きが軽快で与えられるダメージが小さく、効率的に攻撃を繋ぐことで大きなダメージを与え、勝つ事が求められる。

コンボを覚えるのは大変だが、対戦でうまく決まれば病みつきになるのが良い所で、反面飽きやすい人には難しすぎてすぐ投げてしまうのが欠点だ。

『GUILTY GEAR』シリーズは格闘ゲームにおけるコンボゲーの土台を築いたシリーズで、その欠点を癖の強い魅力的なキャラクター達によってうまく相殺している。

筆者も格闘ゲームは苦手なのだが、若い頃に好んでプレイしていたのはこのシリーズだった。

 

PS4ソフト『Guilty Gear Xrd(ギルティギア イグザード): Rev 2』の口コミ

>>特にキャラとアニメが面白い。GUILTY GEARが好きなら買うべき、といった意見が多かった。

マイナス意見は「操作が難しい」といったものがあった。

 

Guilty Gear Xrd(ギルティギア イグザード): Rev 2の評価:コアな格ゲーファンにおすすめ

キャラクターが魅力的で、ゲーム内容とは別の楽しみが多いとはいえ、対戦格闘としての難易度は高い。極めるためにはかなりの努力と素養が必要なゲームだ。

ただ、その分、極めるとコンボを覚えたあとは病みつきになる。

コアな格ゲーファンにおすすめのソフトだ。

 

PS4の格闘ゲーム(格ゲー)2位:『ドラゴンボール ファイターズ』~初心者におすすめ~

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
ドラゴンボール ファイターズ 87点 71点 79点

 

PS4の格ゲーソフト『ドラゴンボール ファイターズ』の特徴&おすすめポイント

『ドラゴンボール ファイターズ』は、名作バトル漫画、ドラゴンボールの対戦格闘ゲームだ。

ドラゴンボールを原作としたゲームは他にもたくさんあるが、今作『ドラゴンボール ファイターズ』は特に評価が高い。

 

ドラゴンボールファイターズは、簡単操作で派手な対戦が楽しめる格ゲーソフト

『ドラゴンボール ファイターズ』の操作は他の格闘ゲームと比べて非常に簡単で、連打するだけでコンボがつながる機能もあり、難しいコマンドも無い。

加えて他のキャラクターと共通のコマンドも多く、いろいろなキャラクターを使いまわしても違和感なく楽しめる。

エフェクトもド派手で凝っており、キャラクターゲームとしての完成度も非常に高い。

また、単純なシステムであるほど『とっつきやすくはあるが、初心者と上級者であまり差が出ず、すぐ飽きてしまう』という欠点が付きまとう。

だが、『ドラゴンボール ファイターズ』はこの部分もうまくバランスをとっている。

上級者になるとアシスト攻撃や、多数存在するガード不能攻撃で一気に攻め、相手に何もさせずに倒したり、劣勢からの強引な攻めでド派手に決めて一気に大逆転!なんてこともできる。

この「大逆転しやすい」という特徴も実にドラゴンボールらしい内容に仕上がっており、ユーザー評価がとても高い。

 

PS4ソフト『ドラゴンボール ファイターズ』の口コミ

>>全体的にとても高評価。カジュアルに楽しんでいるユーザーがとても多かった。

加えて、観戦しているだけでも派手で楽しめると言った意見も見られた。

操作が簡単なのだが、上手い人のプレイでは即死に近いコンボもあり、かなり緊張感のある戦いが繰り広げられている。

演出の派手さもあいまって、その上級プレイヤーの緊張感溢れる戦いを見るのも、『ドラゴンボールファイターズ』の大きな楽しみの一つだ。

 

PS4ソフト『ドラゴンボール ファイターズ』の評価:ドラゴンボール好きな格闘ゲーム初心者におすすめ

キャラゲーかつ、簡単操作で楽に派手な対戦ができるとあって、非常にとっつきやすく初心者向けなソフトになっている。

ドラゴンボールを懐かしんでカジュアルに遊びたい人や、子供にもおすすめの格ゲーソフトだ。

 

PS4の格ゲー1位は『インジャスティス2』

ソフト名 メタスコア ユーザースコア 平均
インジャスティス2 87点 82点 84.5点

 

PS4の格ゲー『インジャスティス2』の特徴&おすすめポイント

『インジャスティス2』はアメコミ出版社DCコミックスのキャラクターが出演する格闘ゲームだ。

バットマンやスーパーマンに代表されるDCコミックスのヒーローたちが、同じくDCコミックスのヴィラン(悪役)たちと戦う内容となっている。

 

インジャスティス2ではダメージによりステージが変わる。とにかくド派手な演出が魅力

『インジャスティス2』最大の魅力は何といっても超ド派手な演出だ。

 

戦闘中にダメージが加算されていくと突如負けている方がぶっ飛ばされ、ステージの壁をぶち破り、あちこち吹き飛ばしながら別のステージへとシーンが変わる

まるで洋画のワンシーンのような演出が楽しめる。

 

更にド派手なのが超必殺技だ。

例えばバットマンであれば愛機バットウィングで敵を吊り下げ、成層圏から敵を叩き落しミサイルを全弾発射し、爆散させる。

とにかくヒーローもヴィランも戦うというより派手さを競っているとしか思えない内容で、マジでこいつらの戦いで世界がやばいと言わざるを得ない。

 

試合ごとに装備がドロップ。装備させてキャラクターを強化できる

『インジャスティス2』では、試合ごとに「ギア」と呼ばれる装備が獲得でき、キャラクターに装備させて強化できる。

キャラクター自身にもレベルが設定されており、RPGのようにキャラクターを育成することも可能だ。

正直格闘ゲームとしての公平性を考えれば疑問が浮かぶシステムだが、そのあたりも実に「らしい」と思えてしまう所が凄い。

 

PS4ソフト『インジャスティス2』の口コミ

>>とにかく派手で見ているだけで楽しい。

また、格闘ゲームなのに育成要素もあったり、ステータスが強すぎて絶対勝てない相手と対戦できたりという謎もあるが、その割にゲームの骨子はしっかりしている。

 

ハチャメチャなのかしっかりししているのかがよくわからない格ゲー。

 

口コミも「よくわからんが面白いから買え」といった意見が目立った 笑。

 

ps4の格ゲーソフト『インジャスティス2』の評価:アメコミ好き、洋画ファン、硬派なゲーマーにおすすめ

『インジャスティス2』は、とにかくその「どこまで派手にぶっぱなせるか」を追求した演出が目を引く。

「そりゃスーパーヒーローだから地球くらいぶっ壊せますよ」と言わんばかりの演出は見ているだけで面白い。

 

その実、ゲーム内容はかなり作りこまれていて、ステータスさえ揃えてしまえばとても良好なバランスの格闘ゲームに仕上がっている。

 

アメコミの派手な演出が好きで、爽快さを味わいたい格ゲーファンにおすすめだ。完全版とも言える、これまでのDLCを全て収録したレジェンダリーエディションも発売開始しているので。

※本作には残念ながら日本語版が存在しない。ただ、北米版PS4ソフトであれば問題なくプレイできる(Amazonで購入できる)。

格闘ゲームなのであまり英語を読む必要もないので、興味があればぜひ。

※欧州版PS4ソフトはビデオ出力形式が日本と異なり、正常にモニターに出力できないことがあるため避けた方がよい。

期間限定キャンペーン情報

1/6までの期間限定で、PS4、PS4Pro本体を買うとダウンロードソフト2本が付属(スパイダーマン、ワンダと巨像など21作品から選べます)。

値段は本体価格のみの据置きなので、かなりお得。PS4は本体価格も5000円下がってるし。

>>amazonで対象のPS4を見る<<
>>楽天で対象のPS4を見る<<

 


今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中

5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。なお、Amazonプライム会員だと、非会員よりさらに0.5%高い還元率に。

>>Amazonでキャンペーン詳細を見る

>>キャンペーンのメリットと注意事項







スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA