PS4のスポーツゲームから厳選。超おすすめソフトと正直微妙なソフト5本

実際に遊んだ一般ユーザーと各ゲームメディアの評価をもとに、スポーツジャンルにおける、PS4のおすすめソフトと、ユーザーからあまりよくない評価を受けている微妙なソフトを紹介する。

『地雷ゲー、クソゲーで遊びたくない!名作をプレイしたい!』というかたは、ご参考にして頂ければ。

 


※海外の口コミサイトmetacriticのメタスコア(プロによる評価)とユーザースコア(一般ユーザーによる評価)を元にランキング。

スポンサーリンク




クソゲーとまでは言わないけど…PS4のおすすめできないスポーツゲーム2つ

サッカーゲーム『FIFA18』…ユーザースコアが非常に低い。過去作に比べ、かなり低評価

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
FIFA18 88点 33点

各メディアのプロ達による評価(メタスコア)はいいが、一般ユーザーの評価が非常に低い。

根強いファンがいる『FIFA』シリーズのソフトが、なぜこんな点数になってしまったのか。

その理由をこれから解説する。

 

FIFA18の特徴& 微妙な点

スピーディーな試合展開、だが守備が弱い

『FIFA』シリーズはは日本国内だと『ウィニングイレブン』と並ぶ代表的なサッカーゲームで、今作『FIFA 18』は前作『FIFA17』が比較的好評だったというのも相まって非常に期待されていたゲームだ。

『FIFA18』のふれ込みは、『非常にスピーディーで攻撃的なサッカーが楽しめる』ということ。

だが、実際リリースされてみると、

  • 守備のAIが独特で扱い辛い
  • シュートがゴールに入りやすくなる補正が強すぎる
  • 結果、適当にシュートを打てば点が入ってしまう

という、バランスがめちゃくちゃになってしまった。

 

アップデートで長所も消してしまった

更に、FIFA18では、発売後のアップデートで守備が強化されたのだが、内容は「ゴールキーパーの能力が大幅に上がる」と言う内容で、大味さを解消するどころか長所を消してしまう結果となり、ユーザーにさらに失望された。

 

意欲作ではあるが、作りが甘い印象。『FIFA19』に期待

『FIFA18』は過去作、特にユーザースコアが高かった『FIFA 14』に比べ、非常に残念な評価になってしまっている。

『FIFA18』の仕様で今後も続編を出していくのであれば、次回作『FIFA19』では欠点が解消された作品になっていることを期待する限りだ。

■(参考)過去のFIFAシリーズの評価

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
FIFA 14 87 63
FIFA 17 85 49

 

 

FIFA 18の口コミ

>>FIFA18のシングルモードは、オフェンスが強すぎるためか攻撃的なサッカーが好きなプレイヤーからは好評だが、守備的もしくはリアルさを追求する人からは酷評されていた。

 

バスケゲーム『NBA2K18』。バグが多いせいで低評価多数

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
NBA 2K18 80点 18点

本格バスケゲームとして長く親しまれてきた本シリーズ。しかし、NBA 2K18では、ユーザースコアが18点と、PS4全体で見ても屈指の低スコアをたたき出すことになってしまった。

 

NBA 2K18の特徴& 微妙な点

『NBA 2K18』はファンの間で『2Kシリーズ』と呼ばれるバスケットボールゲームの代表格だ。

だが、今作の評価は「一体どうしたのか??」と問いたくなるほど酷い。以下ではなぜこれほど酷評なのか解説させて頂く。

 

アップデートどころかダウンデート?修正されない上に増えていく不具合

まず一つ目にして最大の問題。『NBA 2K18』には、ゲームのプレイに支障が出るバグが多数ある

『NBA 2K18』は、リリース直後、非常にロードが長いことが指摘されていた。だが、これを解消しようとアップデートを繰り返すうちに、あろうことかロード中にゲームがフリーズして動かなくなるバグが発生するようになった。

更に、『オンラインモードで遊ぶためにプレイヤーが集う集会場に降り立っても、接続不良でほかのプレイヤーが誰もいない』というマルチプレイを遊ぶことが不可能になってしまうバグも起こっている。

加えて、開発サイドがこの致命的なバグを数か月放置。ユーザーの信用を失ってしまった。

 

『NBA 2K18』はCPUプレイヤーの作りが雑。プレイヤーの意を介さない敵AI

「この際バグは目を瞑るとしよう。重要なのはゲーム内容だ」そう思ったプレイヤーにも、シングルプレイでCPU対戦を行った際に落とし穴がある。

『NBA 2K18』では、『CPUがゴールを決めると決定してしまうと、プレイヤーがいくら頑張っても、その決定を絶体に覆せない』という謎の事象が発生する。

ひとたびCPUが決定を下すと、プレイヤーが幾度ディフェンスしようとも、流れを切るために自分が点を取ろうとしようと、相手側に絶対有利な補正が掛かってしまい相手の攻勢を止める事が不可能になってしまう。

高難易度であればるほどその傾向が強い。

例えば、相手有利の流れになってしまうと、いくら相手のシュートをブロックしようが、リバウンドで相手にボールを取られ続け、点を取られるまで何度でもシュートを打たれてしまう。

「それならば」と、隙をついてプレイヤー側がシュートを放っても、負けパターンに入っていると、まずゴールに入らない。

普段シュートを外さないような高レベルのキャラクターであろうと、絶対にゴールに入らない。

 

30年近く前のゲームならよくあった光景だが、今は2018年である。この作りはあまりにもお粗末すぎだ。

 

過去作に比べてキャラクターのステータスが重要。なのに伸びにくい

『NBA2K18』では、過去作よりキャラクターのステータスが重要となっている。

いくらプレイヤーの技術力が高かろうが、ゲーム内で弱いキャラクターだとディフェンスは通り抜けられ、シュートをいくら打っても入らない。

このステータスを改善するためには、根気強くプレイを行い、ステータスを上げるポイントを振り分けていく必要がある。

だが、ポイントの入手量と必要量のバランスが非常に悪く、一向にレベルが上がらない。

時間のないプレイヤーは別料金で販売されているポイントを課金して買う事もできるのだが、この課金をさせるために、わざとポイントの入手量を絞っている…と思えてしまうレベルだ。

 

バグ放置、雑な作り、課金誘導。低評価の3拍子…

過去作、『NBA 2K17』や他のスポーツゲームのメタスコアと比べ、『NBA 2K18』の評価は飛びぬけて低い。言いたくはないが、筆者としてもいちプレイヤーとして名作を汚すのは辞めてくれと叫びたくなる内容だった。

これは筆者の所感だが、拘りが強すぎるあまり、予算のかけ方を間違っているように感じる。次回作では改善されていることを祈りたい。

■(参考)過去作のユーザースコア

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
NBA2K17 88 64
NBA2K16 87 67

 

NBA 2K18の口コミ

>>ネットの 口コミでも、やはり酷評が多かった。ただ、めげずに楽しんでいるプレイヤーもいるようだ。元々の完成度は高いシリーズなだけに、今作の出来上がりが残念で仕方がない。

次回作では、今作の反省を踏まえ、かつての輝きを取り戻してくれることを期待したい。

 

続いて、PS4のおすすめスポーツゲーム3つを紹介!

3位:スノボーであらゆるところを走れ!インディーズソフト『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
OlliOlli2: Welcome to Olliwood 86点 65点

第3位のソフトは、インディーズソフトの『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』。単純操作で遊べるソフトながら、特にメタスコア(ゲームメディアからの評価)が高い作品だ。

ただ、スポーツゲームとしての特徴より、『アクションゲーム』としてのゲーム性が強いので、純粋なスポーツゲームで遊びたいなら、他のソフトの方がいいかもしれない。

 

PS4のスノボーゲーム『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』の特徴&おすすめポイント

インディーズ発のレトロゲーム風スケボーゲーム

『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』は、元々インディーズ(個人製作)だったソフトをを、コンシューマー化したゲームソフトだ。

プレイヤーはスケートボードに乗った男を操り、横強制スクロールのステージで障害物を避けながら技を決め、特典を稼ぎながらゴールを目指す。

グラフィックは美麗ではないが、ピクセルアート風のレトロ臭のするコミカルな雰囲気で悪くない。

 

ゲーム内はほとんど英語。ただ、アクションゲームなのでたいして問題にはならない

『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』は、国内配信版は日本語化されているのだが、基礎的なUIとチュートリアル程度しか日本語になっていない。このため、ゲーム内の用語や技名は英語表記のままなので注意して欲しい。

ただ試しに遊んでみたところ、シンプルなアクションゲームで、かつゲーム内で使われているのは単純な英語だけなので、プレイに支障はなかった。

 

操作は独特だがシンプルで覚えやすい。障害物を超えながらスマートに技を決めよう

『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』の操作は独特だが、かなりシンプル。

  • 左スティックをどこかに倒してニュートラルに戻すとジャンプ
  • 着地時にボタンを押すと着地ボーナスでスコアアップ
  • 手すりがある場所でジャンプし、スティック下入力で手すりの上をすべる

基本操作はこれだけで、後は空中での操作で回転等のスキルを決めることができる。

ゲームデザインはこのようにかなり単純だが、上手くバランスを取られている。後半のステージになると難易度が上がり、高スコアを稼ごうとするとゲームオーバーとなってしまう。

ただ、シビアな分、満足のいくプレイが出来た時の達成感はひとしおで、気づかないうちにプレイにのめりこんでしまうこと請け合いだ。

 

『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』の口コミ

>>カジュアルに遊べることと、後半ステージがかなり難しく歯応えがあることで、のめり込んでいっている人が多い。

また、冗談かもしれないが「左スティックが壊れるから注意しよう」と促されていた事も付け加えておく。

『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』は、シンプルながら奥も深いゲームで遊びたい人におすすめだ。

※インディーズソフトなので、入手するにはPlayStation Storeからダウンロードする必要がある。

第2位:リアルなバスケがしたい人におすすめ:『NBA2K17』…ただ、最新作には注意!

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
バスケゲーム『NBA2K17』 88点 64点

2位は『NBA 2K17』。先ほど紹介したように、2K18は酷評されているが、その1つ前の本作の評価は高い。

 

バスケゲーム『NBA2K17』の特徴&おすすめポイント

『NBA 2K17』は、先ほど紹介した『NBA 2K18』の前作にあたるゲームだ。ただ、先ほどの『NBA 2K18』と違い、『NBA 2K17』は高評価を得ている。

 

「本物」のNBAを目指して作られた、プレイしていても分からないほどの拘り

本作『NBA2K17』の1番のポイントは、細部まで拘って作られたグラフィック。

本物と見紛う…と言ったら言い過ぎかもしれないが、少し離れて見ればその臨場感はTV中継と遜色ないレベルだ

全米で公式試合が行われるスタジアムはもちろんのこと、選手の個性を表現するための微細なモーションの違い、選手同士の掛け合いも細かく表現されている。このため、ゲーム特有の動きの違和感がほとんど無い

更に驚くべきことに、スタジアム別に微妙に変わる「音(靴がコートをこする音など)」も収録。スタジアムに合わせて使っている。徹底したこだわり方だ。

正直、言われなければ気が付かないようなマニアックなこだわりだが、そのゲーム作りの姿勢が、ファンから高い評価を得ている。

 

基本操作はシンプル。ただ、極めようとすれば奥が深い

『NBA 2K17』は、本格的なバスケットボールソフトだ。選手の動きはリアルさを追求しているし、本物のNBAをゲームに再現することを目指している。

そうなると当然ではあるが、操作は複雑になりがちだ。

だが本作は、練習モードがとても親切。そして基本操作はシンプル。少し練習をして感覚をつかめば、誰でも十分楽しめようになっている。

そしてもちろん、極めようと思う人には数多くのテクニックが準備されており、それを駆使して試合をし、勝利する醍醐味も併せ持っている。さっくり遊びたい人も、テクニックを磨いて極めたい人も飽きずに遊べるソフトになっている。

 

バスケゲーム『NBA 2K17』の口コミ

>> やはりと言うか、「バスケットボール愛好家にはたまらない」と言った意見が多かった。また、細かい描写に対して、「力の入れ方が間違っているぞ!(誉め言葉)」と言った意見も散見され、楽しんでいるユーザーが多く見られた。

『NBA2K17』は1作古い作品となるが、最新作の『NBA 2K18』は先ほど述べた通り欠点のほうが目立ってしまう内容の為、プレイするならば『NBA2K17』がおすすめ。

『NBA2K17』はバグもないし、現在は定価の半額程度で買えるので。

 

※NBA 2K19は9月に発売予定。

 

PS4のスポーツ部門1位は『ウイニングイレブン2018(ウイイレ2018)』…サッカー好きなら外せないおすすめソフト

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
ウイニングイレブン2018 83点 72点

サッカーゲームと言えば『FIFA』と『ウイニングイレブン(ウイイレ)』が有名だが、実際に遊んだ人の評価は、ウイイレが圧倒的に高い

 

サッカーゲーム『ウイニングイレブン2018』の特徴&おすすめポイント

初心者にも遊びやすいゲーム性がウイイレ2018の魅力!

『ウィニングイレブン』シリーズの特徴として「本物らしいプレイよりゲームらしい面白さ」と言った特色がある。今作『ウイイレ2018』でもその方針は変わっていない。

どんなプレイヤーでも少しプレイすればゴールを決めることができる。カジュアルに遊ぶには最適なサッカーゲームだ。

 

アップデートで様々なチームや選手が追加、スペシャルなゲストキャラも登場

『ウィニングイレブン2018』は、発売当初はライセンスの問題か、あまりチームが多くなかったのだが、アップデートにて順次追加され、欠点が解消された。

加えて、現在では、なんとあの人類最速の男、ウサイン・ボルトまでもが選手として登場する

正直言ってイロモノ感は否めないが、あまりに速く、他の選手が全く追従できないその速度を目の当たりに出来るのはゲームならではと言える。

プレイヤーによっては「寒い」と思われるかもしれないが、こういうお遊びもウィニングイレブンの楽しみの一つだ。

 

『ウイイレ』は、シリーズを通して圧倒的ユーザー支持を集めている

『ウィイレ』シリーズは、今作『ウィニングイレブン2018』だけにとどまらず、過去作『ウィニングイレブン2017』、『ウィニングイレブン2016』も含め、3タイトルが連続してスポーツゲームの評価上位を独占している。

この結果はひとえに『ウイイレ』のゲームとしての完成度の高さを物語っていると言えるだろう。

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
ウィニングイレブン2016 87 72
ウィニングイレブン2017 85 74

 

サッカーゲーム『ウイニングイレブン2018』の口コミ

 

>>同じサッカーゲームとして、FIFA18との比較が多かった。個人差はあるものの、やはりウィニングイレブンの方が好みのユーザーが多いと。

また、マルチプレイの評価が特に高かった。

 

スポーツゲームで遊びたいけど、どれがいいか悩んでいる人はウイイレがおすすめ!

今回はおすすめのスポーツゲーム3本と、正直あまりおすすめできない2本を紹介した。

「スポーツゲームで遊んでみたいけど、どれがいいかな?」と悩んでいるなら、やはり『ウィニングイレブン』がおすすめだ。

高度なテクニックを必要とせずに十二分に楽しめるし、マルチプレイの評価も高い。また、プレイしているユーザーが多いので、オンラインでの対戦相手にも困らない。

『間違いないソフトを選びたい』ということなら、一度プレイしてみてはいかがだろうか。

8月には最新作のウイイレ2019もリリースされるので。

スポンサーリンク





ゲーム関連のセール情報

7/13にスプラトゥーン2セット再販!

ニンテンドースイッチオンライン利用権(3ヶ月分)付き。欲しい方は、在庫が無くなる前にどうぞ。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴー イーブイ&ピカチュウ予約開始!最安値と特典まとめました。

スマブラSP(スペシャル)の予約価格&店舗特典【11社比較】
ポケモン レッツゴー ピカチュウ&イーブイの予約価格&店舗特典【11社比較】

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA