PS4のおすすめレースゲームランキング~プロとユーザーの評価でTOP5を厳選~

実際に遊んだ一般ユーザーと各ゲームメディアの評価をもとに、PS4のレースゲームのおすすめソフトを紹介する。

※海外の口コミサイトmetacriticのメタスコア(プロによる評価)とユーザースコア(一般ユーザーによる評価)を元にランキング。

スポンサーリンク




PS4|5位はレースゲーム『DiRT4(ダート4)』。ひらすらオフロードラリーを楽しめる

DiRT 4 メタスコア ユーザースコア
DiRT 4 85点 75点

第5位はDiRT4(ダート4) 。日本よりも海外で人気が高い、オフロードのレースゲームだ。

 

PS4のレースゲーム『DiRT4(ダート4)』の特徴&おすすめポイント

本格派オフロードレースが楽しめるDiRTシリーズの最新作

「DiRT4」は、本格的なオフロードレースを体験できる人気シリーズ「DiRT」の最新作だ。シリーズ最多の50種類を超える古今東西の多彩な車両を、実車レースさながらのリアリティで操ることが出来る。

 

オフロードレースを満喫できる多彩なゲームモード、キャリアモードでは経営も重要

DiRT4では多彩なゲームモードでプレイヤーを楽しませてくれるのだが、今回は特にメインのゲームモードであり、他のゲームだとメインストーリーに当たる「キャリアモード」について掘り下げる。

 

「キャリアモード」では、最初、雇われドライバーとしてスタートし、貸与されたマシンでレースを行い、賞金を稼いでいく。

ただ、この最初のチームでのプレイヤーの立場は雇われドライバー。手に入る賞金は半分以上ピンハネされ、手元に入ってくるマネーは功績に対して多くない。

そこでプレイヤーは賞金を元手に自分のラリーチームを立ち上げることになる。

ラリーチームを立ち上げると、今度は活動費を出してくれるスポンサーの確保、チーム維持費やスタッフの人件費、車両の維持購入費に頭を悩ませる。

だが、プレイしていくうちに、望みの車を手に入れて、世界中のレースに思うがままに出場できるようになる。

DiRT4のキャリアモードは、こんな風に、レースゲーム要素だけでなく、経営シミュレーションとしての楽しみも大きい。

ちなみに、運営に失敗して資金繰りが悪化しても、社長自らが雇われドライバーに舞い戻り、運営費用を稼ぐこともできる。

 

多彩なレースモードで飽きさせない。自作ラリーコースの共有もできる

DiRT4では、ダートレースを本物さながらのロケーションで楽しむことができるのも大きな魅力だ。

  • 公道レースである「ラリー」
  • 舗装路と非舗装路が半々のサーキットレース「クロスラリー」
  • 非舗装路サーキットの「ランドラッシュ」
  • 往年の旧車でラリーをする「クラシックラリー」

どれもスリリングなレースが楽しめる。

更に、DiRT4から新たに追加された機能として、難易度や長さを設定し、自動でラリーコースを作成してくれる「Your Stage」を搭載している。これは凄い。本当に無限に遊べる。

完全初見のコースを走り抜けるスリルは、何にも代えがたい楽しみがある。

 

車の挙動を選べるから、レースゲーム初心者でも熟練ゲーマーでも楽しめる

DiRT4(ダート4)では

  • 手軽にオフロードレースを楽しむための「ゲーマー」モード
  • リアルな走りを追求した「シミュレーション」モード

と二つの挙動を選択できる。

ゲーマーモードにすればタイヤのグリップが強く、素直な挙動でコースを楽しめる。一方、シミュレーションモードを選べば、そう簡単に車が言うことを聞いてくれない、リアルなラリーゲームを体感できる。

シミュレーションモードを選べば、オフロードの悪路を走破する困難さ、達成感を実感できる。

 

PS4のレースゲーム『DiRT 4』の口コミ

>>マイナス意見としては「日本人が居ない」、「ラリークロスが単調」というものがあった。ただ一方で、

  • 「キャリアモードの内容が濃密で細かい」
  • 「車体の故障までリアルに再現している」
  • 「音楽が単品で聞いていても良い」
  • 「Your Stageは本当に無限に遊べる」
  • 「走っていて楽しい」

といった感想があった。

海外で売れているソフトなので、対人戦で日本人と会うことは少ない。ただ一方で、ずっと長いこと遊び続けられるところに満足感を得ている人が多いようだ。

 

PS4のおすすめレースゲーム5位:DiRT4(ダート4)の評価まとめ

DiRT4(ダート4)は非常に作りこまれたゲームで、愛好家は勿論、ラリーゲーム初心者にも楽しめる作りになっている。

特に、無限にコースが作り続けられる「Your Stage」は、「長く遊べる!」と好評だ。

さらに、ゲームモードも多く、キャリアモードでは経営シミュレーションとしての要素もある。DiRTシリーズのナンバリングタイトルにふさわしい、高レベルなレースゲームとなっている。

 

PS4|4位『F1 2017』…リアルなレースゲームが好きな人におすすめ

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
F1 2017 86点 78点

PS4のレースゲーム第4位は『F1 2017』。グラフィックだけでなく操作性もかなりリアル。

「もはやレースゲームではなく、シミュレーター?」と思うほどで、リアル志向のゲーマーから高い評価を得ている。

 

PS4レースゲーム『F1 2017』の特徴&おすすめポイント

F1ゲームの代名詞!実名の選手を相手にF1を楽しもう

PS4ソフト「F1 2017」は、FIAの公式ライセンスゲーム。2017年に行われたF1(フォーミュラーワン)世界選手権に出場した実在の車種、ドライバー、サーキットがすべて実名で登場しているF1レースゲームだ。

プレイヤーは1人の日本人ドライバーとして19名のライバルを相手に、世界選手権を勝ち抜き、勝利を目指す。

 

シミュレーターとしてのリアルさはそのまま、レースゲームとしての完成度が向上!

PS4ソフト「F1 2017」は、シミュレーター(ゲームとしての楽しさより、より本物に近い挙動や操作性を重視した作品)としての色合いが強いゲームだ。

ただ一方で、シリーズ初作品の「F1 2010」から着実に進化し続け、レースゲームとしての完成度でも非常に高い評価を得ている。

 

PS4ソフト『F1 2017』は、シビアなレギュレーションに悩まされる『キャリアモード』が楽しい

今作『F1 2017』のメインシナリオに位置する、キャリアモードと呼ばれるモードの作りこみは凄まじい。

各パーツに寿命が設定されており、レースを行うと減る。そして定期的にパーツの交換が必要になる。この各パーツの交換可能回数はF1の公式ルールに厳密に沿って設定されている。

パーツの耐久力が低いメーカーに所属すると『どう考えてもマシンの寿命がシーズンを耐えられない』と言った現象が起こる。

プレイヤーは、マシンの寿命とレースでの勝利を天秤に掛け、『パーツに負担をかけてでも勝ちを狙う』か『パーツの消耗を押さえるため、無理のない範囲で上位を狙うか』と言った視点に立って頭を悩ませることになる。

このようにパーツの消耗度を考え、頭を悩ませながら得た勝利の興奮は、正しくF1レースのそれだ。単なるレースゲームの枠に収まらないリアリティを『F1 2017』はユーザーに与えてくれる。

 

F1 2017では、充実した練習モードで、楽しみながら腕を磨ける

F1 2017のキャリアモードで勝利を得るために必要な要素として、パーツの研究開発をし、マシンのチューニングを行える『研究開発モード』がある。

開発を行うためには、ゲーム内で得られる「リソースポイント」が必要となっている。このポイントを得るためにはレースで勝つか、練習モードでチェックポイントをこなすことが必要になっている。

他のレースゲームだと、面倒になり練習をスルーしがち。だが、F1 2017では、ミニゲーム仕立てで遊べ、加えてリソースポイントまで得られる為、練習もゲームの一部として楽しみむことができる

 

F1 2017はキャリアモードだけではない。シングルプレイ、マルチプレイモードも充実

キャリアモードだけが『F1 2017』の全てではない。

レースのみをプレイできるシングルプレイは勿論、オンラインマルチプレイで対戦をすることも可能だ。

一人プレイでタイムトライアルに挑みレースを楽しむもよし、グランプリモードで好きな大会を作って遊ぶのもいい。どちらのモードも期待を外すことはない。

オンラインマルチプレイで世界中のユーザーをライバルにして頂点を目指すこともできる。

 

PS4レースゲーム4位:『F1 2017』の口コミ

>>マイナス意見は「セーフティーカー周りの仕様がひどい」という声があった。

一方、

  • 「マシン、風景、臨場感がリアルですごく楽しい」
  • 「CPUが優秀で、トラブル多発で完走するマシンのほうが少ないレースがあるところがまたリアル」
  • 「コースを実際に走り切るF1レーサーの凄さが分かった」

などがプラスのとしてあがっていた。

 

PS4のおすすめレースゲーム4位『F1 2017』の評価まとめ

F1シミュレーターとしての内容は円熟し、ゲーム性の強化に大きく舵を取った作品だ。

そのお陰か、F1愛好家以外でも非常に楽しめる作りになっている。特に波乱の多かった2017年大会のおさらいも含め、次回作『F1 2018』の発売前にプレイしてみてはいかがだろうか。

 

PS4|3位のレースゲームは『DiRT Rally(ダートラリー)』…ただ、日本では未発売

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
DiRT Rally(ダートラリー) 85点 80点

PS4のレースゲームランキング第3位は『DiRT Rally(ダートラリー)』だ。第5位の『DiRT4』より前の作品だが、DiRT4よりシビアな操作性がコアなゲーマーを魅了している。

※『DiRT Rally(ダートラリー)』は残念ながら日本語化はされていない。ただ、Amazonで輸入版を購入できるので、プレイするならそちらをどうぞ。

 

レースゲーム『DiRT Rally(ダートラリー)』の特徴&おすすめポイント

美麗なグラフィックに、スタートから期待が高まる!

レースを始めてまず目を引くのが美麗なグラフィックだ。スタート地点から見える路面、風景、路肩の立ち見客全てがリアル。否応なく期待が高まってくる。

なお、レース中は風景をじっくり見る余裕はないが、本作にはリプレイ機能がある。

「せっかくのきれいな景色をじっくり見たい」というかたは、リプレイ機能を活用して景色を眺めるのがおすすめだ。

 

刻一刻と変わる路面状況に翻弄される。DiRT RAllyは本格派レースゲーマーにおすすめ

レースがスタートすると、一転してその挙動にプレイヤーは翻弄される。

DiRT Rallyのコースは、実際のコース同様、ハンドルを真っすぐ保ったまま走れる場面はほぼ無い。路面のわずかなガタつきに容易にタイヤを取られ、雑に操作すれば容易にコースアウトしてしまう。

コースアウトすれば車体はしっかり路肩にめり込み、車体は損傷して更に操作性が悪くなる。

夜のコースでそんなことをしてしまえばライトが割れ、視界までも奪われてしまう。リタイアを考えなければならないことになる。

負けは非常に惨めな気持ちにさせられる。しかしだからこそ、勝ったときは爽快だ。

 

DiRTRallyは難しいが、やる気を絶妙に削がないゲームバランスを保っている

筆者はゲームの達成感はゲームの難易度に比例していると考えている。ただ、あまりに難しければクリアする前にプレイをあきらめてしまうのも事実だ。

この『DiRT Raily』は、絶妙に強弱の付けられたNPCにより「頑張れば1位になれるが、余程の捨てプレイをしなければ最下位にもならない』バランスになっている。

『ひどい走りだったけど、思ったほど順位は悪くない』という結果で、次のプレイのやる気を絶妙に保たせてくれる。

 

DiRT Rallyには往年の名車も登場!ノスタルジーに浸れるラインナップ

「DiRT Rally」では、1960年代から現代の車種まで30種超のラリーカーが選択できる。もちろん、車種ごとに挙動の違いも再現されている為、自分のこだわりの車種でレースを楽しむことができる。

 

PS4のレースゲーム『DiRT Rally(ダートラリー)』の口コミ


>>「難しい。だがそこが良い」、「最高のラリーレーシングゲーム」といった意見が多い。マイナス意見は「挙動バグが取り切れていない」くらいで、ゲーム性に対するマイナス意見は見られなかった。

 

PS4のおすすめレースゲーム3位『DiRT Rally(ダートラリー)』の評価まとめ

「DiRT Rally」は、次作「DiRT4」とよく区別化されていて、単純な下位互換ではない。別のゲームとして楽しむことができる。

DiRT4よりもリアルな挙動を楽しみたい方は、こちらがおすすめだ。

残念ながら日本語版は未発売だが、買って後悔はない作品な為、英語に抵抗のない方は遊んでみて欲しい。

 

PS4|ランキング2位は対戦型レースゲーム『ロケットリーグ』!

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
ロケットリーグ 85点 86点

PS4のおすすめレースゲームランキング第2位は『ロケットリーグ』。

異色のレースゲームながら、実際に遊んだユーザーの評価も高く、第2位に食い込んだ。

 

PS4レースゲーム『ロケットリーグ』の特徴&おすすめポイント

「ロケットリーグ」は、元々インディーズ(個人製作)のゲームで、Windows向けに配信されていた。だが、後ほどその内容が評価され、コンシューマーに移植された新感覚レーシング・スポーツゲームだ。

その内容は本物で、ゲームアワード2015にて、最高のインディーズゲームに送られる「ベストインディペンデントゲーム」と「ベストスポーツ・レーシングゲーム」の2部門ダブル受賞を達成している。

 

ロケットリーグは『車でサッカーをする』!一見ネタゲーだが、完成度が高い!

ロケットリーグは、第1印象が非常に強いゲームだ。その内容は単純明快。『車でサッカーをする』。

車をアクロバティックに飛び回らせ、跳ね回るサッカーボールをゴールに打ち込むのだ。

こう言うと、一見インパクト重視のキワモノゲームにも聞こえる。

しかし実のところ、そのアイデアの突飛さに反して「ロケットリーグ」のゲームバランスは非常に練りこまれている。やればやるほど操作が上達し、病みつきになる。

 

PS4ソフト『ロケットリーグ』の操作は単純。だが一筋縄ではいかない

ロケットリーグのキー操作は非常に単純で、

  • 〇でブースト
  • L2でブレーキ・バック
  • ×がジャンプ

3つのボタンで主な操作ができ、残るほとんどのボタンは使わない。使うボタンが少ないので、「簡単すぎてすぐに飽きるかも」と思うかもしれない。

ご安心を。ロケットリーグは決して『簡単すぎる』ということはない。ロケットリーグのボールはゴムボールのようにコースを跳ね回り、ただ走り回るだけでは車体がかすりもしない。

車を加速させるブーストの使用にも制限があり、的確にボールをゴールに撃ち込むのにはかなり慣れがいる。

ロケットリーグは、『操作は単純だけど、自在に操るのは難しい』。

そしてだからこそ、操作をマスターし、自在にボールを操ることができるようになれば、『ロケットリーグ』でしか体験できない楽しさを味わえる。

 

PS4レースゲーム『ロケットリーグ』の口コミ


>>「初心者でも派手でワイワイ楽しめる」、「繊細な操作が出来るようになると病みつきになる」などの好意的な意見が多く、マイナス意見は特に見られなかった。

 

PS4のおすすめレースゲーム2位『ロケットリーグ』の評価まとめ

ロケットリーグは、パーティーゲームとしての面白さと、高い競技性を非常に高いレベルで両立したソフトだ。

価格も安く、どの層にも受け入れられる内容であることも評価が高い。発想、内容共にとても面白いソフトなので、ちょっとでも興味があればぜひ1度遊んでみてほしい。

 

PS4|1位は新感覚レースゲーム『Wipeout: Omega Collection』。PSVRで遊ぶのがおすすめ!

ソフト名 メタスコア ユーザースコア
Wipeout: Omega Collection 85点 87点

インディーズ発の名作『ロケットリーグ』すら抑えて、PS4レースゲームの1位になったのは、ついにPSVR対応となった反重力レースゲーム『Wipeout: Omega Collection(ワイプアウト オメガコレクション)』だ。

 

『Wipeout: Omega Collection(ワイプアウト オメガコレクション)』の特徴&おすすめポイント

Wipeoutシリーズは、SFチックな浮遊感のあるマシンで、加速パネルやバレルロール(着地後加速することができる装置)を駆使しながらレースをする『超高速レースゲーム』だ。

 

とうとうPSVR対応したWipeout(ワイプアウト)!強烈な没入感が病みつきに!

「Wipeout: Omega Collection(ワイプアウトオメガコレクション)」は、

  • 「Wipeout HD」
  • DLC「Wipeout HD Fuly」
  • 「Wipeout 2048」

の3本のソフトをPS4用にリマスターし、4K対応ゲームとして発売された反重力レースバトルゲームだ。

さらに、PSVR対応で、元々高かった没入感が究極系にまで達したソフトだ。

 

Wipeout(ワイプアウト)のレースは超高速!ただ、アシスト機能のおかげで操作難易度は高くない

Wipeoutシリーズは、レースゲームの中でも特に『車の動きが速い』ソフトだ。本来、速ければ速いほど反射神経が必要になるため、操作難易度は高くなるはずだ。

だが、この『Wipeout: Omega Collection(ワイプアウトオメガコレクション)』は、壁に当たりそうになると軌道を修正してくれるドライバーアシスト機能が付いている

ONにしておけば、壁にぶつかりそうになるとさり気なく修正をしてくれる。お陰で減速することなくレースを続けられる。

このアシスト機能のさりげなさが絶妙で、プレイヤーは自分が上手くなったかのような感覚でレースを楽しむことができる。

 

ノリノリのテクノサウンド&VRでレースの世界にどっぷり浸れる

Wipeout(ワイプアウト)シリーズの第2の特徴として、レース中のテクノサウンドが挙げられる。

高速レースで集中している中、BGMとして流れるテクノサウンドでトランス状態に!Wipeout(ワイプアウト)の世界との一体感を味わえる。

さらに、本作『Wipeout: Omega Collection(ワイプアウトオメガコレクション)』はPSVR対応。視覚も聴覚も余計な情報を一切入らないようにできるので、テクノサウンドと超高速レースの世界にどっぷりと浸ることができる

 

敵車両を破壊可能。Wipeout(ワイプアウト)は迫力のバトル・レーシングもおすすめ

Wipeoutでは、敵車両に対して攻撃を行うことができる。

アイテム有りのルールにするとコース上に多数の妨害アイテムが設置され、武器を取得して相手車両を破壊することが可能だ。

勿論自分の車両も頻繁に壁にぶつかったり、敵に攻撃され過ぎてしまうと、派手なエフェクトと共に爆発しゲームオーバーになってしまう。

また、車両破壊に特化した対戦モードや、コース上の地雷やボムを破壊していくモード等、攻撃を主体としたゲームモードも存在する。

 

まるで公式スクリーンショット?フォトモードで最高にカッコいい自分を演出!

本作では、ゲーム中にポーズをかけることで「フォトモード」に切り替えることができ、車両、操縦席、サーキット視点の写真を撮ることが出来る。

HUDのオンオフ、明るさ調整、更に被写界深度、レンズの絞り、焦点、ぼやけ、シャッタースピードまで設定でき、まるで公式スクリーンショットのような本格的なプロモーション写真を撮ることが可能だ。

 

PS4レースゲーム『Wipeout: Omega Collection』の口コミ


>>「VR対応のWipeoutが出来る時代が来た事が最高に嬉しい」「酔うかと思ったら思ったより酔わない(個人の感想)」「とにかく臨場感がすごい」と絶賛されていた。

 

PS4のおすすめレースゲーム1位:Wipeout: Omega Collectionの評価まとめ

Wipeoutシリーズは、初期から『ゲームの世界と一体になる』と言ったコンセプトで作られている。

だからこそ、VRとの親和性が非常に高い。…というより、『Wipeoutに時代が追い付いた』と言った方が良い。是非PSVRで遊ぶことをおすすめする。

最高の没入感を味わえるので。

※パッケージ版は北米の輸入版しか売っていないが、DL版はPlay Station Storeで日本正規版が買える。

 

スポンサーリンク





ゲーム関連のセール情報

7/13にスプラトゥーン2セット再販!

ニンテンドースイッチオンライン利用権(3ヶ月分)付き。欲しい方は、在庫が無くなる前にどうぞ。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴー イーブイ&ピカチュウ予約開始!最安値と特典まとめました。

スマブラSP(スペシャル)の予約価格&店舗特典【11社比較】
ポケモン レッツゴー ピカチュウ&イーブイの予約価格&店舗特典【11社比較】

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA