戦国ASURAの評価・感想|普段しないリセマラをするほどハマった!

今回紹介するゲームは、スマートフォンゲーム『戦国ASURA(アスラ)』だ。

サムザップが製作した新作戦国ゲームで、ASURA(アスラ)と呼ばれる力を持った強大な敵を倒していく本格アクションRPGになっている。事前ダウンロードの時点で80万人以上を突破した話題作だが、実際にプレイしてみるとその理由も納得がいく。

とにかくバトルシステムが面白い

操作方法は非常にシンプルで、スワイプでの移動タップまたは長押しでの攻撃のみ。にもかかわらずマルチプレイ特化型であることとキャラクターのロール(役職)によって、戦略性豊かなバトルが可能になっている。

また、普段リセマラはあまりしないのだが、ここまで面白いのであれば初めから強いキャラクターが欲しいという理由で、途中まで進めていたものの最初からやり直して数回リセマラをした。

この記事ではそんな『戦国ASURA(アスラ)』の魅力を伝えていく。

戦略性豊かなバトルシステムが『戦国ASURA(アスラ)』の最大の魅力!

本作『戦国ASURA(アスラ)』の魅力はなんといっても最大4人で共闘するバトルシステムだ。ポイントとなるのはロールというキャラクターの役職で、他のプレイヤーとのバランスが非常に重要になってくる。

ロールの種類は全部で3種類ある。攻撃特化型のアタッカー、味方の盾となる守備特化型のタンクと回復役のヒーラーだ。

周りのプレイヤーがどのロールを使用するかで戦い方が変化する。アタッカー4人でゴリゴリの脳筋プレイも楽しいが、アタッカー2人にタンクとヒーラーを1人ずつ加えた構成が安定した。

また、『戦国ASURA(アスラ)』では、バトル中にチャット機能や手軽なスタンプで簡単なコミュニケーションをとることができる。

ロール選択でパーティーのバランスをとり、状況によってチャットやスタンプを使い分けることで優位に進めることができるため、戦略性に富んだバトルを繰り広げることが可能だ。

 

2種類のキャラクター育成方法で、自慢のキャラクターと最強の武器を育成できる楽しさがある!

戦国ASURA(アスラ)のキャラクターの育成方法には2種類ある。

キャラクター自身のレベル上げと武器のレベル上げだ。それぞれのレベル上げに必要なコストは別々のアイテムを使用するため、気に入ったキャラクターと武器を同時に育成することができる。

特に重要となってくるのが武器のレベル上げで、ロールによって使用できる武器が分けられている。アタッカーは刀、タンクは槍、ヒーラーは弓を使用する。武器は同じロール同士で使い回しが可能なため、新しいキャラクターが出ても育てた武器をそのまま使用することができる。つまり無駄がない。

また、戦国ASURAのバトルではキャラクターだけでなく、武器のレア度によってデザインやサイズが変化するため、見た目からも楽しむことが可能だ。

 

戦国ASURAでは、プレイヤーランクを上げると複数の武器を同時に装備可能。爽快クリアに向けた重要な要素!

戦国ASURA(アスラ)のキャラクターの育成でもう1つのポイントは、プレイヤーランクだ。

序盤ではキャラクター1人に対して1本の武器しか装備することができないが、プレイヤーランクを上げることで複数装備することが可能になる。これはキャラクターのステータスを一気に上昇させる方法だ。

実際に戦国ASURAをプレイしていてクリアできなかったステージでも、2本目を装備したことで爽快に進めることができた。見た目などには反映されないが、非常に重要な要素である。

 

必須ではないが、『戦国ASURA(アスラ)』はリセマラすることがオススメ!

 

今作『戦国ASURA(アスラ)』のガチャで排出されるのは、キャラクターと武器だ。

『戦国ASURA(アスラ)』のレア度は星2から星4までの3種類だ。中でも星3と星4のキャラクターを比べるとバトル中に使用できるスキルの数が違うため、できることなら星4のキャラクターを初めから手に入れたい。

『戦国ASURA(アスラ)』のにおける、それぞれの排出割合は以下の通りだ。

  1. 星2 75%
  2. 星3 20%
  3. 星4 5%

こうやってみると星4が排出される割合はさほど低くないので、数回のリセマラで手に入れられる可能性は十分にある。ただ、星4キャラもすでに20体いるので、欲しいキャラクターでしぼってしまうと確率は0.25%まで落ちる。加えて、『戦国ASURA(アスラ)』では、キャラクターよりも武器の排出率の方が体感として多かった。

 

なお、ガチャは『戦国ASURA(アスラ)』でも、10連などのまとまった形で引く方がお得だ。序盤でも10連でガチャを引ける回数は2回ほどあるので、キャラクターにこだわりがないのであれば星4のキャラが出た時点でリセマラを終了した方が賢明だと思う。

リセマラにかかる時間は通信環境にもよるが1回5分〜7分程度でできるため、そこまで苦ではなかった。また、星4確定の演出なども存在する。これは実際にプレイしてその目で確認してもらいたい。

 

無課金プレイヤーには嬉しい、初顔合わせ報酬。一気にガチャを回せる!

『戦国ASURA(アスラ)』では宝玉と呼ばれる虹色の玉を使ってガチャを引く。この宝玉を手にいれる方法は様々あり、無課金でも十分に引くことができた。

主な入手方法は、

  • 毎日のログインボーナスで手にいれる方法
  • ストーリーを進めて手にいれる方法
  • チャレンジを達成することで手にいれる方法

などがある。特にバトル時に初めて共闘したプレイヤーがいるともらえる「初顔合わせ報酬」が大きい。1人に対して50個で50人分もらえるため、合計で2500個もらえる計算だ。

無課金プレイヤーでも十分に宝玉を手に入れられるため、最初のリセマラで欲しいキャラクターを手に入れられなくてもチャンスはある。

さらに…戦国ASURAはスタミナ無限!遊びたい時に遊びたいだけ遊ぶ。シンプルで遊びやすい!

今回紹介した『戦国ASURA』の世界ではスタミナという概念はない。遊びたい時に遊びたいだけ遊ぶことができる。

マルチプレイが基本になるため、時間帯によっては4人全員集まらないというケースもあったが、3人だけなら3人でのチームプレイ、最悪2人でも立ち回り方によってはクリア可能である。何度もいうが戦略性の高いゲームだ。

またバトルシステム、操作性が非常にシンプルで、初めから遊びやすいゲームになっている。

戦略性の高いゲームやアクションゲームが好きな人にはもちろんオススメしたいが、普段アクション、RPGゲームなどをあまりプレイしない人、複雑そうという理由で敬遠している方にも是非オススメしたい!

面倒くさがりでめったにリセマラをしない筆者が、リセマラするくらいハマったので。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA