シンプル操作でも奥が深い!スイッチのマリオテニスエースの評価・レビュー

©Nintendo

先日(2018年3月9日)のニンテンドーダイレクトで発表された「マリオテニスエース」(2018年6月22日発売予定)について紹介する。

マリオテニスとは、簡単な操作で誰もが楽しめるテニスゲームである。その最新版となる「マリオテニスエース」では、「エナジーゲージ」と呼ばれる、いわゆる必殺技ゲージが追加された(「エナジーゲージ」を使用しないモードも用意されている)。

これにより、勝負はショットの打ち分けだけではなくなり、駆け引きは更に奥の深いものとなる。

また、ストーリーモードの追加により、1人用モードが充実した。加えて、ローカル通信、オンライン対戦にも対応しているので、複数人でも楽しめる。随時オンライントーナメントが開催されることも予定されており、対人戦での盛り上がりに期待が高まる。

「マリオテニスエース」は、子どもから大人まで、ライトゲーマーからヘビィゲーマーにまで幅広く対応しているテニスゲームだ。

 

簡単操作で多彩なショットが出せる!誰もが試合を楽しめる

©Nintendo

マリオテニスの特徴は、簡単操作で多彩なショットが可能である点である。これにより、誰もが試合を楽しむことができる。

操作を大まかに書くとA,B,Yボタンがそれぞれ トップスピン、スライス、フラットという打ち方に対応していて、それぞれがじゃんけんのような要素で優位づけされ、適切なボタンで返せばショットのスピードや威力があがる。

※これは、3DSで発売された「マリオテニスオープン」によるもの。実際にはこれ以外にも、ロブ、ドロップ、簡単ショット、とびつきの操作ボタンがある。

 

トップスピンの早い球が来たら、スライスで変化球で返すと有利になる。だからトップスピンが得意なキャラクターが相手なら、スライスを主体にして攻める。

でも、スライスばかりでは見切られてしまうのでフラットやロブ等他の球種を混ぜるようにして戦う……といった駆け引きが熱い。

 

また、こうした作戦を実現するためにプレイアブルキャラクターを収集するというやり込みも楽しい。

 

エナジーゲージでマリオテニスエースの試合は更にヒートアップ!

©Nintendo

「マリオテニスエース」では、「エナジーゲージ」と呼ばれる、いわゆる必殺技ゲージが追加された(「エナジーゲージ」を使用しないモードも用意されている)。

これにより、勝負はショットの打ち分けだけではなくなり、駆け引きは更に奥の深いものとなる。

 

「エナジーゲージ」とは、大まかに言えば打ち合いが続くと貯まるゲージである。ゲージは、テクニカルショットと呼ばれる難しいショットを決めると大幅に上昇するが、通常のラリーでも貯まるというものになっている。

 

ゲージを消費して次の様なアクションが可能になる。

ねらいうち

©Nintendo

コントローラのジャイロ操作(傾きの操作)で、好きな場所に打ち返せるショットを打てる。相手がいない場所を狙うことが可能。

また、ねらいうちは高い衝撃で相手ラケットにダメージを与えることができる。(3回ダメージを与えると、ラケットを破壊・ノックアウト勝利になる

相手に『ねらいうち』を撃たれたら、タイミング良く撃ち返すと発動する『ブロック』で返す必要がある。ブロックがでたら、ラケットへのダメージを防ぐことができる。

 

加速

©Nintendo

回りの世界をゆっくりにすることができる。絶対に届かないと思える場所にも移動し、打ち返すのにも使用できる。

また、ねらいうちをタイミングよく返せば発生するブロックショットを出しやすくなる(ブロックショットはラケットへのダメージを抑えることができる)。

 

スペシャルショット

©Nintendo

「スペシャルショット」は、「エナジーゲージ」を大きく消費する必殺技ショットだ。「ねらいうち」よりもさらに圧倒的なスピードでボールを打つ。

また、相手のラケットを一撃で壊せるので、ノックアウトでの勝利もしやすい。

 

ゲージをいかに貯めるか、また相手のゲージをいかに貯めさせないかが重要なポイントになるだろう。当然、スペシャルショットが強いキャラクターや弱いキャラクターも存在するだろう。

キャラクターに応じた作戦を立てる駆け引きがマリオテニスを更に面白くする。

 

マリオテニスエースは、1人でも、集まっても楽しめる

©Nintendo

「マリオテニスエース」では、ストーリーモードが加わり1人用モードが充実した。また、ローカル通信、オンライン対戦にも対応しているので、複数人でも楽しめる。

ストーリーモードは数々のミッションが設けられており、それをクリアしていくとキャラクターがレベルアップする内容になっている。ストーリーモードのクリアによりキャラクターが増えたりすることも予想できる。

一人でのやり込み要素として、とても楽しそうである。また、随時開催が予定されているオンライントーナメントに関しても、参加景品等にキャラクターや衣装の追加等があるとのこと。

「マリオテニスエース」は一人でも大変遊び応えのある内容となっている。

 

また、オンライン通信に関しては、WiiU版では実装されていなかったフレンドとの通信対戦もサポートされるだろう。家にいながら友達と遊ぶこともできる。

また、集まった際にはSwitch1台につき、二人まで対戦可能になる。
この時、マリオテニスエースでは、コントローラをラケットに見立ててプレイできるスウィングモードも使えるので、初めてマリオテニスを遊ぶプレイヤーとも気軽に遊ぶこともできる。

誰もが知っているテニス。誰もが知っているマリオ。「マリオテニスエース」は、皆で遊ぶには最適な1本ではないだろうか。

 

この春は「マリオテニスエース」を遊ぼう!

「マリオテニスエース」は、簡単操作で誰もが遊べるテニスゲームである。その一方でキャラクターとその衣装集めや対人戦などのやり込み要素もあり、子どもから大人まで、ライトゲーマーからヘビィゲーマーにまで幅広く対応しているテニスゲームである。

スポーツゲームを敬遠しているユーザーにも、初めてのスポーツゲームとしても最適ではないだろうか。発売前の先行オンライン大会も予定されているので、1度「マリオテニスエース」を遊んでみよう!

 

 

※マリオテニスエースを安く予約したい方は、以下記事をどうぞ。

コメントを残す




CAPTCHA