データ通信量無制限のモバイルWiFiルーターをレンタルした感想


この記事では、1ヶ月にわたってレンタルしたソフトバンクのポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)の体験談・感想を紹介する。

おれがレンタルしたポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)は次のような特徴があるものだ。

  • データ量無制限LTEで!LTE以外の低速帯で無制限のものは他にもあるが、LTEで無制限は珍しい。というか、これしかないのでは?)
  • 長期割引がある
  • 一定期間以上借りたら送料無料

といった特徴のあるものだ。

 

この記事では、このポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)について、

  • どんな特徴があるルーターなのか?
  • 実際どれくらい速度がでるのか?
  • ほんとにデータ量無制限なのか?
  • 使ってみた感じたデメリットは?

といったことを書いていくので、気になる人は参考にしてほしい。

 

スポンサーリンク




データ通信量無制限のモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルした感想を書こうと思った理由

以前書いたが、おれは引っ越しの時に通信インフラを整えるのを失敗して、固定回線が2ヶ月間引けない状態にあった。

そしてこの固定回線が引けない間の緊急対策として、1ヶ月間ソフトバンクのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルした。固定回線の代わりに使うためのものなので、データ量無制限のものを選んだ。

そして借りてみてわかったのだが、モバイルWiFiルーターのレンタルは思っていたより簡単で便利だった。速度も十分出る。

ただ、俺の周りでは、このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のレンタルというのは、あまり知られていなかった。おれも今回の引っ越しでの固定回線がひけないトラブルがなかったら知らなかったと思う。

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のレンタルは、非常に便利なのに、その便利さがあまり知られていない気がする。だから、もっと知られてもいいのでは?使ったら便利になる人がいるのでは?と思った。

そのため、今回、レンタルしたソフトバンクのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の特徴や使い方、感想などを紹介することにした。

 

感想|モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のレンタル前に思っていたこと

おれが借りたのはソフトバンクのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)だ。

▼公式サイト▼

借りておいてなんだが、当初『いきなりデータ制限とか来るんじゃないのか?』『なんくせつけて料金が高額になるんじゃないのか?』と怪しんでいた。しかし、結果として全然問題はなかった。怪しんでほんとすいません。

 

レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の特徴

おれがレンタルしたソフトバンクのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には3つの特徴がある。

  • LTE通信でデータ量無制限
  • 同時に5台まで繋げられる
  • ソフトバンクの電波を使っている

 

LTE通信でデータ通信量無制限!

データ量無制限でないと、フレッツ光などの固定通信の代わりにはならないので、テータ上限なし!無制限!というのは必須条件だった。

そして、LTE通信かつデータ量無制限で借りられるモバイルWiFiルーターは、このソフトバンクのものだけだ。このため、たいへんありがたかった。

 

WiFi利用機器を5台まで同時接続できる

固定回線の代わりに使うので、家の中にあるPC・スマホなど、複数台の機器をこのレンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)に接続する必要があった。1台しか接続できない機器では話にならない。

その点、今回レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は5台まで接続可能だったので便利だった。

 

ソフトバンクの電波を使っているモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)である

これは注意点になると思う。今回レンタルしたモバイルWiFiルーターはソフトバンクの電波を使っている。このため、ソフトバンクの電波が来ていなければ、どうしようもない。

Wimaxも届かない我が家でも使えているので、おそらくほとんどの場所で問題はないと思うが、エリアが気になるときは、事前にソフトバンクのHPでエリア図を見て確認しておく必要がある。

使いたい場所が4Gの範囲なら、俺が使っているのと同じ状況だ。ほぼ大丈夫だろう。

>>ソフトバンク公式ホームページ、エリア図のページ

 

レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の価格

1日当たり:400円(おれが借りた2017年5月時点)1ヶ月まとめて借りると半額の6000円(1日あたり200円)になる。

機器の配送費もあちらが負担してくれる。上の費用以外には何も費用は発生しない。

正直、スマホの通信費を考えるとこんなに安くていいのかと思う。ドコモとかでデータ追加したら1Gで1000円持っていかれるぞ。

 

 

レンタル中のモバイルWiFiルーターの契約・手続き・設定の流れ

契約の流れとしては、次のような感じだった。全部サイト上だけで終わって、簡単だった。


▼公式サイト▼

  1. モバイルWiFiルーターレンタルの公式ページへ行く。
  2. 住所、支払いのための情報を入れる(おれはクレジットカードを使った)。
  3. 注文の受領メールがくる。
  4. 数日後(※)、モバイルWiFiルーターが機器返送用のレターパックと一緒に送られてくる。
  5. 使用日数が完了したら、機器返送用のレターパックでモバイルWiFiルーターを返送する。

※送ってもらう日は指定可能。ただ、現在人気のため混みあっているらしく、あまりに近い日(たとえば2日後)は指定できない。おれの場合、届くまで4日かかった。


 

PCやスマホとこのレンタルしたモバイルWiFiルーターを繋ぐ設定の流れは次のようになる。

  1. モバイルWiFiルーターの裏にIDとPWが書いてあるので、それを確認。
  2. スマホなどのWiFiの接続画面で、『1』で確認したIDとPWを入力する。
  3. 完了!

裏面を見るだけなので、こちらも迷わずできた。

 

データ量無制限のモバイルWiFiルーターを実際にレンタルした感想

では、このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルしてどうだったか。感想をメリット・デメリットにわけて書いていく。

 

レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のメリット3つ

データ通信量無制限に偽りなし!

本当に通信データ量無制限だった。

動画をひたすら見ていたりする日もあるので、おれはレンタルしたモバイルWiFiルータで、1日で2~3Gを軽く超えるデータ量を使った。ただ、それでも、全く制限はかかっていない。

 

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)⇔スマホ・PCの接続が簡単!

上で少し紹介したが、レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)⇔スマホやPCの接続がとても簡単だった。

接続時にやったこと

  1. 裏面のIDとPWを確認
  2. スマホのWiFi詳細設定から確認したIDとPWを入力する

 

レンタル期間は、そこまで長くないので、届いてから悩まず設定でき、時間を無駄にしないで済むのはありがたい。

 

データ量無制限のポケットWiFiなのに、速度も十分速い

レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)に接続しているスマホにドコモの速度計測アプリ『ドコモスピードテスト』をインストールして計測した。

一般的に、通信速度というのは、1.5Mbpsあればネットサーフィンは快適にでき、5Mbpsあれば動画でもまず途切れないと言われている。

このモバイルWiFiルーターは53.33Mbps出ている。問題ないことがわかると思う。

 

デメリット(悪かった点・気づいた点)

悪かった点と書くと違和感があるが、あえて言うなら、このモバイルWiFiルーター(ポケットWiFiルーター)は電波の届く範囲が少し狭い。機器自体が小さいため、電波をだす出力が大きくないので、あまり遠くまでは電波が届かない。

実体験として、さすがにこれ1台で一軒家をカバーするのは無理だと感じている。おれの住んでいる3LDKのマンションでギリギリだ。


※俺の住んでいる3LDKのマンションで、家の端の部屋にモバイルWiFiルーターを置き、逆端の部屋でスマホを使っていると、たまにこのWiFiとの接続が切れる。

モバイルWiFiルーター~スマホ間の扉の数、材質によっても違うとは思うが、
扉を閉めていなくても20m以上離れると厳しい感じだ。


 

俺の家は、言ってもそこまで広くないマンションだから、家の中心に置いておけばどこでもこのモバイルWiFiルータの電波を拾う。

でも、ある程度広い一軒家すべてをカバーできるか?というと、「難しそう」というのが使ってみた俺の率直な感想だ。一軒家で使うなら、ネットを使う場所を決めてその近くに置いておくか、家の中でも持ち歩く必要があるだろう。

 

この電波の届く範囲が狭い点以外は、とくに問題なく使えた。

 

モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルした感想まとめ

今回は、データ通信量の制限が無い、ソフトバンクのモバイルWiFiルーターをレンタルした際の感想・体験談を書いた。

今回レンタルしたモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)の特徴は、

  • 400円/日。1ヶ月単位で借りると200円/日と半額になる。
  • データ通信量無制限
  • ソフトバンクの電波を使っている
  • 同時に5台まで繋げられる

といったところだ。

おれのように引っ越し後の対策以外にも、たとえばこんな使いかたがあると思う。

  • 出張先に持っていき、仕事に使う
  • ドライブ旅行で、ネット経由で見つけた音楽を車内に流す
  • 外出先・旅行先でニンテンドースイッチなどのゲームをオンラインで遊ぶ
  • 数か月の赴任の時に、回線を契約する代わりに使う(※)

※レンタルであれば短い時間で解約しても解約金がかからない。このため、3ヶ月くらいの期間であれば、短期間回線契約をするより、モバイルルーターをレンタルしたほうが安い。

なお、今後使う予定がありそうなら、早めに予約はしておいたほうがよいと思う。人気があって、常に在庫がぎりぎりのようなので。

▼公式サイト▼


 






Amazonで買い物するなら今すぐアプリのご利用を。タイムセール開始通知があるので

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ






Amazonで買い物するなら今すぐアプリのご利用を。タイムセール開始通知があるので

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ



コメントを残す




CAPTCHA