Amazonプライムデーで、PS4・スイッチ関連商品がセール対象に!話題のスマブラSPやポケモンレッツゴーも対象(期限:7/17)。

>>スイッチ特設ページ
>>TVゲーム特設ページ

ゴッドイーターのスタッフの最新作!コードヴェインの評価・レビュー

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

今回は、あのゴッドイーターと同じスタッフの最新作『CODE VEIN(コードヴェイン)』について、そのアクションとストーリーを中心に評価、レビューしていく。

スポンサーリンク




CODE VEIN(コードヴェイン)の舞台は、人が滅びた後の世界

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

タイトル CODE VEIN(コードヴェイン)
ハード PS4/Xbox One / PC
発売日 2018年

そう遠くない未来、『審判の棘』と呼ばれるものによって人と文明が滅んだ世界。主人公たちは、その世界において生き残るために、人であることをやめた吸血鬼(レヴナント)だ。

彼らは、過酷な世界に生き延びることができることができる『不死』の存在だ。ただ、その代わり、人間としての記憶をほとんど失っている。

人間であり続けるためには、血を吸い続ける必要がある。血を失うと、ただ血を求める理性なき存在『堕鬼(ロスト)』となってしまう。

主人公たちは、人の血の代わりに、レヴナントの渇きを潤す『血涙』が沸く泉を復活させるべく、各地を巡る。

 

ここが楽しみ!CODE VEIN(コードヴェイン)のバトルシステム5選

CODE VEIN(コードヴェイン)は、制作陣が同じだけあり、ゴッドイーターとかなり似たバトルシステムを採用している。たとえば、

  • 通常使える武器が5種類あり、それぞれに戦い方・特徴が違う
  • ゴッドイーターの『捕食』と似た、『吸血』というアクションがある

といったところだ。ここでは、このコードヴェインのバトルシステムを5つ紹介する。

吸血牙装(ヴラッド・ヴェイル)――特徴的な吸血武器

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CODE VEIN(コードヴェイン)の主人公、吸血鬼達ならではの武器が『吸血牙装(ヴラッド・ヴェイル)』だ。これは、通常の武器とは異なり、相手の血を吸うことができる装備だ。種類としては、次のようなものがある。

  • オウガ:ガントレットのような『吸血牙装』。リーチは短いモノの、近接戦での素早い動きから、吸血することが可能。
  • スティンガー:サソリの尾のような形状の『吸血牙装』。遠距離からの吸血が可能。
  • ハウンズ:双頭のオオカミのような形状の『吸血牙装』。オウガと同じくリーチは短いが、広範囲を攻撃・吸血できる。
  • アイヴィ:無数のトゲが生えたマフラーのような形状の『吸血牙装』。遠距離への攻撃も可能でありながら、素早い動きができる。

コードヴェイン版のスキル:錬血

コードヴェインでは、ダンジョンに挑む際に『錬血』と呼ばれる特殊能力を使うことができる。ダンジョンに持っていけるのは、合計8種類。効果としては、次のようなものがある。

  • 敵へ攻撃する
  • 敵を弱体化させる
  • 自分の防御力をあげる

この『錬血』は、敵から奪った血『冥血』を消費するので、探索中、どのように血を奪い、錬血を使うか、どのような錬血を持っていくか、というのが攻略の重要な要素になる。

 

CODE VVEIN(コードヴェイン)版の『職業』:ブラッドコード

スキル『錬血』は、『ブラッドコード』と呼ばれる、吸血鬼の特性に関わる特殊な血の型を装備することで使えるようになる。この『ブラッドコード』は、ドラクエなどのRPGで言う『職業』のようなものだ。『ブラッドコード』を変えることで、使える『錬血』も変わる。

コードヴェインの『ブラッドコード』の種類としては、次のようなものがある。

  • レンジャー:探索で生き延びるための能力を伸ばすブラッドコード。スタミナを常時上げる『錬血』などを覚える。
  • 狩人:遠距離攻撃に特化したブラッドコード。射撃武器の攻撃力を上げる『錬血』などを覚える。
  • 狂戦士:近距離攻撃に特化したブラッドコード。敵をひるませたり、攻撃の威力を増加させる『錬血』などを覚える。

 

ブラッドコード特有のステータス補正もかかる。また、ブラッドコードもそれぞれ強化できるようなので、どのブラッドコードを強化していくかも悩む所だ。

 

吸血鬼ならではのアクション『吸血』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『吸血牙装(ヴラッド・ヴェイル)』で敵に吸血攻撃を当てると『冥血』が手に入る。また、『冥血』の最大ストック数も増加する。さらに、条件を満たすと発動する『特殊吸血』は、通常の吸血よりも多くの『冥血』を手に入れることができる。特殊吸血を発動させる条件としては、以下のようなものがある。

  • 敵の攻撃を受け流した後のカウンター
  • 敵の背後を取ってのバックアタック
  • 敵を打ち上げてからのコンボ

『冥血』がないとスキルである『練血』が使えないので、いかに効果的に吸血攻撃を当てるかが重要だ。……しかし、書けば書くほど、『ゴッドイーター』のバトルシステムに似てる……。

 

何度死んでも大丈夫!安心のリスタートシステム

コードヴェインにはゲームオーバーの概念はなく、死んだらリスタートとなるだけだ。そして、死ぬ前に貯めていた経験値、『ヘイズ』も死んだ場所まで戻れば回収が可能だ。

ゴッドイーターということは、それなりに難易度の高いアクションになるとは思うので、『死んでも大丈夫』というのはアクションが苦手な人にも優しいシステムだ。

 

コードヴェインは、ゴッドイーター・ダークソウルが好きなら間違いないソフト!

CODE VEEIN(コードヴェイン)は、『人類文明が終了した』という世界観だったり、『吸血』のバトルシステムだったり、スタッフが同じなだけあり、非常にゴッドイーターと似ている。

また、『死んでも経験値が回収できる』というシステムがあるので、ダークソウルや仁王と同じく、高難易度のゲームである『死にゲー』である可能性もたかい。このため、

  • ゴッドイーターのようなバトルシステム・世界観が好き!
  • アクション得意!
  • 歯応えのあるゲームや、ダクソのような『死にげー』も好み!

という、ゴッドイーターやダークソウルが好きな人なら、まずハマると思う。

スポンサーリンク





ゲーム関連のセール情報

7/13にスプラトゥーン2セット再販!

ニンテンドースイッチオンライン利用権(3ヶ月分)付き。欲しい方は、在庫が無くなる前にどうぞ。

 


Amazonプライムデー開催!限定特典付きのポケモンレッツゴーなども販売。

対象商品まとめ>>2018年_Amazonプライムデーのゲーム関連おすすめ目玉商品7つ

 


楽天でポイント最大42倍のお買い物マラソン実施中。7/21 1:59まで

 


7ネットで、最大6000円のnanacoポイントがもらえる 感謝祭「大満足フェア」開催中。 PS4Proやスイッチの スプラトゥーン2セットも対象。

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA