10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。スイッチ・PS4も対象。

2018年版_ユーザ評価で厳選。ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング

ニンテンドースイッチの最新記事

【2018年版】ニンテンドースイッチのおすすめソフトをご紹介!

ニンテンドースイッチで発売された人気ソフトの中から、各メディアのプロや、そのソフトを遊んだユーザーの評価が高いソフトをランキングにして紹介する。

管理人が独断で選んだのではなく、海外の巨大口コミサイト『metacritic』のデータを元にしているので、信憑性は高いと思う。

  • くそゲーを選びたくない!神ゲーで遊びたい!
  • まずは、間違いない人気作/名作をプレイしてみたい!

というかたは参考にしてみてほしい。各ソフトの良い点・悪い点についての口コミも合わせて紹介するので、ご自身にあったソフトを見つける役に立つと思うので。

スポンサーリンク




【2018年版】ニンテンドースイッチのおすすめソフト、人気ベスト10はコレ!

一般ユーザーと各ゲームメディアのプロ評価点(100点満点)をもとに、おすすめソフトランキングの上位10タイトルを紹介する。このランキング上位のソフトは、ニンテンドースイッチのソフトの中でも、まず間違いないソフトだ。なお、11位~20位のタイトルは、以下の通りだ。

 

※インディーズソフト、ダウンロード版のみのソフトは除いている。
※一部、海外先行販売で、日本ではまだ未発売のソフトも含む。
※一般ユーザーと各メディアのプロの評価点を平均して順位付けしている

第10位:レイマン レジェンド for Nintendo Switch(評価点82点)

発売日 2018/2/22
価格(税込) 5184円
ジャンル アクション

ユーザー評価:18位(80点)/プロの評価:6位(84点)

第10位は、海外で先行販売されているソフト『レイマン レジェンド FOR NINTENDO SWITCH』だ。

レイマンレジェンドは、シンプル操作で奥が深い2Dアクションゲーム!

レイマン レジェンドは、これまでWiiUや、PS Vitaでも発売された2Dアクションゲームだ。この作品の特徴は、その操作の簡単さ。メインで使うのは、「攻撃」「ジャンプ」「走る」のボタンくらいだ。それに、死んでもステージの最初からやり直しになるわけではないので、アクションゲームが苦手な人でも遊びやすい。

また一方で、それぞれのマップにとらわれている『ティンシー』を助け出す、というやり込み要素もあり(ティンシーは全部で800以上いる)、単純ながらしっかりやり込める作品だ。また、今作では、新たにステージやアイテムを追加されているほか、ジョイコンをわけて最大4人でプレイすることができる。

 

第9位:CaveStory+(ニンテンドースイッチ版洞窟物語)(評価点82.5点)

発売日 2018/2/8
価格(税込) 3996円
ジャンル アクション

ユーザー評価:23位(77点)/プロの評価:4位(88点)

海外で先行販売されている、リメイク版洞窟物語(CaveStory+)が9位だ。本作は、なんせプロからの評価が高い。ニンテンドースイッチ全体でなんと4位の評価だ。 

難易度は高め。『ゲームとしての面白さ』を求める人向けのアクションゲーム

©2018 Pikii/Nicalis, Inc.
洞窟物語は、もとはインディーズのソフトだ。ただ、その完成度はかなり高い。もちろん、グラフィックという意味では、最新ソフトには及ばない。でも、多彩な武器を駆使して洞窟世界をクリアしていくこのソフトは、単純にゲームとして面白い。ロックマンのような2Dアクションゲームが好きな方は、一度プレイしてみてはいいかがだろうか。

 

第8位:スプラトゥーン2(評価点83.5点)

発売日 2017/7/21
価格(税込) 6458円
ジャンル TPS

ユーザー評価:10位(84点)/プロの評価:9位(83点)

日本国内で絶大な人気を誇るTPS(第3者視点で、キャラクターとステージを俯瞰的に見て撃ち合うシューティングゲーム)だ。前作『スプラトゥーン』も高評価だったのだが、本作もやはり高い評価を得て、ベスト10入りを果たした。ただ一方で、前作からの追加要素が少ないことから、一般ユーザー・プロ共にベスト5に入るほどの評価は得られず、総合8位となった。

前作から新モード『サーモンラン』・対戦形式『ガチアサリ』が追加!

©2017 Nintendo

WiiUのソフトとして、国内での最大のヒット作となった前作『スプラトゥーン』がパワーアップしたのが本作だ。前作の「取っつきやすく奥が深い」という魅力そのままに、

  • 迫り来る大量の敵を倒して生き延びる、スプラトゥーン版サバイバルモード『サーモンラン』
  • ステージに散らばった『アサリ』を集めて相手のゴールに入れた数を競う対戦モード『ガチアサリ』

といった新要素、さらに新ブキ・ステージも追加している。前作をプレイした人も、そうじゃない人も、間違いなく楽しめるゲームだ。ただ、終わりどころがないので、ハマってしまうと、「気づいたら朝になっていた」という事態が普通に起きるので、その点はご注意を。

 

スプラトゥーン2の評価・評判・口コミ

©2017 Nintendo

スプラトゥーン2を実際に遊んだ人の声としては、

  • 前作を改良し、続編として求められたものにしっかり応えている
  • ニンテンドースイッチにとてもフィットしている
  • 中毒性があり、とにかくやり始めたら止まらない

といったものがある。ただ一方で、『前作ほどの新鮮さがない/本格的な続編というほどのものではない』という厳しい意見もある。ただ、スプラ2は、アップデートで徐々に新要素・ブキ・ステージが追加されている。このため、最初は新ブキ・ステージも少なかったが、現在は、この『新要素が少ない』という欠点も、ある程度改善されている

評価・評判詳細>>中毒性がやばい!スプラトゥーン2の口コミ・評価・評判まとめ

第7位:魔界戦記ディスガイア5(評価点84点)

発売日 2017/3/3
価格(税込) 7538円
ジャンル シミュレーションRPG

ユーザー評価:3位(87点)/プロの評価:12位(81点)

ザ・やり込み系シミュレーションRPG、『ディスガイア』シリーズの4年ぶりのナンバリングタイトルとなる最新作だ。やり込み派ゲーマーの圧倒的支持を集め、ユーザー評価は、なんとニンテンドースイッチのソフト全体で3位!ただ、プロの評価が振るわず、全体では7位となった。

 

魔界戦記ディスガイア5の特徴

今作の主人公『キリア』は、姫魔王『セラフィーヌ』を助けたのをきっかけに、魔界を蹂躙する魔帝『ヴォイドダーク』に、仲間達と共に立ち向かっていく。

 

ディスガイア5は、とにかくやり込み要素がハンパない!

『ディスガイア』シリーズに共通のことだが、とにかくやり込み要素がはんぱじゃない。ラスボスクリア時点で、レベルが100もいかないいくらいなのに、裏ボスにはレベル9999でもまだきつい。そこから更にカスタムして、ようやく相手になるかどうか、というレベルだ。ダメージも、いつものインフレ具合で、普通に『億』のダメージを突破する。

 

メインストーリーが感動する!

ディスガイアシリーズは、言ってしまえば『やり込み』がメインのゲームなので、『ストーリー』はおまけみたいに見られることがある。でも、本作ディスガイア5は、ストーリーもいい!序盤こそ『ヴォイドダーク』に立ち向かう仲間集め、という感じだが、中盤から、その仲間のキャラの掘り下げるストーリーが展開していく。

仲間もみんな『魔王』なのに、みんなどこか脆さや葛藤を抱えていて、それを戦いを通して乗り越えていく。過去作の『ディスガイア』よりシリアス色は強めだが、ザ・王道というストーリーで、きっちり感動させてくれる。『もうストーリーは添え物』なんて言わせない!といった感じだ。

本作『ディスガイア5』は育成システムも面白いし、ストーリーも楽しめるので、欠点の少ないシミュレーションRPGだと思う。

 

第6位:ゼノブレイド2(評価点84点)

発売日 2017/12/1
価格(税込) 8618円
ジャンル RPG

ユーザー評価:5位(85点)/プロの評価:10位(83点)

ゼノシリーズの最新作で、『ゼノブレイド』に続くナンバリングタイトル。ユーザー評価・プロ評価とも高いが、『海外版の声優の演技がひどい』と、ソフトと関係ないところで少し評価が下がってしまった。

ゼノブレイド2の特徴

©Nintendo / MONOLITHSOFT

ゼノブレイド2では、人々は巨神獣(アルス)と呼ばれる巨大な獣の上で生活をしている。巨神獣(アルス)の背中には山があり、草原があり、そして雪が降るところもある。そんな主人公、レックス達は異世界を旅していく。

©Nintendo / MONOLITHSOFT

 

王道の『ボーイ・ミーツ・ガール』ながら、ストーリーが超アツい!

©Nintendo / MONOLITHSOFT

旅のきっかけは、主人公のレックスがヒロインである『ホムラ』と出会い、救われることだ。命を助けられたレックスは、ホムラの願い『楽園に行く』ことを叶えるため、旅立つ。ただ、ホムラは『天の聖杯』と呼ばれる特殊な存在なので、彼女を狙って、多くの組織がレックス達を狙ってくる。その敵とのバトル、主人公とヒロイン、仲間達とのやり取り、そして各シーンを盛り上げる音楽が神がかっている。

主人公とヒロインの微妙な心の揺れ動き、そして世界を巻き込んで展開する壮大なストーリーと、まさにJRPGの最高峰の物語が堪能できる。もちろん、バトルも緊張感があり、最後まで飽きずにプレイできる。そして、DLCもあり、やり込み要素も満載だ。RPG好きなら、外せない。

ゼノブレイド2の評価・評判・口コミ

ゼノブレイド2は、実際にプレイした人からも、次のように、高い評価を受けている。

  • 感情を揺さぶられるストーリーがすばらしい
  • キャラが個性的で作り込まれている
  • 広大の世界の冒険にワクワクする
  • 戦闘システムも奥深く、戦略性にあふれている

ただ一方で、『戦闘システムが少し複雑すぎる』との意見もある。RPGに慣れていない人には、やることが多すぎて戦闘が大変、という面もあるのかもしれない。ただ、RPGが好きで、戦闘の戦略をしっかり考えたり、どんどん引き込まれるストーリーを堪能したいなら、1度は遊ぶべきだと思う。このソフトをプレイしないでRPGは語れない。

評価・評判詳細>>最高のRPG!ゼノブレイド2をプレイした人の感想と評価・評判

 

第5位:マリオ+ラビッツキングダムバトル(評価点85.5点)

発売日 2018/1/18
価格(税込) 6458円
ジャンル シミュレーションRPG

ユーザー評価:4位(86点)/プロの評価:5位(85点)

海外では2017/8/29、国内では2018/1/18に発売された、マリオと『ラビッツ』のコラボ作、『マリオ+ラビッツキングダムバトル』が第5位だ。本作は、ターン制のシミュレーションゲームで、『最初は簡単だけど、後半は歯応えがある!』と、その見た目に反し、ゲームをやり込んでいる層からも高い評価を得ている。

マリオ+ラビッツキングダムバトルの特徴

©Nintendo / ©2017 Ubisoft Entertainment. 

本作は、マリオのコラボ作品として初めてのターン制シミュレーションゲームだ。装備には、マリオ作品らしい、キラー型の大砲などもある。

©Nintendo / © 2017 Ubisoft Entertainment. 

見た目がかわいいので、シミュレーションゲームが初めてのかたでも取っつきやすいだろう。ただ、本作『マリオ+ラビッツキングダムバトル』は、決して見た目がかわいいだけの簡単なシミュレーションゲームではない。

本作は、シミュレーションでありながら、ジャンプや土管などの移動も多い。そして、この『移動』が攻略のキーになっている。後半になり、攻略の難易度が上がってくると、この移動のギミックを上手く使っていいポジションに着くように頭を使わないとクリアが困難になってくる。

©Nintendo / © 2017 Ubisoft Entertainment. 

『最初は取っつきやすく、ハマってきたあたりから歯応えが出てくる』といううまく考えられた難易度曲線が本作の最大の魅力だろう。

 

特徴詳細>>マリオ+ラビッツ キングダムバトル(マリオラビッツ)のレビュー

 

マリオ+ラビッツキングダムバトルの評価・評判・口コミ

マリオ+ラビッツキングダムバトルは、ユーザーから、次のような評価を受けている。

  • マリオとラビッツのかわいらしいキャラクターのおかげで、抵抗なくゲーム世界に入っていける。
  • 洗練された戦闘システムとすばらしい音楽が融合している。
  • 後半になるほど難しくなるため、熟練プレイヤーも緊張感を持ってプレイできる。

ただ一方で、『協力プレイには向かない』という評価・口コミもあった。1人で、歯応えのあるシミュレーションゲームをプレイしたい人向けのソフトだ。

評価・評判詳細>>評判いいぞ!マリオ+ラビッツ キングダムバトル|海外の評価・感想

 

第4位:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス(評価点86.5点)

発売日 2017/11/10
価格(税込) 3542円
ジャンル アクションパズル

ユーザー評価:1位(89点)/プロの評価:8位(84点)

正直、日本では、爆発的大ヒットしたソフトではない。だが、ユーザー評価で、なんと堂々の第1位。まだ登場していないあの超大作達を抑えての1位だ。3542円と安いので、その分の補正も効いているのかもしれないが、それにしても、買った人からの評価がめちゃくちゃ高い。

いっしょにチョキッと スニッパーズ プラスの特徴

 

本作は、アクションパズルゲーム、『いっしょにチョキッと スニッパーズ』の続編だ。2人のキャラクターを動かして、様々なお題をクリアしていく。前作から、40以上のお題が追加され、合計100以上のステージが楽しめるようになっている。

『いっしょにチョキッと スニッパーズ』は、老若男女楽しめるゲームで、ひらめきさえあれば、保育園児でもクリアできる。逆に、思いつかなければ、大人でも苦戦する。そして、正解も1つではない。10人いれば10人それぞれのクリアの仕方があるのも本作の魅力だ。

声を掛け合いながら、協力して遊ぶのはホントに楽しい。本作はゲームスキルが全然必要ないので、ゲームが苦手な恋人、家族、子供と一緒にニンテンドースイッチで遊びたい!というかたは、ぜひこの『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』を遊んでみてはいかがだろうか。ユーザー評価1位なだけあり、その面白さは折り紙付きなので。

 

第3位:マリオカート8 デラックス(評価点88.5点)

発売日 2017/4/28
価格(税込) 6458円
ジャンル カーレース

ユーザー評価:7位(85点)/プロの評価:3位(92点)

第3位は、国内130万本、世界800万本以上を売り上げたWIi U最大のヒット作『マリオカート8』のパワーアップ作品『マリオカート8 デラックス』だ。総合評価としては上位2タイトルには及ばないものの、ユーザー評価・プロの評価ともに高く、第3位となった。

マリオカート8デラックスの特徴

本作マリカー8デラックスは、WiiU所持者の実に6割が所持する、といったとんでもない大ヒットをとげた『マリカー8』の続編だ。そして、マリカー8で不満としてあげられていた『バトルモードがしょぼい』という点を改善し、さらにコースとキャラクターを追加した作品となっている。

シリーズ最多!42のキャラクターと48コースが登場

©Nintendo

本作『マリカー8デラックス』では、前作に登場したキャラに加えて、次のキャラも登場する。

  • カロン
  • クッパJr
  • スプラトゥーンの『ボーイ』と『ガール』
  • キングテレサ

また、バトル用のコースも増えており、これまでにないボリュームのマリカーとなっている。

バトルモードが刷新!バトルモード専用コース&新たなバトルルールが登場!

©Nintendo

前作『マリカー8』は、名実ともにWiiUの覇権タイトルで、多くの人から人気を得た。ただ、バトルモードについては、「バトルモード専用のコースがない!」など、多くの不満が上がっていた。それが今作では、

  • バトルモード専用のステージが8種類追加
  • 対戦ルールも4種類追加

と、前作で不満点としてあげられていたところがきっちり修正されている。そのかいあって、強豪ひしめくニンテンドースイッチのソフトランキングでも、見事3位を取得した。

特徴詳細>>新キャラ・アイテムあり。マリカー8デラックスの評価・評判

 

第2位:ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(評価点90.5点)

発売日 2017/3/3
価格(税込) 6508円
ジャンル アクションRPG

ユーザー評価:11位(84点)/プロの評価:1位(97点)

第2位は、これまた超名作、『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』。プロの評価では圧巻の1位で、各メディアの2017年のゲームオブザイヤーを総なめにしたタイトルだ。ただ、アクションが苦手な人には少し操作が難しいということでユーザー評価は低迷し、総合では2位となった。

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの特徴

本作は、ゼルダシリーズ初のオープンワールドを採用した作品だ。本作の特徴はなんといっても、自由度。『化学エンジン』と呼ばれるものを搭載しているおかげで、行動・戦闘の自由度が普通のオープンワールドよりもさらに高くなっている。

 

広大なハイラルの世界を自由に旅することができる!

©Nintendo

本作のマップはとにかく広大。草木が生い茂る森の中から、極寒の地、砂漠、火山、そして敵に滅ぼされた町など、多種多様な場所がある。そんな土地がすべて一続きになっており、自由に旅をすることができる。また、このフィールドオブジェクトの利用も自由で、たとえば『ゲーム開始地点にある岩を動かして、ラストステージまで持っていく』ということもできる。

 

化学エンジンのおかげで、火を起こす→上昇気流→空を飛ぶ…なんてことも可能!

化学エンジン、とはあんまり聞いたことがないと思うけど、ようは、

  • 草に火を近づけると燃える
  • 水をかけると消火できる
  • 火が燃え続けると上昇気流が生まれる

といった現実の現象をゲーム内に取り入れたシステムのことだ。このシステムがあることで、たとえば、

  1. 木を切り倒して薪をつくる
  2. 薪を燃やして火をつける
  3. 火から生まれた上昇気流に乗って上空へ
  4. 上空から弓矢で敵を狙撃

といったこともできる。アイデア次第で、行動・戦い方がどんどん膨らんでいく。この自由度は、他のゲームではそうそうないと思う。

 

amiiboやダウンロードクエストでさらに楽しさアップ!

©Nintendo

本作は、amiiboによって限定武器・装備を入手できる。さらに、ダウンロードクエストも2本発売されているため、1度ゲームをクリアしても、もっと深く遊ぶことができる。

 

amiibo詳細>>効果で比較!ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのおすすめアミーボ

DLC第1弾の詳細>>マスターモード実装&マスターソード強化!追加コンテンツ第1弾【試練の覇者】の内容

DLC第2弾の詳細>>4英傑出現!ゼルダの伝説BotW DLC第2弾【英雄たちの詩】の内容

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの評価・口コミ

本作ブレスオブザワイルドは、

  • ゼルダシリーズの最高傑作!
  • ひたすらにワクワクする冒険ができるオープンワールドゲーム!
  • 大岩をぶつけたり、火をつけたり、環境を利用した戦闘が面白い!

といった評価を受けている。

戦闘だけでなく、舞台となるハイラルの世界そのものについても、『子どもの頃にした冒険のようにワクワクする』と高い評価を受けている作品なので、冒険好きな方、戦闘で工夫するのが好きな方はぜひ一度プレイして欲しい。

評価・評判詳細>>ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(BotW)の評価・口コミ

第1位:スーパーマリオオデッセイ(評価点:93点)

発売日 2017/10/27
価格(税込) 6458円
ジャンル アクション

ユーザー評価:2位(89点)/プロの評価:2位(97点)

栄えある1位は、スーパーマリオオデッセイだ。ユーザー・プロとも、僅差で1位は取れなかったものの、どちらからも高い評価を得て、堂々の1位となった。

 

スーパーマリオオデッセイの特徴

本作スーパーマリオオデッセイは、スーパーマリオ64から続く3Dマリオ、いわゆる『箱庭マリオ』の最新作だ。特徴としては、新しいアクション『帽子アクション』、『キャプチャー』と『マリオが地球を回る』ことがあげられる。

新アクション『帽子アクション』と『キャプチャー』

©Nintendo

本作スーパーマリオオデッセイでは、

  • 帽子を前方に投げて敵を倒す
  • 帽子を踏み台にして高く飛ぶ
  • 帽子を相手に投げつけることで、相手をキャプチャーする(乗り移る)

といった帽子を使ったアクションが新しく追加されている。特にキャプチャーは斬新で、クリボーやワンワン、果ては恐竜も操ることができる。

スーパーマリオオデッセイでは、マリオが地球を回る!

©Nintendo

スーパーマリオオデッセイの舞台は『キノコ王国』ではない。シリーズで初めて『地球』が舞台となっている。大きく舞台が変わったことで、マリオはこれまで旅をしたことがないような都会の中も探検する。帽子アクションがあるから、探索できる範囲も広い。

帽子アクションと新しい舞台のおかげで、本作は、『箱庭マリオ』の中でも最高傑作と言っていい作品になっている。

特徴詳細>>マリオが世界を巡る!スーパーマリオオデッセイの特徴&レビュー

 

スーパーマリオオデッセイの評価・評判・口コミ

ニンテンドースイッチのソフトランキング1位ということもあり、本作『スーパーマリオオデッセイ』は、

  • 任天堂の最高峰のゲームであり、最高のマリオゲーム
  • 驚くべきアイデアが満載の作品!
  • スイッチを所持しているなら、外せない作品

といった評価を受けている。ただ、一方で、失敗しても死なず、コインが10枚減るだけなので、『難易度が低すぎる』というマイナスの評価もある。このため、本作の評価をまとめると、『高難易度の歯応えあるステージを求めている人には物足りないが、取っつきやすく、面白いソフトを求めている人には最高!』となる。

評価・評判詳細>>評判よすぎ!スーパーマリオオデッセイの口コミ・評価まとめ

 

2018年・ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキングまとめ

というわけで、11位以降も合わせた総合順位はこのようになった。

順位 評価点 タイトル
1 93 スーパーマリオオデッセイ
2 90.5 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
3 88.5 マリオカート8 デラックス
4 86.5 いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
5 85.5 マリオ+ラビッツキングダムバトル
6 84 ゼノブレイド2
7 84 魔界戦記ディスガイア5
8 83.5 スプラトゥーン2
9 82.5 CaveStory+(ニンテンドースイッチ版洞窟物語)
10 82 レイマン レジェンド for Nintendo Switch
11 82 スカイリム
12 82 DOOM
13 81.5 L.A. Noire
14 81 ぷよぷよテトリス
15 81 いっしょにチョキッと スニッパーズ
16 80 VOEZ
17 79.5 ドラゴンボールゼノバース2
18 79 レゴ (R) マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム
19 78.5 バイオハザード リベレーションズ コレクション – Switch
20 78 レゴシティーアンダーカバー

 

ニンテンドースイッチのランキング1位,2位は、順位の前後はあれど、ゼルダとオデッセイになるだろう、と多くの人が予想していたんじゃないかと思う。実際、2タイトルとも、あらゆる賞を総なめにする、数年に1度レベルの神ゲーだ。

また一方で、4位の『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』や、9位の『CaveStory+』、10位の『レイマン レジェンド for Nintendo Switch』は、それほど有名なタイトルではないかもしれない。でも、実際に遊んだ人が選んだ、間違いのない名作だ。

以下にユーザー評価ランキング・プロ評価ランキングやジャンル別1位も紹介しておくので、興味がわいたソフトがあれば、ぜひ今から遊んでみて欲しい。せっかくニンテンドースイッチを持っているなら、遊び倒さないと損なので。

(参考)【ジャンル別】ニンテンドースイッチの人気・評価1位ソフト一覧

ジャンル タイトル
アクション スーパーマリオオデッセイ
アクションRPG ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
レース マリオカート8 デラックス
パズル いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
シミュレーションRPG マリオ+ラビッツキングダムバトル
RPG ゼノブレイド2
TPS スプラトゥーン2
FPS DOOM
リズム VOEZ
格闘ゲーム ドラゴンボールゼノバース2

 

 

【ユーザー評価順】ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング(2018年版)

順位 評価点 タイトル
1 89 いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
2 89 スーパーマリオオデッセイ
3 87 魔界戦記ディスガイア5
4 86 マリオ+ラビッツキングダムバトル
5 85 ゼノブレイド2
6 85 DOOM
7 85 マリオカート8 デラックス
8 84 L.A. Noire
9 84 ドラゴンボールゼノバース2
10 84 スプラトゥーン2
11 84 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
12 83 レゴ (R) マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム
13 82 ファーミングシミュレーター Nintendo Switch Edition
14 82 いっしょにチョキッと スニッパーズ
15 81 ファイヤーエンブレム無双
16 81 ぷよぷよテトリス
17 80 スカイリム
18 80 レイマン レジェンド for Nintendo Switch
19 79 バイオハザード リベレーションズ コレクション – Switch
20 79 VOEZ

 

【プロの評価順】ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング(2018年版)

順位 評価点 タイトル
1 97 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
2 97 スーパーマリオオデッセイ
3 92 マリオカート8 デラックス
4 88 CaveStory+(ニンテンドースイッチ版洞窟物語)
5 85 マリオ+ラビッツキングダムバトル
6 84 レイマン レジェンド for Nintendo Switch
7 84 スカイリム
8 84 いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
9 83 スプラトゥーン2
10 83 ゼノブレイド2
11 82 蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック
12 81 魔界戦記ディスガイア5
13 81 VOEZ
14 81 ぷよぷよテトリス
15 80 いっしょにチョキッと スニッパーズ
16 79 ポッ拳 DX
17 79 DOOM
18 79 L.A. Noire
19 78 バイオハザード リベレーションズ コレクション – Switch
20 78 レゴシティーアンダーカバー

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。10/26までなので、お早めに。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA