10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。スイッチ・PS4も対象。

過去作を踏まえて、ファークライ5の発売日と特徴5つをレビューする

©Ubisoft

、ファークライ5は、アメリカの美しい自然に囲まれた町、ホープ・カウンティを舞台にした作品だ。謳い文句は『信じよ。崇めよ。服従せよ』。今作では、この町を狂信的なカルト集団から解放するために戦う保安官が主人公だ。この記事では、過去の『ファークライ』シリーズに触れつつ、今作『ファークライ5』の特徴5つを評価・レビューしていく。

※ファークライ5は、18才以下はプレイ禁止の作品なので、注意。この記事の中でも残酷な画像・動画が登場するので、18才以下の人は『戻る』を。

スポンサーリンク




ファークライシリーズの特徴

ファークライシリーズはオープンワールド×独特の世界観×自由度の高さの3本柱が売りの作品で、これまで

  • ファークライ1~4
  • 外伝的な内容の『プライアニマル』

と、計5本発売されている。1の発売は2004年なので、そこそこ長いシリーズだ。ジャンルは一人称視点でのシューティング(FPS)だ。ただ、多くのFPSが近代戦場、宇宙、荒廃した未来を舞台としているのに対し、ファークライシリーズは豊かな大自然を闘いの舞台にしている。前作『ファークライ4』では、ヒマラヤ山脈に囲まれた小国が戦いの舞台だった。このため、殺伐とした戦いを離れ、この自然をのんびり眺めるのも『ファークライ』の楽しみの1つだったりする。

また、『自由度が高い』とは言いつつも、メインストーリーは明確で、敵・味方がはっきり別れている。『プレイヤーの動きによって、本来は味方だった人物が敵に寝返る』といった極端なマルチ要素は無い。そして、NPCのAIが優秀で、主人公の勢力の大きさによって態度を変えてくるのも面白い。最初は邪険に扱われていても、勢力が大きくなると、丁寧に接してもらえたりする。

『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』のように、大きなメインストーリーがありつつも、戦い方やストーリーの進め方に高い自由度を求める人に高い評価を受けている、そんな作品が『ファークライ』シリーズだ。

 

ファークライ5の発売日と5つの特徴

ファークライ5の発売日は2018年3月29日だ。これから、このソフトの特徴5つを紹介していく。

カルト教団の正義と保安官の正義が衝突するストーリー!

©Ubisoft
前作の敵は、カリスマ性の高い悪の独裁者で、支配地域を暴虐の限りをもって支配していた。そこに主人公が現れ、颯爽と敵を倒していくという、まさに王道物語(正し味方側にも色々問題があり、物語のEDは後味が悪く、少し考えさせられる、メッセージ性の強い物となっている)だ。

でも、今回の敵は、やっている事はいつもの『ファークライ』シリーズと変わらず、暴虐だが、その考えは教団らしく、人類救済だ。敵の教祖ジョゼフ・シードは心の底から人類救済を願っており、そこに私心はない。あくまで人類救済の為、敵組織である『エデンズ・ゲート』を作った。

主人公たちの正義と『ジョゼフ・シード』達のゆがんだ正義のぶつかり合いは、ムービーシーンを見るだけでも楽しめそうだ。

ファークライ5では自分で最高の主人公が作れる!

これまでのシリーズでは主人公の立場、背景――例えば、前作『ファークライ4』では、主人公は母親の遺言によって舞台の小国を訪れた――は決まっていたが、今作『ファークライ5』では自由に性別から体格、顔まで好きにキャラメイクできる。変えれない事は一つだけ、彼(彼女)はホープ・カウンティに派遣された保安官ということだ。

そして、戦い方も自由だ。ホープ・カウンティを『エデンズ・ゲート』から救い出す方法は、住民達をなるべく傷つけない方法から、住民達の損害など気にしない、効率重視の冷徹な――あるいは乱暴な――方法まで、好きに選ぶ事ができる。

前作『ファークライ4』では、カルマシステムという、プレイヤーの行動によって、プレイヤー自身が善か悪か、区別されるシステムがあった。今作『ファークライ5』でも搭載済みかは不明だが、ホープ・カウンティを救う手段は一つだけでは無い。あまりに住民達を無視するような事をしていると、嫌われて相手にされなくなるかもしれないが、効率を重視してもよし、町の人を徹底的に守ってもよし。好きに立ち回っていこう。

頼りになる仲間達と協力して戦うことで、拠点が広がっていく!

©Ubisoft

最初に主人公がやって来た時、ホープ・カウンティの主要な施設(=拠点)はエデンズ・ゲートに全て支配されている。それを一つずつ解放していくと、そこで働いていたNPCが一人か二人、仲間に加わってくれる。仲間はそれぞれ得意な分野があり、ある者はスナイパー、またある者は飛行機に乗り、上空から援護射撃を行ってくれるなど、非常に心強い存在だ。

アクションが苦手な人も、仲間のNPCを頼りに上手く立ち回れば、生き残る事ができる。うまく連携して、敵を殲滅するのだ。

また、拠点が増えることで、仲間が増える以外に、補給が行えたりもする。さらに、拠点によってはカーレースも楽しめる。拠点を解放していくと、できることが増え、仲間も増えていく。ファークライ5の醍醐味である戦い方の自由度もどんどん上がっていく。楽しみが増えていく。

ただ、主人公の勢力が大きくなると、存在を無視できなくなったエデンズ・ゲートから刺客が送られてくる危険性も高まってくる。このため、勢力が大きくなっても、敵の襲撃に備えておく必要があり、緊張感を持ってプレイすることができそうだ。

 

ファークライ5の武器の種類はシリーズ最多!豊富な武器と乗り物で暴れ回ろう!

©Ubisoft

ファークライ5には、ナイフなどといった近接武器もある。ただ、やはりFTPの神髄は拳銃やライフルといった遠距離武器。ファークライ5はシリーズ最多の武器が用意されている。敵が少なければ正面突破も可能だろうが、敵の人数が多いとあっという間に囲まれてしまい、たこ殴りにされてしまう。

そこで戦術を練る。

  • こっそり近づいて一人ずつヤっていく
  • 遠くからライフル等で狙い撃つ
  • 豪快に、頑丈な車に乗って車の中から撃ちまくる

どんな戦術も可能だ。事前に銃弾や車を用意する、などの準備が必要だが、その準備もまた楽しい。

 

©Ubisoft

乗り物も、車から飛行機、果ては水の上を走れる物まで、様々なものが用意されている。ファークライシリーズは、景色の美しさもウリなので、最新作『ファークライ5』は、飛行機からの眺めも楽しみたい。ただ飛ぶだけでも楽しそうだ。そしてもちろん、飛行機で敵の頭上から爆弾を落とすこともできる。圧倒的に敵を制圧していこう。

 

時には、ファークライ5の舞台『カープタウン』の豊かな自然の中で釣りや狩りを楽しもう

©Ubisoft

今作『ファークライ5』では、釣りや狩りといった新要素も追加された。クエストとして、熊や狼等の危険な野生動物の討伐を地元住民から頼まれる事もある。釣りも可能との事だ。釣りの詳細は不明だが、釣り大会があるかもしれないし、釣った魚をそのまま調理したり、アイテムと交換できるかもしれない。

 

主人公=プレイヤー ファークライ5にどっぷり浸かろう!

ファークライ5は、これまでのシリーズと違い、主人公を好きに決めれる。また、釣りや狩りなどといった新しい要素も増えたことで、より『ファークライ5』の世界に没頭し、『ホープ・カウンティ』での生活を楽しむことができそうだ。それに、シリーズ最多の武器、乗り物も、一体どんな物があるかとワクワクする。

ファークライシリーズの特徴である『自然の美しさ』『戦闘の自由さ』『単純な勧善懲悪ではないストーリー』は今作でも引き継がれ、パワーアップしている。『ホープ・カウンティ』の世界にどっぷり入り込んで戦う日が今から楽しみだ。

▼ファークライ5の予約価格と店舗特典比較▼

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。10/26までなので、お早めに。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA