うつ伏せでも使える!飛行機旅行にはこのネックピローが超おすすめ!

  • 飛行機やバス・車でぐっすり寝たい!
  • 旅行の移動中に、快適に寝られるようになるグッズを知りたい!
  • おれ、上を向くと寝れないんだけど、うつぶせ寝でも使えるネックピローとかないかな?

こう思って、このページを開いた方、正解だ。というのも、おれもちょっと前まで同じことを思っていたからだ。

おれはあんまり寝つきがいいほうじゃないので、旅行中、寝ようとしても、いつも、何かしっくり来ないで、席の上でゴロゴロしていた。この旅行の移動中に寝れない状態を改善しようと、一度試しに、100均でネックピローを買ってみたこともある。だけど、固い&仰向けでしか使えないので、結局寝れず、役に立たなかった。

寝れないせいで、旅行先についた時点ですでに疲れていることも多々あった。心底、どんな体勢でも寝れる人がうらやましかった。

それが先日、友人に紹介された変なネックピローを使うと劇的に改善して、寝れるようになった。使う前は半信半疑だったのだが、この間のスキー旅行の移動中に使って「めっちゃ快適!」と感動したので、そのネックピローの良さを紹介していく。

俺と同じように

「旅行の移動中、あんまり寝られない」

「仰向きじゃなくて、うつぶせとか、窓にもたれかかって寝たい」

「安いネックピロー買ったけど、効果無かった」

という人は、参考にしてみてほしい。

飛行機旅行におすすめのネックピロー『インフィニティーピロー』。形は変だけど優秀!

おれのオススメのネックピローは、この画像のものだ。名前は『インフィニティピロー』と言う。ぱっと見、「なにこの変なの?ネックピロー?」と感じると思う。おれも最初見たとき、そう思った。そして、先にデメリットも言ってしまうが、この変なネックピロー、値段も地味に高い。おれが買ったときで、7000円くらいした。だから、「別にそんなに寝るのに苦労しない」「百均のネックピローでも快適に寝れる」って人は、このネックピロー『インフィニティピロー』はいらないと思う。

デザイン変で、しかも地味に高いから、「いや、いらんわ、こんなん!」とおれも買う前は思っていた。でも、友人のよくわからない熱量に押されて買った結果、「まぁ高いけど、品質から考えたら問題なし!つーか、これ無しじゃ寝れないし!」と、このネックピローに満足している。買って良かったと思っている。

では、なんでこの変なネックピローが良いのか。それをこれから説明していく。

 

インフィニティーピローは、形を自由に変えられる!うつ伏せでも使える!

このネックピロー『インフィニティーピロー』を旅行に持っていくのをおすすめする最大のポイント、それが形を自由に変えられることだ。このネックピローはぐにゃぐにゃ曲がるので、次のような使い方ができる。

 

旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』のおすすめの使い方4つ~うつ伏せや横向きで~

1. 首に巻いて寝る。飛行機やバスの窓にもたれかかって寝る時におすすめの使い方!

 

2. 机に置いてうつぶせで寝る。新幹線や飛行機の机に突っ伏して寝るときにおすすめの使い方だ。

 

ついでに、ちょっと横向いて寝たい……ってときも、こんな感じに使える。

 

3. ネックピローをまとめて、枕にして使う。船旅行で雑魚寝するときとかにおすすめ

 

4. 腰にまいて使う。席に座りすぎて腰が痛いときにおすすめ

長い旅行をしたことがあるなら、経験があると思うが、席に座りっぱなしだと、腰が痛くなる。そういうときにも、この旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』は使える。もはやネックピローの使い方の枠をでているが、腰に巻いて使うと、姿勢が変わってだいぶ楽になる。

 

おすすめの旅行用ネックピロー『インフィニティピロー』の使い方まとめ

この旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』は、自分で形を変えられるので、様々なシーンに合わせて、自分にとって最適な形にすることができる。うつぶせ寝がしたいときはうつぶせしやすい形に、窓にもたれかかって寝たいときは、窓にもたれかかって寝やすい形に。

こんな風な使い方は、形が決まっている普通のネックピローでは絶対にできない。さらに、U字型ネックピローとかだと、顔の大きさや形と買ったネックピローに合わないこともあるんだけど、その心配もこのネックピローにはない。繰り返しになるが、形が自由に変えられるからだ。1回使ってみると、この便利さにはまるぞ。

メリットはうつ伏せで寝れるだけじゃない!家庭で洗濯できるので手入れも楽!

形が自由に変わるので、飛行機やバスで寝るのに超便利なこの旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』だが、もう1つ便利な点がある。それが、家庭の洗濯機で洗えることだネックピローを使ったことがあればわかると思うが、ネックピローは、首や身体に密着させて使うので、寝ている間に汗が染みこむ。また皮膚の脂も長く使えば徐々に移っていく。

だから、何度か使えば当然洗わなければダメだ。でも、なぜか『洗えない』という謎仕様のネックピローもけっこうある。特に安いヤツに、この『洗えない』ネックピローは多い。「安いんだから、汚れたら新しいの買えよ」ということなんだろうか?

でも、今回おれがおすすめしている旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』は、家庭の洗濯機で洗えるだから、何度使っても、また洗って清潔な状態で使える。寝るために買うんだから、コレは大事だと思う。誰だって、臭いものを使って寝たくないので。

おすすめの旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』を持っていく際は、サイズに注意!

ここまで、良いことを書いてきたが、最後に、この旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』のデメリットを1つ伝えておく。ずばり、サイズがこの旅行用ネックピローのデメリットだ。

この旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』は、寝心地をよくするため、中の素材として最先端のマイクロファイバーを採用している。このため、寝心地は本当にすばらしい。でも、よくある空気で膨らませるネックピローのように、収納時でも、ぺちゃんこにはならない。ざっくりだが、20cm×15cm×15cm程度……小さめの枕くらいのサイズはある。小さなリュックやカバンだけでいく旅行に持っていくには不便なサイズだ。

ただ、ネックピローを持っていくような、飛行機やバス・車での長距離の移動を伴う旅行の場合、スーツケースも持っていくと思う。この旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』も、普通の大きさのスーツケースなら、問題なく入る。このため、よっぽど多くの服や荷物を旅行に持っていく人でもない限り、持ち運びはそれほど心配しなくても大丈夫だ。

 

車や飛行機旅行で寝れない人は、今から、この旅行用ネックピローをお試しあれ!

今回、車や飛行機の旅行用に紹介したネックピロー、『インフィニティーピロー』は、よく見る形のネックピローじゃない。値段もそこそこする。だから、「別にネックピローにこだわらなくてもぐっすり寝れる」っていう人にはおすすめできない。

でも、もしあなたが、俺と同じように

  • 飛行機・車の移動中に寝られない
  • 仰向けだけじゃなく、うつぶせや窓にもたれかかって寝たい時もある
  • 移動で眠れなさすぎて、旅行先に着いたらすでに疲れていたことがある

といった悩みを持っているのなら、今回紹介した旅行用ネックピロー『インフィニティーピロー』を試しみて欲しい。自由に形を変えれるから、その時の気分・状況に合った体勢で寝るのに使える。空気と違う、適度な弾力性がある最新のマイクロファイバー素材を使っているから、反発も適度で眠気を誘う。

繰り返すが、『安くてもいい!』という人には、この旅行用ネックピローは、あっていない。でも、『少しならお金出してもいいから、快適に寝たい!』という人は、今から、『インフィニティーピロー』を試してみるのがオススメだ。マジで快適に眠れるから。

コメントを残す




CAPTCHA