購入前にチェック!ドラクエ11の評価・評判と販売店価格比較

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

今回は、3DS/PS4での発売が決定されているドラクエ最新作ドラゴンクエスト11~過ぎ去りし時を求めて』(DQ11)について

  • ドラクエ11の特徴・新要素
  • どこで購入すると安いか

といった情報をまとめる。

 

▼販売店ごとの購入価格と購入特典の比較はこちら▼

【最終更新】7/3:マルティナとロウの情報追記

スポンサーリンク




ドラクエ11って?

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ハード PS4/3DS
発売日 2017/7/29
価格(定価) PS4版:8980円  3DS版:5980円

言わずと知れた超人気シリーズ、ドラクエ(DQ)シリーズの最新作で、2017年の目玉タイトルの1つだ。
今作はNintendo 3DS/PS4(プレステ4)でのリリースが決まっており、さらに、ニンテンドースイッチに対応するか?という点に注目が集まっている

 

どこで購入がおすすめ?

購入化価格の最低保証という制度があるのでAmazonがおすすめ。

(参考)各販売店の価格

販売店 PS4購入価格(税込)
ビックカメラ 8715
7ネット 8534
Joshin 8100
楽天ブックス 8049
コジマ 8715
ソフマップ 8715

※6/4のチェック結果で、現在価格を保証するものではない。

※Amazonは規約の関係で値段を書けないが、だいたい楽天ブックスと同水準と思ってもらえれば。

追記:6/13時点の各販売店の価格

各販売店の価格は6/5時点から変化なし。

販売店 PS4購入価格(税込)
ビックカメラ 8715
7ネット 8534
Joshin 8100
楽天ブックス 8049
コジマ 8715
ソフマップ 8715

ドラクエ11の特徴

  • ハードごとで異なる画面&遊び方
  • 主人公が『悪魔の子』と呼ばれ、王国から追われるストーリー

 

ハードごとで異なる画面&遊び方

PS4

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

PS4では美麗な画像でゲームを楽しめる。

 

ニンテンドー3DS

C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

3DSでは2D・3Dそれぞれ違う画面で遊べる。
また、3DSでは2Dと3Dで単純に画面が違うだけではなく、敵との遭遇の仕方も異なる

■2D

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

昔なつかしドット絵の世界。敵との遭遇も、歩いていると自動で戦闘に突入する自動エンカウント制

 

■3D

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

シームレスに動き回れる世界。敵との遭遇は、シンボルにぶつかると戦闘に突入するシンボルエンカウント制だ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

また、敵にフィールドで先制攻撃を加えることで戦闘を有利にすることもできる
(おそらく逆に、不意打ちを受けて不利になることもあるのだろう)

低レベルのクリアを目指す縛りプレイなどの場合は、フィールドで敵と接触しないように動ける3Dのほうが有利になりそうだ。
一方、敵との遭遇・フィールドの移動を楽に行いたい人には2Dのほうが向いているかもしれない。

俺としては3Dでプレイしたい。

▼PS版と3DS版の比較|詳細記事▼

 

▼3DS版限定の『時渡りの迷宮』詳細▼

 

▼3DSとPS4の進行を同期するための『ふっかつの呪文』について▼

ストーリーが王道じゃない

詳しくは後で書くストーリーのところを見て欲しいが、本作のストーリーは『勇者が魔王を倒す』王道ストーリーとは大きく異なる。

物語の序盤から主人公は『悪魔の子』と呼ばれ、大国に追われることになる。

 

ストーリー

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

本作の主人公は穏やかな田舎『イシの村』で育つ。
そして成人である16才となったとき、村のしきたりで成人の儀式に挑む。

そこで主人公は、自身が伝説の勇者の生まれ変わりであることを知る

勇者とは大きな使命を背負う物。

勇者とは?勇者の使命とは?

それを知るために主人公は故郷の村を旅立ち、大陸一の大国『デルカダール』へ向かう。そしてたどり着いた『デルカダール』で、主人公はデルカダール王に謁見する。そこで主人公は、王から衝撃の言葉が告げられる。

「勇者とは悪魔の子である」

その言葉に反応し、主人公を拘束しようとする兵士達。主人公に剣が突きつけられる。

 

そして追われる身となった主人公は、勇者にまつわる伝説を解き明かすために命の大樹と呼ばれる場所を目指す。

 

冒険の舞台(世界)

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

本作の冒険の舞台は『ロトゼタシア』という、すべての始まりであるという神樹『命の大樹』によって作られた世界だ。

 

命の大樹

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

世界の中心に浮かぶ大樹。

文字通り浮かんでいる。勇者とは、この『命の大樹』と心を通わす者、とのことだ。
オープニングでは、この『命の大樹』がドラゴンに変化している。

主人公たちの旅の目的地にもなっているし、勇者の伝説にも大きく関わる物語のキーの一つだろう。

 

イシの村

主人公の生まれ故郷で、冒険の始まりの村。
周囲はみんな大好きスライムなどの最初にご厄介になるかわいらしいモンスターがいる。

スポンサーリンク

登場キャラクター

主人公&パーティー

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

主人公と一緒に旅をする仲間達。
カミュのようなイケメンから、マルティナのような美女、そしてオネエキャラ?の『シルビア』まで非常に個性豊かだ。

……なぜオネエキャラを登場させたのだろうか。

 

主人公

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

かつて世界を救った伝説の勇者の生まれ変わりと言われ旅立ったものの、いきなり追われる身となる不遇の主人公。

手には謎の紋章があり、ストーリーは主人子の秘密を追う形で展開していきそうだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

頼れる相棒『カミュ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

旅の途中で出会う相棒。

見た目は完全に主人公より主人公っぽい。イケメン。

盗賊ではあるが義理堅く、情に厚い。

 

のんびり屋の癒やし手『セーニャ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

回復呪文の使い手。攻撃魔法の使い手である天才少女『ベロニカ』といつも行動をともにしているが、ベロニカとは対象的におっとりとした少女だ。

【装備】

  • スティック:呪文の補助に使う
  • やり:セーニャの攻撃用の装備。

やりも装備できるが、やはりセーニャの立ち位置は僧侶のような、回復・補助の役割のようだ。のちのち、全体回復魔法も覚えるので、パーティーに必須のキャラとなるだろう。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

怖いもの知らずの天才少女『ベロニカ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

天才少女。魔法使い的な立ち位置で戦いに参戦する。

【装備可能な武器】

  • ムチ:敵全体に攻撃
  • 両手杖:魔法の威力を上げる

 

戦闘では魔法で攻撃するほか、両手杖のスキル『暴走魔法陣』などでパーティー全体の魔法攻撃の底上げにも貢献するようだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

夢見る旅芸人『シルビア』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

まさかのオネエキャラな旅芸人。常にあかるく、パーティーのムードメーカーとして旅を明るく盛り上げる。

砂漠が広がる地方『サマディー地方』で主人公たちと深く関わる。

 

【装備可能な武器】

  • 片手剣
  • 短剣
  • ムチ

装備できる武器が多彩で、さらに攻撃~補助もこなせるので、局面に応じて戦い方を変えることができる。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

バイキルトも使えるあたり、補助役としてかなり重宝しそうだ。

 

 

謎の老人『ロウ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

見た目から言うと、ドラクエ4のトルネコに近い商人のようにも見える。
ただ、爪を装備して戦ったり高度な呪文を操ったりもでき、謎が多い老人だ。

【装備可能な武器】

  • ツメ
  • 両手杖

ツメを使っての攻撃役から両手杖を装備してのマヒャド、そして回復でザオリクと何でもこなせる。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

能力としては武闘家+賢者という万能っぷり。できるおじいさんだが、あまりに万能すぎてドラクエ5のパパスみたいにならないかちょっと心配だ。

 

気高き女武闘家『マルティナ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

うつくしい……。

『マルティナ』を少しでもきれいに見るためだけに俺はPS4でDQ11をプレイすることを選んでしまいそうだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

【装備可能な武器】

  • ヤリ
  • ツメ
  • 格闘(蹴り技)

また、このほかにも容姿を活かしたスキルも覚えるようだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

しかし、ドラクエの武闘家も変わったものだ。DQ6のハッサンでお前のぱふぱふなんかいらないわっ、とか思っていたのがなつかしい。

 

その他のキャラクター

幼なじみの少女『エマ』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

主人公と同じ村で同じ日に生まれた幼なじみの少女。
DQ5のビアンカのようにストーリーにがっつり絡んでくるのだろうか。

それともDQ6の妹のようにほぼストーリーにからまないのだろうか。

同じ日に生まれた、ということなのでストーリーに絡む可能性は高いとは思うのだが。

 

大国の王『デルカダール王』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

主人公が追われる原因となった人。
勇者を悪魔の子と呼び、主人公を捕らえようとする。

一緒に映っている側近?達と主人公たちは戦うことになる。

新しいゲームシステム

魔法・特技取得『スキルパネル』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラクエ11(DQ11)では、レベルアップ以外の成長システムとして『スキルパネル』というものが用意されている。

『スキルパネル』ではポイントを使って隣接する各パネルを開けていく。そしてパネルを開けると、そのパネルに応じた特技(スキル)を習得していける。

パネルを開いていく方向によって育ち方に差が出てくる。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

まんばんなく取って万能型キャラに育ててもいいし、画像のようにどこかを集中的に育てて特化型にしてもいい。

 

かなり自由度の高い成長システムだ。イメージとしては、ドラクエ8のスキルシステムとFF10のスフィア盤のようなものだろうか。

おれはFF10のスフィア盤システムが大好きだったのでこのパネルシステムにはかなり期待を寄せている。

 

1点懸念があるとすると、現在公開されている画像のスキルパネルに載っているパネルの数が少ないことだ。画像のパネルが取得できるスキルのすべてだとすると、ちょっと物足りない。

 

まぁ、ドラクエのことだから、問題ないと思うが。

 

バトル『ゾーン&れんけい』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゾーンとは戦闘力が一時的にアップした状態のことだ。

攻撃を受けたりすることでゾーンが発動。対象のキャラクターは青い光に包まれ能力アップする。

この『ゾーン状態』は戦闘が終了しても継続するとのことなので、『ボスの前に全員をゾーン状態にしておく』といったこともできる。低レベルクリアに使えそうだ。

 

さらに、複数のキャラクターが『ゾーン』に入っていると、『れんけい』という強力な特技が使える。

この連携はキャラクターの組み合わせや覚えている特技によって異なる。このため、どんなパーティーを組むかは、発動する連携を考えたうえで組んでいくとよさそうだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

なお、このゾーンと連携だが、主人公たちだけでなく相手も使ってくる。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

このため、

  • いかに自分のゾーン状態を有効活用して大ダメージを与えるか
  • 相手がゾーン状態の時をどう耐えしのぐか

といったことを考え、メリハリをつけたバトルをしていく必要がありそうだ。

 

頭を使うバトルは大歓迎なので楽しみな要素である。

 

移動・ギミック『モンスター乗り物』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

本作では、なんと倒したモンスターに乗れる。

モンスターに乗ることで

  • 空を飛べる
  • 崖を登れる
  • 高く飛べる

このため、一見進め無さそうに見えるところでは、周囲にいるモンスターを倒してみることが重要になってきそうだ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

武器・防具強化&生成『ふしぎな鍛冶』

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

『ふしぎな鍛冶』を行うことで自分の手で装備を作ることができる。さらに、『うちなおしの宝珠』を使うと強化もできる。

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

そしてこの不思議な鍛冶だが、『消費集中力』という項目がある。レベルをあげることでこの集中力も鍛えられてより強力な武器・装備が作れるようになるのだろう。

そして、この鍛冶で使える特技も『てかげん打ち』『4連打ち』など様々ものがある。この特技を駆使して武器を大幅に強化できる『大成功』を目指そう。

なお、鍛冶の最中に『かいしんのてごたえ』というものがでれば武器の強化が『大成功』になりやすくなるので、この『かいしんのてごたえ』を出しやすくする特技もあるかもしれない。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

武器や防具が強くなるとパーティー全体の戦力の底上げになるので、1人は武器作成・強化用キャラとして鍛冶系スキルを早めに取らせる、という育成方針もありかもしれない。

 

▼ふしぎな鍛冶についての詳細はこちら▼

 

ミニゲーム

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

今回のミニゲームはこれまでの『カジノ』や『ちいさなメダル』以外に、サブイベントの『クエスト』や馬を使ったレース『ウマレース』がある。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ウマレースはサンディ地方で遊ぶことができる。

おれも体験会でやってみたが、なかなか熱くなる。FF10のチョコボレースと同じように、はまりそうだ。

体験会は以下の日程で行われるので、ウマレースがやってみたい方は行ってみてもいいんじゃないかな。

▼(参考)体験会の感想記事▼

 

【その他】プレイ時間・やりこみ要素(しばりプレイ)など

ドラクエ11の発売日発表会で、プレイ時間は本編のみで50時間、やりこみを入れると100時間以上という発言があった。

このため、ボリュームは本作も十分にありそうだ。

 

また、本作では『しばりプレイ』を公式が準備している。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

現在公開されているしばりプレイの内容は『買い物ができない』というものだ。

これならまだなんとかなりそうだが、用意されているしばりプレイの中には『相当きびしい縛りもある(ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバルでの公式発言)』とのことだ。

ドM歓喜。

俺もしばりプレイは結構やるのでこの実装は嬉しい。レベル1縛りとかもあるのだろうか。わくわくする。

ドMじゃないけど。

 

楽しみだ。

 

ドMじゃないけど。

 

なお、この『しばりプレイ』はきついと思ったら途中でも簡単に解除できるとのことだ。

やっぱりきつすぎたらいろいろと負担になるから、いざという時の手段があるのは大事だ。しばりプレイも思いやりあってこそだよね、やっぱり。念のため言うが、ドラクエの話だぞ。

 

公式動画

主人公たちの旅の様子や、世界観が垣間見える動画だが、やたら間抜けなジャンプ音が気になるのは俺だけだろうか笑

 

ドラクエ11の評価・評判は?

当然ながら、すでに「絶対買う!」「楽しみ!」という声が相当上がっている

ただ一方で、3DSとPS4どちらにするか悩む!という声も多い。実際、おれも悩んでいる。画像のきれいさをとるか、携帯機の手軽さをとるか……。早くニンテンドースイッチ版発売してくれないかな。

 

 

今後の更新予定

ゲームシステムはまだ追加情報があるそうなので、今後公開されていくタイミングで随時情報を追加していく。

 


【過去の更新内容】現在は古い情報なので読み飛ばし推奨

まず、4/9時点でもっとも注目されているであろう発売日だが、これは4/11にあるドラクエ11の発売日発表会で明らかにされるので、そのタイミングで情報を更新する。

【4/11追記】発売日は7/29・価格はPS4版が8980円。3DS版が5980円だ。

 

なお、ニンテンドースイッチは、対応予定はあるようだが、その日時はまだ未定だ。

 

まとめ

ドラクエ11について公開されている情報をまとめた。

今年は『スプラトゥーン2』『マリオ オデッセイ』といった注目タイトルがあるが、本作はそれらに負けず劣らず注目され、またその期待に応えてくれそうな楽しみなタイトルだ。

今後もチェック・情報を更新していく。

【最終更新】7/3:マルティナとロウの情報追記


【関連記事】

▼購入価格と購入特典の比較記事▼

 

▼PS版と3DS版の比較記事▼

 

▼先行体験会でPS4版をプレイした感想の記事▼

 


(参考)7月に発売される人気・注目タイトルに関する記事

■スプラトゥーン2【ニンテンドースイッチ】

 

■EverOasis【3DS】

 

■『Hey!ピクミン』【3DS】

スポンサーリンク





ゲーム関連のセール情報

7/13にスプラトゥーン2セット再販!

ニンテンドースイッチオンライン利用権(3ヶ月分)付き。欲しい方は、在庫が無くなる前にどうぞ。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴー イーブイ&ピカチュウ予約開始!最安値と特典まとめました。

スマブラSP(スペシャル)の予約価格&店舗特典【11社比較】
ポケモン レッツゴー ピカチュウ&イーブイの予約価格&店舗特典【11社比較】

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA