今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中。5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。

聖剣伝説5はスイッチに来る?聖剣伝説コレクションの追加要素と評判

©SQUARE ENIX

聖剣伝説の1,2,3を収録した『聖剣伝説コレクション』がニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)で発売される。

そこで今回は、このソフトの情報と、そして長年期待されている聖剣伝説5のうわさをまとめる。

 


【5/7追記】

『聖剣伝説の生みの親』が新しく手がけたソフト『EverOasis』について記事にした。

 

スポンサーリンク




そもそも聖剣伝説って?

スクウェア・エニックス(スクエニ)のソフトで、最初はファイナルファンタジー(FF)の外伝的なソフトとして1991年に発売されたRPG。当初はFFの外伝・派生作品として発売されたが、スーファミで発売された『聖剣伝説2』よりFFから完全に独立した。

『聖剣伝説』シリーズとして現在まで発売されている、いわゆるアクションRPGの元祖、そして流行るきっかけとなったシリーズの1つだ。特に『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』は名作と言われ、いまだにファンも多い。

かくいう筆者もその1人。

ただ、本シリーズのアクションRPGは『聖剣伝説DS CHILDREN of MANA』が2006年に発売されて以降新しい物がなく、最近はスマホゲームばかりでちとさみしい。

聖剣伝説5はまだか。

 

聖剣伝説コレクションについて

©SQUARE ENIX

発売日 2017/6/1
価格 4,800円
プレイ人数 1~3人(※聖剣伝説1は1人のみ)

聖剣伝説1~3を収録した作品。基本的には発売時のソフトそのままだが、スイッチの追加要素もある。

 

聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜(聖剣伝説1)

©SQUARE ENIX

シリーズ第一作。1人用。
FFの外伝として発売されていた。

©SQUARE ENIX

画像はどうしてもかなり古くさくなる。2,3とストーリーとして繋がってもいないので、コレクションを買ってもこれからする必要は無い。というか、おまけ的に考えて、これからプレイすることはしないほうがいいと思う。

 

2,3のほうが絶対おもしろい。

 

聖剣伝説2

©SQUARE ENIX

聖剣伝説シリーズが名作と呼ばれるきっかけとなったシリーズ2作目。

 

©SQUARE ENIX

 リングシステムと言われる装備の変更方法を導入。スムーズな武器チェンジが可能に。また、武器ごとに熟練度が設定されており、使えば使うほど強力なわざを覚えていけた。

 

これにより、プレイヤーは自分が使いやすい戦い方・好みに合わせてキャラを強くしていけた。加えて、ビジュアル、操作性も1に比べて大幅に改善。大ヒットした。

©SQUARE ENIX

聖剣伝説3

©SQUARE ENIX

名作。やったことがない人はぜひやってみてほしい。

 

特徴は3つ。

  • 前作と同じで、武器ごとに熟練度があり、覚える技が違う。
  • レベルアップ時にどのパラメーターを成長させるか、自分で選べる
  • ゲーム開始時に6人の主人公達の中から操作キャラクターを選べる。そして選んだキャラによりストーリーが変わる

 

©SQUARE ENIX

【聖剣伝説3の面白さを支える3つの自由さ】

  1. 武器の選択、成長のさせ方が自由。
  2. キャラの成長のさせ方が自由。
  3. 主人公・キャラが自由。

特に選んだキャラによってストーリー、そしてエンディングまで変わり、さらに、それらキャラクターごとのストーリーが密接に絡み合っているのは最高だった。

 

1度エンディングを迎えても、別のキャラクターでもプレイしたくなる。そしてプレイをすると、前のキャラクターでは観れなかった裏のストーリーがわかったりして、さらに楽しめる。

 

ストーリーもシステムもよく、まさに名作と言えるゲームだ。

©SQUARE ENIX

©SQUARE ENIX

スイッチ版『聖剣伝説コレクション』の追加要素

正直、追加要素はあまりない。

全てリメイクとは言わないが、裏ボス・裏ステージの追加とかできなかったのか。

クイックセーブ
プレイ中どこでもセーブすることができる。

ミュージックモード
ホーム画面から、3作品のゲーム音源を試聴することができます。

画面切り替えモード

複数の画面サイズから遊びやすい物を選べる。

※『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』のみ、色味を白黒、ゲームボーイカラー版、初代ゲームボーイ風を選べる。

公式動画

その他・聖剣伝説5について

聖剣伝説のナンバータイトル(聖剣伝説1~4)は聖剣伝説4が2006年にPS2で出て以来、新しく出ていない。

聖剣伝説 HEROES of MANAのように~of MANAの名前でもここ数年はスマホゲームばかりだ。

そんな中、今回、聖剣伝説コレクションがスイッチで発売された。
スマホではない、ハードでの発売は2007年の聖剣伝説 HEROES of MANA(ニンテンドーDS)以来だ。

このため、聖剣伝説5が今後ニンテンドースイッチで発売される可能性もあるのではないかと筆者は期待している。

発売されれば間違いなく即予約する。

 


【5/7追記】

『聖剣伝説の生みの親』が新しく手がけたソフトが出るので記事にした。

実際、『EverOasis』は聖剣シリーズと雰囲気が似ており、
一部では『真の聖剣伝説』とも言われている。

 

またおれ自身も、かつての聖剣シリーズに似た期待を

この『EverOasis』に向けている。


 

まとめ

・かつて聖剣伝説をやった方で、久しぶりにまた遊んでみたい方
・ビジュアルのきれいさよりも、バトルシステム・ストーリーを重視する方
アクションRPGが好きで、聖剣伝説をやったことがない方

こんな人は楽しめると思う。

昔の作品だが、成長システム、バトルシステムの楽しさはいまの作品にも決してひけをとらない。
特に『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』は名作。やって損はないので。

期間限定キャンペーン情報

今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中

5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。なお、Amazonプライム会員だと、非会員よりさらに0.5%高い還元率に。

>>Amazonでキャンペーン詳細を見る

>>キャンペーンのメリットと注意事項

 

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

スマブラSPの発売前最後のスマッシュブラザーズダイレクトが11/1に決定。

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA