・今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中。5000円のチャージだと20%還元。

PS4版_大神絶景版の評価|PS3版との違いはある?【過去作プレイ済み】

©CAPCOM

大神とは2006年4月にカプコンより発売された、PS2用のゲームだ。日本神話、昔話をモチーフにした、和風アクションゲームで、これまでWillやPS3にも移植されたが、この度2017年12月、遂にPS4、PC版も発売が決定した。このPS4版、PC版が今回紹介する大神絶景版だ。

鮮やか蘇る大神。この記事ではこのPS4、PC版の大神 絶景版について、過去作のPS3版、外伝をプレイした立場から、PS3版などの過去作との違いはなにか?どんな魅力があるソフトなのか?という事を紹介していく。







そもそも大神 絶景版ってどんなゲーム?

発売日
  • 12/13(PC版)
  • 12/24(PS4/Xbox One版)
価格(税込)
  • PC版:2990円
  • PS4版(パッケージ):3229円
  • PS4版(ダウンロード):2990円
  • Xbox One :3002円

先ほども書いたが、大神絶景版のジャンルは和風アクションゲームだ。和の要素が盛りだくさんのアクションゲームで、その操作性も独創的だ。まずプレイヤーが操作するのは天照大御神(アマテラス)である、白い狼。ワンコだ。アマテラスは勾玉・鏡・剣の三種の神器をそれぞれ入れ替えながら戦う。

 

大神の旅の目的

旅の目的は、大妖怪によって闇に飲み込まれ、穢れに沈んでしまった世界に再び光を取り戻す事だ。穢れから辛うじて逃れた村、神木村。この神木村に眠っていたアマテラスはご神木に宿る精霊によって目覚め、イッスンという旅の仲間を迎え、世界から闇を払う旅にでる。

 

大神絶景版|PS3版大神とどんな違いがある?

結論から言うと、違いはグラフィックが少しきれいになっただけだ。追加要素もない。ただ、あえてあげれば、PS3版では無かったロード中のミニゲームが復活したということがある。

このミニゲームは、上手くいけば、より良いアイテムとの交換用アイテムをゲットする事ができるものだ。アマテラスの足跡にタイミング良くボタンを押すタイプと、ひたすらボタン連打の二種類がある。

ということで、ロード中のミニゲームを除けば、ほぼ大神絶景版=PS3版大神と考えて良い。

 

ここが面白かった!大神の魅力6選

©CAPCOM

過去作と大神絶景版はほぼ変わらない。そこで、ここから、過去の大神をプレイして感じた、大神の楽しさ6つを紹介していく。

※一部、軽いネタバレを含むので、ネタバレが嫌な方は『戻る』こと推奨

 

武器である三種の神器が魅力的!

大神の武器は3種の神器(勾玉・鏡・剣)だ。これだけ書くと武器の種類が少ないのだが、これがなかなかバランスが取れていて楽しい。

 

©CAPCOM

個人的に好きな武器は勾玉だ。最も攻撃力は低いが、連続攻撃はえげつなく、びしゅしゅと敵に反撃する間なく攻撃し続ける事が可能。

 

©CAPCOM

次に鏡だが、これは3つの中ではバランスタイプ。そこそこの攻撃力、連続攻撃が売りだ。

 

©CAPCOM

最後の剣は攻撃力も高く、溜め攻撃も可能だが、如何せん遅い。慣れない内は敵の攻撃を食らうだけになってしまい、上手く当てれない。

 

武器はこの三種類だけだが、装備には表装備と裏装備があり、表と裏では使い方が違う。たとえば同じ勾玉でも、表ではムチのようにしなりながら滑らかに、一発、二発という感じで当てていくが、裏装備では弾丸のように発射。鏡と剣もそれぞれ違うが、両面同じ神器でかためる事も可能。

 

独自のシステム、筆調べが楽しい

©CAPCOM

大神と言えばこれ。十二支になぞられた筆神達を使った独自システムだ。使い方は、RかLで筆調べを発動させ(一時停止状態になる)、十字キーかR3かL3で筆を動かす。

それぞれに司る力があり、例えば物を一閃で切り裂く断神やら、壊れた物を直す蘇神など。それぞれ筆調べで書く形も違い、慣れるまでは覚えるのが大変だった。通常のマップでも、戦闘中でも使う事ができ、イベント中でも重要な役割を持つ。

特にイベント中ではタイミング良く筆調べを成功させなければならず、アクションが苦手な人はちょっと大変かもしれない。もうしばらくやってないので、うろ覚えだが、慣れるまでは書き損じが多かった。

ただ、慣れるとこれが楽しい。

 

大神おろしに感動!

©CAPCOM

大神といえば、これ2。世界はケガれており、その穢れを一瞬で払うのが大神おろしだ。ケガれの地の、最も大きな枯れ木に花を咲かせる。

花を咲かせた瞬間、瞬く間に浄化の波は黒い穢れを一掃し、荒れ果てた地には清浄な水や草花が湧きでる様は爽快。BGMも素晴らしく、ずっと見ていたくなる。

大神おろしが終わった後、穢れが払われた地は清浄であり、美しい緑や花が色鮮やか。黒く穢れていた時は全く様子が変わるので、さっさと次の地へ行く前に、うろうろ隙間なく走り回るのをおすすめする。

 

【少しネタバレあり】大神は時に冷淡なストーリーで、大人でも楽しめる

シリアスな話を、あくびして聞き流したりするアマテラスだが、とあるメイ
ンイベントでは神らしい、人の情けを飛び越えた決断を見せてくれる。その決
断とは、あるキャラの裏切りを知った上でその提案に乗るという事。

その結果、また別のキャラが死ぬと分かっていても、あえて裏切り者の提案に乗り、その裏切り者を撃破。裏切り者も死に、もう一人も死んでしまう。

アマテラスの相棒であるイッスンは、裏切りが分かっていて、あえてその提案に乗ったアマテラスを厳しく非難する。しかし、その死んでしまうキャラは、初めから自分が死んでしまう事が分かっていて、アマテラスに全てを託したのだと聞かされる。それでも直ぐには納得できないイッスンだが、二人の旅は続いていく。

こんな風に、アマテラスは人視点では、一見冷淡なことも、神として冷静に、合理的に決断をくだして行動することがある。その神らしい、非情とも考え方がアマテラスのキャラ・ストーリーを立たせていて、大人でも楽しめるゲームに仕上がっている

 

【少しネタバレあり】ラスボス戦が熱い!

ここもネタバレになるが、あえて紹介したい。大神で最も熱く、最高潮になるのはラスボス戦だ。最初のチュートリアルから一緒だったイッスンが離脱し、アマテラスは一人で戦っていく。

ボス戦には何段階かあり、その一つ一つで、これまでの旅が思い返され、長い道のりを来たのだと実感する。特に夜から昼へと変える筆調べを使う場面。絶望から希望へ、暗く孤独な夜から明るくにぎやかな昼へと。あの流れは何度プレイしても胸が熱い。BGMも素晴らしい。

プレイ動画を見るのも良いが、しかしやはり自分の手でアマテラスを動かし、自分の筆で筆調べを起こしてほしい。きっと感慨深く、素晴らしい経験になると思う。

 

大神絶景版はちょっとした演出がたまらない

ストーリーとは全く関係ないが、個人的に大神の好きな演出を紹介する。

 

アマテラスが走った時の演出

まず走るところだ。アマテラスが走ると、ジブリのもののけ姫に出てくる森の主のように、足が地に触れた部分から草花が生える。走る速さが速くなればなるほど、草花が生える勢いが増す。草花を生やしながら走るアマテラスの姿は、犬好きでなくてもたまらないはず。ずっと走らせていたくなる。また、二週目からの特典ではアマテラスの体型を選ぶ事ができ、更に楽しみは増えていく。

 

NPCの反応

またNPCも面白い。筆調べを使って円で囲むと、アマテラスをなでなでしてくれる。一部のNPCはなでなでしてくれないが、それでも何かしらの反応を返してくれる。またストーリー終盤で訪れる事になるオイナの一族は、同じように円で囲むと、なでなではしてくれないが、獣形態になる。オイナ族は半人半獣の一族で、基本は狼だが、色や大きさがまちまちで面白い。

 

エサやりがシュールで面白い

そして各地の動物達への餌やり。見た目が犬のアマテラスが、雀やら猿やらに餌をやる光景は、ほのぼのしてしまうが、なんともいえずシュールだ。

 

大神絶景版・評価まとめ

©CAPCOM

今回は、大神絶景版の発売を記念して、大神について懐かしく思い出しながら書いた。大神はもうすでに発売から10年以上経つ。しかし、大神はその全てを出し切ったとは言えない。月の民やらタマガハラやら、名前だけ出てきてあっさり終わってしまった所もあるので、大神絶景版では、今流行りのDLCとかで出ないかと期待している。

 

 

ちょこっと補足:大神の外伝について

大神はニンテンドーDSで外伝が発売されている。タイトルは大神伝~小さき太陽~。文字通りちびっ子達が大活躍する。チビテラスに、大神本編での登場人物、スサノオとクシナダの息子も登場する。

小さくても筆調べ、三種の神器を使った戦闘も一人前……とは言いがたく、筆神達もジュニアであり、三種の神器も裏表装備は出来ない。その代わり、章ごとに入れ替わるが、それぞれちびっ子達を相棒に、チビテラスは戦っていく。

『大神』から継続して登場するキャラも多く、『大神』で明らかにされなかった謎に迫る!ような、迫らないような……。戦闘面も新しくなっており、据え置き機はちょっと……という人は、発売から結構な年月は経っているが、こちらで『大神』の雰囲気を味わってみるのも良いかもしれない。DSしかないのはネックだけど…。

>>【Amazon】大神伝 〜小さき太陽〜

▼大神絶景版の価格比較&購入特典まとめ▼

期間限定キャンペーン情報

1/6までの期間限定で、PS4、PS4Pro本体を買うとダウンロードソフト2本が付属(スパイダーマン、ワンダと巨像など21作品から選べます)。

値段は本体価格のみの据置きなので、かなりお得。PS4は本体価格も5000円下がってるし。

>>amazonで対象のPS4を見る<<
>>楽天で対象のPS4を見る<<

 


今なら、Amazonで5000円のチャージで1000ポイントもらえるキャンペーン実施中

5000円のチャージだと20%還元なのでかなりお得。なお、Amazonプライム会員だと、非会員よりさらに0.5%高い還元率に。

>>Amazonでキャンペーン詳細を見る

>>キャンペーンのメリットと注意事項






スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA