スプラトゥーン2|ヒーローモードのストーリー(アオリとホタルの前日譚含む)

※スプラトゥーン2のヒーローモードのネタバレを含むので注意。ネタバレが嫌なかたは戻ること推奨。

©Nintendo

ドラクエ11もひと段落したので、先日からスプラトゥーン2にまたどっぷりとハマっている。特に、ガチバトルとサーモンランばかりやっていてすっかり放置していた『ヒーローモード』をここ最近は重点的にやっている。

そして昨日、ようやく全てクリアした。そこで今回は、このヒーローモードに関係するアオリとホタルの物語を追っていく。

各ステージの細かい攻略などは参考になるサイトがたくさんあるので、ここではただひたすらにホタルとアオリの物語とおっさんの感想を暑苦しく述べていく。

スポンサーリンク




ヒーローモード前日譚|アオリとホタルの物語

このサイトでは要約して紹介するが、まとめて全文を読みたい人は任天堂公式サイトでどうぞ。

前作『スプラトゥーン』でのラストフェス『アオリvsホタル』でホタルの勝利に終わった後から、物語は始まる。

スプラトゥーン2のヒーローモード前日譚_要約

■1話(第3者視点)

ラストフェス後、シオカラーズの2人は多忙を極めていた。いつも2人でいたのだが、最近はすれちがいであまり一緒にいられない。


■2話(ホタル視点)

ホタルはラストフェスの結果について気にかける。『アオリは気にしていないだろうか、嫉妬したりしていないだろうか』。すぐに打ち消したが、そんなことを思った自分に少し罪悪感が残る。


■3話(アオリ視点)

一方アオリは、最近ホタルが元気がなさそうだと気にかけていた。そして2人とも忙しくて余裕がなくなっているとも感じていた。


■4話(アオリ視点)

久しぶりのオフの日、2人は一緒にアロワナモールで休日を過ごす。アオリはやはり2人の時間は特別だと感じた。


■5話(ホタル視点)

ホタルはアオリに先行してシオカラ地方に里帰りする。そしてそこで最近自分のことで精一杯で、お互いに相手に目を向けられていないことに気づく。


■6話(ホタル視点)

シオカラ地方でアオリを待つホタルだが、予定の時刻になってもアオリが来ない。列車を何本も待ったが、ついに夜まで待ってもアオリは来なかった。そして事務所に電話をかけても行方がわからない。

ホタルは急ぎハイカラシティに戻ったが、そこにもアオリの姿はなかった。


■最終話(ホタル視点)

タコツボバレーも探したが、やはりアオリはいない。そしてオオデンチナマズもハイカラシティから姿を消した。『これはもしかしてヤツのしわざ…?』そう思ったホタルは協力者を探すべくとある街へ向かった。それは最近新たにできた若者が集まる街『ハイカラスクエア』…そう、スプラトゥーン2の舞台だ。


ヒーローモードの前日譚を読むと、ホタルとアオリの仲の良さを感じられる。そして同時に、その2人でも忙しさのあまりお互いをあまり見られていなかったことがわかる。

2人ともなんとなくモヤモヤを抱えている。ただ、そんなモヤモヤも久しぶりの休日を一緒に過ごすことで解消されるのだろう。……そう思っていた矢先の失踪である。もちろん犯人はあのタコ。許すまじタコ。まじあのタコ焼いてやる茹でてやる。

 

ヒーローモードのストーリー|アオリとホタルの会話抜粋

©Nintendo

ヒーローモードの案内役はご存じホタル。ステージをクリアしていくと謎の人物(速攻アオリとバレルが……)から『コ、コナイデ…ヒキカエセ』と通信妨害がはいる。

そして最終局面、ラスボスとして洗脳されたアオリがタコワサ将軍と共に『タコツボキング A-MIX』に乗って立ちはだかる。

 

そのラスボスを、怒りをこめてしばいていると、ホタルが登場する。

スミソインクをアオリに発射する。それは狙い通りにアオリに命中。アオリがピヨる。その隙を狙ってさらに『タコツボキング A-MIX』に攻撃を繰り返す。

すると、スミソの酸っぱさにアオリの洗脳がゆるむ。

そこでホタルがアオリに叫ぶ。

「アオリちゃん!思い出して!」

音楽が流れ出し、ホタルが構える。

「きけば天国!」

 

そしてアオリが…

「うたえば…ごくらく…?」

応える。そして飛び出す。

「あ、あたしのイばしょは…ココじゃない…!」

 

そこでかかるのが……シオカラ節。

2人が踊る。2人が歌う。

テンションだだ上がりだ。この演出には鳥肌たった。

テンション上がりすぎて『ひゃっはーーー!!』と操作していると雑すぎて1回負けた笑。まさかシオカラ節が最後の難関とは……!

ラスボスを倒すとタコワサ将軍がタコツボバレーで捕まっている。

 

ヒーローモードのストーリー|まとめと余談

ヒーローモードに関連したアオリとホタルの話は以上で終わりだ。物語としてはそれほど長くないが、シオカラ節がラスボス戦でかかったときは本当にテンション上がった。ヒーローモード、まだやっていないかたはぜひプレイしてみては?

 

余談:ヒーローモード2回目以降のこと

クリア後、もう一度ヒーローモードのラスボス戦へ行くと、やっぱりアオリは洗脳されている。ただ、微妙に会話が変わっている。

たとえば、『きけば天国!』『うたえばごくらく…?』が『歌は世につれ!』『ヨはウタにツれ…?』と変わる。また、ホタルの台詞も全体的に緩くなっていてけっこう面白い。

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

楽天で最大ポイント43倍のお買い物マラソン実施中(9/26まで)。

 

 

スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA