EverOasis(エバーオアシス)のバトルが聖剣伝説ぽくて楽しみ!

©2017 Nintendo / GREZZO

もう発売まで残り2週間ほどとなったニンテンドー3DSのソフト、Ever Oasis(エバーオアシス)の新しい情報が公開された。

 

そしてその中には、おれがこれまで知りたいと思っていたEver Oasisのバトルに関する情報もあった。

そこで今回は、そのバトルのシステムについてまとめていく。

前兆動作などもあり、聖剣伝説シリーズの生みの親である石井さんの強みが存分にいかされた、面白そうなシステムになっているぞ。

スポンサーリンク




Ever Oasisのバトルシステム

©2017 Nintendo / GREZZO

Ever OasisはAで弱攻撃、Xで強攻撃ができるシンプルな操作のアクションRPGだ。

ただ、このAで弱攻撃、Xで強攻撃だけではただの連打ゲーになってしまってつまらないので、そうならならないための工夫がされている。

それが次の3つだ。

  1. 前兆動作(予備動作)
  2. モンスターの種類と攻撃の相性
  3. キャラごとのSPスキル

バトルシステム① 前兆動作(予備動作)

前兆動作(予備動作)とはなにかというと、『敵が攻撃前に特定の動きをする』システムだ。

このシステムのおかげで相手の攻撃が予想できるので、

「次はあの攻撃がくる。横に回避しよう」

「まだ攻撃はこない。いまがこちらの攻撃のチャンスだ」

といった判断ができる。

 

たとえば、うさぎ型のモンスター『タイガーバニー』の前兆動作と攻撃はこういうものがある。

『タイガーバニー』の前兆動作と攻撃

■突撃攻撃の時の動き

©2017 Nintendo / GREZZO

まず一度頭を振りながら後退し…

 

©2017 Nintendo / GREZZO

勢いをつけて突撃!


■急降下攻撃(ヒップドロップ)の時の動き

©2017 Nintendo / GREZZO

一度空に高く飛び上がり…

 

©2017 Nintendo / GREZZO

落下。周囲に衝撃波をまき散らす。

このため、タイガーバニーと戦うとき

  • 相手が頭を振りながら後退したら次に突撃がくるので、横に動いて回避する
  • 相手がジャンプで上昇したら次に急降下攻撃がくるので、距離をとる

といった対策をたてて戦うことでレベルが低くても戦えるようになっている。

 

ただのごり押しよりも、相手の動きに合わせて「いまは攻撃する時か」「いまは回避するときか」「どう回避するか」と考えて戦うのがおれは好きなのでこの相手の攻撃を見て色々考えられるシステムは大好物だ。

 

バトルシステム② モンスターの種類と攻撃の相性

©2017 Nintendo / GREZZO

モンスターには

  • ウロコ:ヤリに弱い
  • ケモノ:剣に弱い
  • ツバサ:いまは弱点武器不明
  • ヨロイ:ハンマーに弱い

といった種類があるようだ。

そして、この種類それぞれに対し、有効な武器を持つキャラがいる。

たとえばこちら、ウロコ族のティアサーペントというモンスター。

©2017 Nintendo / GREZZO

主人公が剣で攻撃しても4しか与えられない。

しかし、ヤリを持つウア族が攻撃すると、効果的な攻撃であるエフェクトがでるとともに、16、主人公の4倍のダメージを与えることができる。

©2017 Nintendo / GREZZO

このようにモンスターによって得意・不得意なキャラが異なるので、その相手に相性のいいキャラを操作して戦ったり、また冒険に行く際は武器の種類が偏らないように編成するとよいみたいだ。

 

バトルシステム③ キャラごとのSPスキル

©2017 Nintendo / GREZZO

レベルが上がると、それぞれのキャラはSPスキルという必殺ワザを覚えていく。

この技は威力が高いのでそのまま戦闘に使っても有効なのはもちろんだが、先ほどの敵との相性を考えることでさらに効果が倍増するようだ。

さらにたとえば主人公のSPスキル風魔法を使って、その場にあるギミック『風船爆弾』を巻き込んで敵に飛ばす、ということもできる。

ただ必殺ワザを撃てばいいというわけではなく、使い時を考えて使うとより効果が発揮できる。

このシステムも好みだ。

 

バトルでどうしても勝てないときは?

©2017 Nintendo / GREZZO

EverOasisにももちろんボス敵がいる。

そしてこの世界には時間の経過があるのだが、ボス以外の敵も夜になると強力なものがでてくるようだ。

©2017 Nintendo / GREZZO

このため、いくら前兆動作があるとは言っても、アクションが苦手だと苦戦することもあるだろう。

 

そんなどうしてもなかなか勝てない敵にあったときはどうすればいいか。回答としては、『虹の加護』というものを活用するといいらしい。

『虹の加護』とは、主人公たちのいるオアシスにかかっている虹からもらえる力だ。オアシスにいるときだけでなく、砂漠(ダンジョン)を攻略するときにも主人公たちに力を与えてくれる。

『虹の加護』が強いと、最大HPが大幅に増加する。

©2017 Nintendo / GREZZO

よって、強敵と戦うときはこの虹の加護をマックスの状態にして挑むといいらしい。

虹の加護を強めるには、オアシスの仲間達の依頼を聞いてあげたり店の売り上げがあがるようにしてあげたりして仲間達を喜ばせてあげるといい。

そうして虹の加護をマックスの状態にしておけば、ボスの強力な攻撃にも耐えられるだろう。

 

ちなみに、これでも勝てないときはひたすらレベルあげとのことだ 笑。

レベルをあげればアクションが苦手でもクリアできるのはアクションRPGのいいところだと思う。

 

  • 自分を強化してレベルをあげてサクッとクリア
  • 低レベルなまま、工夫とプレイヤースキル頼りでクリア

強敵に遭遇したとき、好みによってこのどちらかでも選択できる。

低レベルクリア好きのおれは、何度やられてもレベルをあげずに

  • パターンを見切る
  • オアシスを育成して加護を全開にする
  • その敵と相性のいい仲間を編成する

といったことを繰り返してなんとかクリアして達成感を味わいたい。

 

まとめ

©2017 Nintendo / GREZZO

今回はEverOasisの戦闘システムについてまとめた。

本作はシンプルなボタン操作のアクションRPGでありながらここまででまとめた次のような工夫がある。

  • 前兆動作を活用して相手の動きを見切る
  • 敵との相性を考えてパーティーを編成する
  • オアシスを育てて『虹の加護』でHPを増やす

このため『ただボタンを押しまくる』というごり押し連打ゲーにはなりそうにない。アクションRPGにおいて戦闘が楽しいというのはおれとしてはかなり重要な要素なので本作は実に楽しみだ。

発売まであと2週間ほど。

楽しみに待ちたいと思う。

 ▼エバーオアシスのまとめ記事▼

▼エバーオアシスのオアシスを育成するシミュレーション要素システムの記事▼

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

楽天で最大ポイント43倍のお買い物マラソン実施中(9/26まで)。

 

 

スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA