種類多すぎ!ニンテンドースイッチのARMSのアーム情報まとめ

©Nintendo

任天堂から6/16に発売されるニンテンドースイッチソフト『ARMS(アームズ)』の武器『アーム』について、

  • ARMSでのアームの使い方
  • アームの取得方法
  • アームの特徴(属性・重さ)
  • アームの種類

の流れでまとめる。

スポンサーリンク




ARMSのアームの使い方

©Nintendo

ARMSにおけるアーム(両腕の武器)は、画像用に左右別のものをつけることができる。

 

このため、素早い動きで相手を止める左のアームで連続攻撃を叩き込み、〆に攻撃力の高い右のアームでとどめ!

と言ったオリジナルのコンボを作ることができる。

 

また、1回の対戦には3つまでアームを持ち込める。

ARMSの対戦はラウンド制で行われるのだが、このラウンドの途中で持ち込んだアームを付けかえることができる。相手に合わせて戦法・アームをつけかえることで戦術に深みが生まれそうだ。

 

アームの取得方法

 

ARMSでは、ゲームをプレイし対戦をしていくとファイトマネーとしてコインが手に入る。

そして、このコインを使って『アームゲッター』というゲームをプレイすることが出来る。

『アームゲッター』はまとあてのようなゲームだ。

©Nintendo

アームは、この『アームゲッター』の景品として取得できる。

 

©Nintendo

また、この取得できるアームはランダムだが、すでに持っているアームとかぶってしまっても損ではない。

かぶったアームは名前の後ろに『+』がついて、強化される。

©Nintendo

強化の幅は、

強化なし:ダメージ90 → 1段階強化:ダメージ100

ぐらい強化されるようだ。

 

 

アームの特徴

ARMSのアームには

  • 炎や雷などの属性
  • 重さ

がそれぞれ設定されている。

属性

©Nintendo

アームの属性は相手に攻撃を当てたときにそれぞれ次のような効果を発揮する。

  • 炎  :攻撃力アップ
  • 雷  :痺れさせる。
  • 氷  :凍らし、動きを鈍くする。
  • 爆発 :爆発する。
  • 衝撃 :スタンさせ、一定時間動けなくする。
  • 目隠し:相手の画面が見えにくくなる。
  • 風  :相手を吹き飛ばす。

目隠しがなんとなくイメージしにくいと思うが、当たると相手の画面はこんな感じになる。

 

 

アームは両手に別のものをつけることができるので、雷属性のアームで相手を痺れさせて、攻撃力の高い炎属性のアームを当てる、といったことを考えれそうだ。

 

重さ

©Nintendo

アームにも重さが設定されている。

そしてこの重さによりアームには次のような違いが出る。

  • 重ければ重いほど攻撃力が高い。
  • 重いほど攻撃速度が遅い。
  • 重いアームは軽いアームを撃ち落とせる。

基本的には軽いアームで牽制しつつ、重いアームでズドン!という戦い方が考えられそうだ。

 

アーム一覧

ここからは属性別に現在公開されているアームを紹介する。

炎(Fire)

トースター

©Nintendo

攻守ともにバランスのいいパンチ。チャージすると炎を纏う。


サラマンダー

©Nintendo

ムチのような動きで広範囲を攻撃する。当たると相手は火だるまに。


オートカノン

©Nintendo

3連発の多段型アーム。弾の代わりに炎を出してこんがり相手をあぶる。


フェニックス

©Nintendo

火を纏った鳥型のアーム。自分で飛んでいって攻撃する。


ドラゴン

©Nintendo

広範囲を焼くレーザーを出すアーム。もはや兵器。

相手の手前で停止してからレーザーを出すため、攻撃までは微妙にタイムラグがあるよう。


ホットリング

©Nintendo

忍者の武器『チャクラム』を発火するように改造したアーム。

すばやく弧を描く軌道で攻撃する。


ギャラクシー

©Nintendo

祝砲とともに広範囲を焼くアーム。

放射状に星を2つ飛ばす。幸せなんて燃やしてしまえ!


バーチカル

©Nintendo

縦に3発の弾を放つアーム。ジャンプした相手を撃ち落とすのに適している。

上下の動きに強いリボンガールの天敵になりそうなアームだ。

 

 

雷(Thunder)

ファランクス

©Nintendo

ゆっくりと相手のアームを防ぎながら進むシールド型のアーム。

古代遺跡からの出土品を改造したものらしい。


スパーキー

©Nintendo

トースターと同じくオードソックスなアーム。

こちらは当たると相手を感電させる。


©Nintendo

大きくて重い!そして痺れさせる!ただし速度はすごく遅い!

ロマン要素てんこ盛りのアーム。このアームで勝てたら気持ち良さそうだ。


リボルバー

©Nintendo

3連発で小さなアームを打ち出す連装式アーム。

1発でも当たると相手を痺れさせることができるので、他の攻撃力が高いアームとの組み合わせが相性よさそうだ。


サンダーバード

©Nintendo

雷を纏った鳥型のアーム。上下左右から攻撃できる。


チェイサー

©Nintendo

自動追尾型のアーム。当たると痺れるので、そこに投げ技などで追撃する、といった使い方ができそうだ。

 

 

氷(Ice)

フリーザー

©Nintendo

冷気をまとったパンチを打つアーム。

当たった相手は凍りつく。


アイスエッジ

©Nintendo

円を描く軌道で攻撃するブーメラン型のアーム。

当たった相手は氷漬けになるので、さらに追撃して攻撃できる。


レイドラ

©Nintendo

炎の代わりに冷気を放つドラゴン型アーム。攻撃開始までには若干のタイムラグがある。

 

爆発(Explosion)

トリプルボム

©Nintendo

3発同時に水平方向に広がるボムを放つアーム。


ロックオン

©Nintendo

自動で相手を追尾するアーム。あたると爆発する。

細かく狙わなくてもいいので初心者のうちは非常に使いやすそう。

 

 

衝撃(shock)

トライデント

©Nintendo

横に広がる弾丸を発射するアーム。左右への動きが素早い相手を迎撃するのにぴったり。


チャクラム

©Nintendo

忍者の武器をアーム化したもの。曲がる軌道で攻撃する。

遠心力でサイズが大きくなる。


へビィハンマー

©Nintendo

相手を上空から押しつぶすハンマー。

建築現場用に作られたものを改造したアームらしい。

 

 

目隠し(Blind)

©Nintendo

謎の液体が詰まった飛び跳ねるアーム。

ずっしり液体が詰まっているので重い。

 

風(Wind)

ブーメラン

©Nintendo

円を描いて手元に戻ってくる軌道を描くパンチ。障害物の後ろにいる相手への攻撃などにぴったり。


ポップスター

©Nintendo

クラッカーのように広がり、素早く広範囲を攻撃するアーム。


パラソル

©Nintendo

パラソル型のアーム。使うと広がって盾のようになる。

パラソルを盾にして別のアームで攻撃、という使い方ができそうだ。


オロチ

©Nintendo

ムチ型のアーム。広範囲をなぎ払うように攻撃できる。

当たった相手は遠くまで吹き飛ばされる。

 

 

無属性

プレッシャー

©Nintendo

大きくなるパンチ。シンプルイズベスト!なアーム。


ビッグパンチ

©Nintendo

ひたすら大きくて重いパンチ。

攻撃速度は遅いが、相手のパンチを撃ち落としてくれるので盾にもなる。


バルーナー

©Nintendo

膨らむパンチ。当てやすく、初心者にも向いているアームとのことだ。

 

 

まとめ

ニンテンドースイッチのゲーム『ARMS(アームズ)』に登場するアームについてまとめた。

5月現在公開されているアームはすべて載せたが、

ゲーム内では今回紹介したアーム以外にも、種類はまだまだあるようだ。

 

アームは、組み合わせを工夫することで色々コンボが作れそうで、カスタマイズ&バトルでの駆け引きは熱くなりそう。

オンライン対戦が非常に楽しみだ。

 

 

■ARMSのまとめ記事

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

楽天で最大ポイント43倍のお買い物マラソン実施中(9/26まで)。

 

 

スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA