10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。スイッチ・PS4も対象。

ゴッドイーター3(GE3)_前作から追加された新要素を中心に評価・レビューする

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

今回紹介するソフトは、ドラマティック討伐アクションゲーム『GOD EATER3(ゴッドイーター3)』だ。

本作は大人気シリーズゴッドイーターのナンバリング最新作。

ゴッドイーターシリーズの累計出荷本数は400万本を突破しており、多彩なアクションが特徴。『神機』と呼ばれる武器を駆使して、厄災から生み出された敵『アラガミ』と戦う作品だ。

ゴッドイーター3(GE3)では、歴代シリーズから新たに

  • アラガミ
  • 神機
  • アクション

が追加されている。

また、ストーリーも一新され、今までゴッドイーターシリーズをプレイしたことがない人でも楽しめる内容になっている。

この記事では、そんな『GOD EATER3(ゴッドイーター3)』の魅力を、

  • 前作から追加された新要素3点
  • 神機によるバトルアクション

に分けて、今までゴッドイーターをプレイしたことがない人でもなるべくわかりやすいように紹介していく。

スポンサーリンク




ゴッドイーター3(GE3)の新要素1:未知の厄災『灰域』で生まれた新アラガミ

ゴッドイーターの世界で敵となるアラガミは人類の天敵であり、絶対の捕食者。あらゆる対象を捕食することで情報を取り込み、進化を続ける謎の生命体である。

今作『ゴッドイーター3(GE3)』では、未知の厄災『灰域』(かいいき)が発生したことで生まれた新種のアラガミ=灰域種が登場する。現在わかっている灰域種は3種類だ。

新アラガミ:灰域種アヌビス

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

どう猛な獣がきらびやかな鎧を纏うような、荒々しくも神々しい新アラガミ。重量感のある出で立ちで攻撃対象を圧倒する。灰域種アラガミの中でも特に強大な力を持つ。

また、アヌビスは、戦闘中バースト状態(捕食による強化状態)になると四足歩行から二足歩行に変わり、攻撃行動が一変する。

 

新アラガミ:灰域種ラー

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

鳥類を思わせる頭部に、天球儀と人間が融合したような胴体を持つ新アラガミ。両手には炎の球体を掲げ、近づくものすべてを焼き尽くす。バースト状態になると全身のエネルギーが増幅し、炎の翼を纏い、より強力な灼熱を放つようになる。

 

新アラガミ:灰域種ヌァザ

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

明王を思わせる装飾を身に纏った、隻腕の巨躯を持つ新アラガミ。右肩の肉塊には人間の腕のような触手、頭部の頭蓋骨からは瘴気が溢れ、赤い瞳がその奥で不気味に発光している。

バースト状態になると右肩の肉塊から触手が溢れ出るように膨張し禍々しい右腕を形成することで、リーチの長い破壊的な攻撃を繰り出す。

 

ゴッドイーターシリーズでは、見た目や攻撃方法もしっかりと作り込まれたアラガミが魅力の1つだ。

今回新しく追加される新種のアラガミも魅力的な面々が揃っているし、続報でどのようなアラガミが追加されるのかも楽しみだ。

 

ゴッドイーター3(GE3)の新要素2:『灰域』の発生に伴い作り出された新武器

アラガミと唯一戦うことができる武器『神機』を扱うことができる神機使いがゴッドイーターと呼ばれる

今作『ゴッドイーター3(GE3)』では、『灰域』の発生に伴って、新たに作り出されたゴッドイーター『AGE』が活躍するストーリーになっている。

『AGE』とは対応適応型ゴッドイーター(Adaptive God Eater)の通称で、主人公はその一員として仲間とともに『灰域』の潜行、探索、物資の回収、アラガミの討伐などの危険な仕事を目的としている。

操作キャラクターとなる主人公は性別や見た目などのカスタマイズが可能なため、自分好みのキャラクターを作ることができる。

また、新しいゴッドイーターに加えて新しい神機パーツも増えている。現状わかっている武器はバイティングエッジとヘヴィムーンの2種類だ。

ゴッドイーター3の新武器『バイティングエッジ』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『ゴッドイーター3(GE3)』の新武器『バイティングエッジ』は超近接タイプの二刀流神機で、回転率は全近接神機中でもトップを誇る。斬撃や刺突などの素早く隙をつく攻撃が可能だ。

薙刃形態にモードチェンジすることで振り回しや飛び上がりからの叩きつけ攻撃など二刀流形態よりも強力で広範囲な攻撃パターンへと変化する。

 

ゴッドイーター3の新武器『ヘヴィムーン』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『ゴッドイーター3(GE3)』のもう1つのヘヴィムーンは、瞬間的な破壊力が特徴の神機だ。

通常時では自分の周りに神機を回転させることで広範囲への斬撃が可能になっている。また、斧月形態へモードチェンジすることで重たい一撃を繰り出すことができる。

ただし、動きが極端に遅くなるため、タイミングを見て通常形態と使い分けることが必要である。

 

 

『ゴッドイーター3(GE3)』で追加された新武器も、それぞれ長所短所があり、使い分けることで有利に戦局を立ち回ることができる。

プレイヤーによって得意な攻撃方法や立ち回り方があると思うので、自分に合った武器を見つけていきたい。

 

『ゴッドイーター3(GE3)』の新要素3:新アクションの追加で前作よりもアクションの幅が広がった

今作から追加された新アクション『ダイブ』と『エンゲージ』、『バーストアーツ』によって戦闘中のアクションの幅が格段に広がっている。

ゴッドイーター3(GE3)の新アクション『ダイブ』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『ダイブ』はシールドを構えて突進する新アクション

アラガミをロックオンしての自動追尾機能やロックオンを外して行きたい方向へ移動する手段として使える。

ハイスピードな移動を可能にするため、空中コンボなどの攻撃だけでなく攻撃を回避する方法としても利用できる

アラガミを討伐するための強力な一撃を繰り出すというわけではないが、移動手段の1つとして、より自由な立ち回りのための新アクションになっている。

 

ゴッドイーター3(GE3)の新アクション『エンゲージ』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『エンゲージ』は、仲間と協力してお互いを強化することができる新アクションだ。

ゴッドイーター3では、仲間の近くで戦うことでエンゲージ率が上昇し、最大まで溜まることでさまざまなパワーアップ効果を共有できる。

強敵との戦闘では必要不可欠になってくるので、戦況を変えたいときや一気に勝負を決めたいときに有効だ。

 

ゴッドイーター3(GE3)の新アクション『バーストアーツ(BA)』

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バーストアーツは、アラガミを捕食した状態(バースト状態)で放てる必殺技だ。

近接武器において、

  • 地上
  • 空中
  • ステップ

の攻撃を行うと『バーストアーツ』に進化する。

このバーストアーツは、バーストアーツエフェクト(BAエフェクト)というカスタマイズ要素があり、自分の戦闘スタイル、立ち回りに合わせて使いやすいように変化させることができる。

 

 

ゴッドイーター3では、これら3つの新アクションが追加され、戦闘中のアクションの幅が格段に広がっている。

ゴッドイーター3のバトルシステムは自由度が高い!神機の4つの形態変化を駆使して戦おう!

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ゴッドイーターのシステムは、はっきり言って『モンハン』に非常に似ている。ただ、モンハンとの大きな違いとなるのが、主人公たちが使う武器『神機』だ。

武器『神機』とは、ゴッドイーターのみが使える『アラガミの力を宿したアラガミを倒すための生体兵器』である。

瞬時に4つの形態に変形することができる。この神機の4形態を使い分けることで、自由度の高いバトルが可能になっている。

4つの形態とは、近接武器形態、銃形態、捕食形態、装甲展開。

基本形態は近接武器形態で、その名の通り近接攻撃時に活用する。銃形態は遠距離攻撃。装甲展開はアラガミの攻撃から身を守るための防御形態。

そして、ゴッドイーターのバトルシステムで特徴的なのが捕食形態である。これはアラガミを直接喰らうことで敵のエネルギーを取り込み、使用者の身体的なポテンシャルを高めることができるものだ(高めた状態を『バースト状態』と言う)。

敵の隙をつき捕食することで能力を向上させ、遠近両方の攻撃と防御形態を駆使することで、プレイヤーの思いのままに、自由にアラガミを攻略できる。

本作の難易度は決して低くないが、自由度が高い分、プレイヤー側の立ち回り方で戦況は大きく変化する。この戦略性の高さがゴッドイーターシリーズの最大の魅力だ。

 

GOD EATER3(ゴッドイーター3)は、高速アクションが好きな人にオススメ!

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

本記事では、ファン待望の最新作『GOD EATER3(ゴッドイーター3)』の魅力を、

  • 前作から追加された新要素3点
  • 神機による戦略性の高いバトルアクション

に分けて紹介した。

本作は、過去作に比べても特にバトルの自由度が高く、戦略性に富んでいる点が魅力だ

シリーズものということで前作をプレイしていない人と手を出しにくいかもしれないが、ゴッドイーターシリーズは、過去作をプレイしていなくても、その1本で十分にアクションゲームとして楽しめるようになっている。

自由度が高く、高速で動くアクションが好きな人は、一度チェックしてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク





ゲーム関連の速報

10/19 20:00~楽天で買い回りでポイント最大43倍になる楽天イーグルス感謝祭が開催。10/26までなので、お早めに。

 


スマブラSPとポケモンレッツゴーの特別仕様のスイッチ本体同梱版が予約受付開始。

Amazon楽天ブックス
 

ピカチュウ: Amazon楽天ブックス
イーブイ:Amazon楽天ブックス
 

また、以下記事にて、入荷/予約開始情報をリアルタイムで更新中。

スマッシュブラザーズスペシャルセット予約・入荷速報

ポケモンレッツゴー ピカチュウセット&イーブイセット予約・入荷速報

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す




CAPTCHA