スイッチのARMSに新キャラDNAマン登場!見た目も性能もスライム?

こんにちは、ナビ夫だ。

©Nintendo

ニンテンドースイッチのソフト『ARMS(アームズ)』の新キャラ情報が追加された。名前は『DNAマン』だ。

 

ただ、DNAっぽい部分は腕くらい。むしろスライムマンと言った方がいいかもしれない。

今回はこの新キャラDNAマンに迫る。

※なお、「そもそも『ARMS』ってなに?」というかたは以下にまとめているので、そちらを見てみてほしい。

スポンサーリンク









スポンサーリンク

新キャラ『DNAマン』の特徴

まずはこの動画を見て欲しい。今回任天堂から公開された動画だ。

 

DNAマンのトリッキーな動きが見て取れる。また、このステージの背景にDNAマンのマークだろうDNAのような模様がある。

©Nintendo

このことから考えると、今回公開された動画のステージがDNAマンのホームステージなのだろう。

そして、このホームステージでDNAマンに似た生物が培養されていることから考えると、DNAマンもまた実験によってうみ出された生物である可能性がたかい。

 

ARMSの大会への参加目的は、「自分を作った博士を探すため」などの理由なのだろうか。

 

 

『DNAマン』の戦いかた

DNAマンはその見た目もさることながら、戦いの動きも独特だ。

 

縮むこともできる。

©Nintendo

 

伸びることも出来る。

©Nintendo

動画では伸びながら相手の超高速ラッシュをグニャグニャと避けている。

 

そして相手のラッシュをよけきった後に、強烈なカウンターを浴びせた。

©Nintendo

自分から積極的に攻めると言うより、カウンターが得意なキャラになるのだろうか。

 

いままで出てきたキャラは、軽量級のスピードファイターか重量級のパワーファイターがほとんどだったが、今回のDNAマンはどう見てもどちらにも当てはまらない。

トリッキーな動きで相手を翻弄するファイトが得意そうなキャラクターだ。クセがあるから最初は扱いにくい、だけど型にはまると強さを発揮する。

 

そんな、中~上級者向けのキャラクターになりそうだ。

 

新しいアーム

 

今回、このDNAマンという新キャラだけでなく、こっそりと新しいアームも動画内では公開されている。

 

■DNAマンの初期装備と推測される水をつめたようなアーム。

©Nintendo

チャージ攻撃は、ヒットすると周囲に水をぶちまけていた。『動きを遅くする』などの追加効果もありそうだ。

 

■顔の形に見えるアーム。

©Nintendo

動画を見る限り、相手をゆっくりと追尾するアームに見える。そして、当たるとしびれる。

 

両手につけてもあまり意味はなさそうだが、もう片方の手に早いアームをつけて、コンビネーションで攻めてこられるとなかなかうっとうしいアームになりそうだ。

 

早いアームに対処していたらいつの間にかきたこいつに当たってしびれる。遅い動きのこいつに対処していたら、早いアームをぼこぼこ当てられる。

 

速度に差があるからこそ、よけにくいアームになるかもしれない。

 

まとめ

今回は、任天堂から新たに公開された動画をもとに、ニンテンドースイッチのソフト『ARMS』の新キャラ『DNAマン』の特徴をまとめた。このキャラクターも、これまでのキャラクターと同様に操作するのが楽しみなキャラクターだ。

個人的には1番楽しみかもしれない。この変なキャラクターが自分の操作でどう動くか、と思うと想像すると楽しみが止まらない。

 

ARMSは6/16に発売だから、発売開始まではあと約1ヶ月。これからも任天堂から情報公開があれば適時まとめていく。

■(参考)ARMSの情報まとめ記事

>>新情報随時追加_ニンテンドースイッチのゲームARMSの評判・レビュー

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA