【スプラトゥーン2】サーモンラン情報まとめ。E3情報追記!

こんにちは、ナビ夫だ。

(最終更新)6/16:アメリカのゲーム見本市『E3』にて発表されたサーモンランについての詳細を追記

©2017 Nintendo

本日、ニンテンドースイッチでこの夏に発売される『スプラトゥーン2(Splatoon2)』の新しい遊び『サーモンバトル』の情報が公開された。

この記事では、この本日公開の『サーモンバトル』の情報についてまとめる。

※サーモンランに関する情報はこの記事に随時追加する

スポンサーリンク









スポンサーリンク

スプラトゥーン式サバイバルモード 新モード『サーモンラン』

©2017 Nintendo

このゲームはなわばりバトルと違い、対戦相手が人ではない。

『シャケ(サーモンとも呼ばれている)』

 

『サーモンラン』の概要

言うなれば、スプラトゥーン版のサバイバルモードだ。仲間たち(2~4人プレイ)と協力して、次々と襲ってくる敵、『シャケ』を退治する

そして倒すと得られるいくら黄金のいくらを集めていく。

クリア条件

1度のプレイで敵が押し寄せる回数(WAVE)は3回あり、それらを全て乗り越えてようやくクリアとなる。

各WAVEのクリアには次の2つの条件をクリアする必要がある。

  • プレイヤーが全滅しないこと
  • 所定の数以上の『黄金のいくら』を集めること

ブキの選択

メインウェポンは選べるが、サブウェポンはスプラッシュボムで固定。

スペシャルウェポンは使用できる回数が2回までと決まっている。

 

オンライン/オフライン対応

サーモンランはオンラインにもオフラインにも対応している。

ただ、それぞれ形式は違う。

オンライン

定期的なイベント形式。

その時々によってどのステージで戦うのか、使える武器はなにか、難易度はどれくらいか、ということが指定されるので、それにそって依頼をこなしていく。

オフライン

常に参加できる。ローカル通信で最大4人までパーティーとして参加可能。

オフラインでは武器や難易度も選ぶことが出来る。難易度は%で表示される。初期の上限は100%だが、クリアするたびに5%刻みで上昇し、最大で200%まであがる。

なお、200%は開発者でも手こずるレベルの難易度ということだ。

実際、動画では80%の難易度でプレイしていたが、それでも相当きつそうだった。それより上が24段階ある。

200%は阿鼻叫喚の戦場になりそうだ。

 

報酬

集めたイクラの数によってもらえる『クマサンポイント』でバトルに役立つ特別なデザインのギアがもらえる。

 

『サーモンラン』の敵(シャケ)

一口に『シャケ』といっても様々な種類の『シャケ』がいるようだ

小さい、弱いやつもいる。

©2017 Nintendo

 

大きめのモヒカンヘッドの『シャケ』もいる。

©2017 Nintendo

 

そしれ、さらに強化された『オオモノシャケ』もいる。

©2017 Nintendo

 

オオモノシャケには、潜って奇襲をしかけてくる『シャケ』もいる。

©2017 Nintendo

長距離攻撃が可能なやつもいる。

©2017 Nintendo

こいつらが、組んでやってくる。

©2017 Nintendo

なかなか苦戦しそうだ。

【6/16 E3の情報をもとに追記】

オオモノシャケは複数種類いる。上の画像の遠距離型もオオモノシャケの1つだ。

上で紹介したシャケ以外にも、ヘビ型、円盤形(もはやどうみてもシャケではないが)などがいる。

オオモノシャケにはそれぞれ倒しやすいブキ、倒しにくいブキがあるので、特に高難易度では、仲間と互いに声をかけあい、倒しやすいブキを持っている人が迅速にオオモノシャケを倒すようにする必要があるようだ。

そうでないと物量におしつぶされてしまう。

目的のアイテム『イクラ』

シャケ』を倒すと得られる『イクラ』は2種類ある。

■倒すと取得できる通常の『イクラ』■

©2017 Nintendo


オオモノを倒すと得られる『黄金イクラ』

©2017 Nintendo

 

そして、この黄金イクラは、ただ手に入れるだけではなくステージ中央にあるカゴに集める必要がある。

©2017 Nintendo

このカゴの中に『黄金イクラ』を集めることが『サーモンラン』の主な目的だ。

 

【6/16 E3の情報をもとに追記】

『黄金イクラ』を一度に持てる数は1人につき1つだ。

一方、高難易度では大量のオオモノシャケが押し寄せてくる。とうてい1人では運びきれない。

また、相手のシャケには『黄金イクラ』を回収するやつもいるので、ちんたらしていると持っていかれてしまう。

©2017 Nintendo

このため、黄金イクラが出たら速やかに味方に声をかけ、一緒に回収してもらう必要があるようだ。

敵にやられたら?

©2017 Nintendo

『サーモンラン』で敵(シャケ)にやられると上の『救命うきわ』状態になる。全員がこの状態になるとゲームオーバーだ。

この状態から復帰するには、仲間に助けてもらう必要がある

 

助けてもらうには、『救命うきわ』状態の自分へ仲間のブキで攻撃を当ててもらう必要がある

仲間の攻撃があたると『救命うきわ』状態から復活し、また戦えるようになる。

©2017 Nintendo

救命うきわ状態。たすけてくれ~

©2017 Nintendo

味方がブキで救助!撃つべし撃つべし

©2017 Nintendo

復活!

©2017 Nintendo

また戦いに参加できる。

救命うきわ状態でもちょっとずつ動けるので、やられた位置が味方から遠ければ、味方がいる位置まで移動するといい。

全員がやられるとゲームオーバーになるので、味方が『救命うきわ』状態になっていたらできるだけ迅速に助けてあげることが重要だ。

 

『サーモンラン』プレイ動画

『E3』での実際のプレイ動画だ。

難易度80%でもものすごい数の敵が押し寄せているのがわかると思う。これで上限は200%まである……。

200%をクリアするまでひたすらやり込めそうだ。

 

まとめ

今回はスプラトゥーン2の発売日と新モード『サーモンラン』についてまとめた。

  1. 大量に押し寄せる『シャケ』を倒すモード
  2. 1つのステージで敵が押し寄せてくるのは3回(WAVE1~3)
  3. 制限時間内に決まられた数以上の『黄金イクラ』を集める必要がある
  4. オンラインでもオフラインでもOK
  5. オフラインの難易度は最大で200%。200%は開発者でも苦戦するレベル

『サーモンラン』はこのような特徴がある、仲間と協力してクリアしていくサバイバルモードだ。

仲間とクリアして協力するモードが好きな俺としては嬉しい限りだ。しかもその上限の200%は前作をがっつりやり込んだ人でも苦戦するかもしれないレベル。

めちゃくちゃチャレンジしてみたい。挑戦心をくすぐられる。このモード、ナワバリバトルよりも楽しみかもしれない。

今後も注目していきたい。

■スプラトゥーン2の販売店情報

 

■サーモンランに登場するオオモノシャケ一覧

 

■スプラトゥーン2についてのまとめ記事

 

■1人プレイ『ヒーローモード』についての記事

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA