世界最大のゲーム賞で2017年ソフトランキング発表…1位はスイッチのあれ!

 

こんにちは、ナビ夫だ。

先日、世界最大級のゲーム賞『ゴールデンジョイイスティック賞』の2017年の受賞作品が総合評価・部門別に発表された。今年は、ニンテンドースイッチの発売に合わせたソフトの発売もアリ、中々名作ソフトが揃った年だった。このため、「で、結局今年発売したソフトで1番よかったのはどれなの?」と思うかたも多いと思う。

そこでこの記事では、この『ゴールデンジョイイスティック賞』の総合ランキング及び部門別1位を紹介するとともに、その発表記事を翻訳して紹介する。

参考:Golden JoyStick Awards

スポンサーリンク









スポンサーリンク

ゲーム賞『Golden JoyStick Awards』_2017年総合ランキング発表コメント

全参加者が望んでいるのは、今年、2017年度の究極のゲーム賞『ウルティメイトゲーム賞(ULTIMATE GAME OF THE YEAR AWARD)』でしょう。この賞は、ゲーム好きなら誰でも家の暖炉の周辺に飾りたいと思いますよね。

もちろん、私もほしいです。ただ、私の妻に言わせれば『ゲーム関連のゴミ』で、捨てるべき、と中古ショップ行きとなってしまうでしょう。「さようなら!私の美しきゼルダ像よ。忘れることはないよ」というわけです。

……そうでした、何をお話していたのでしたった?そうそう、そうです、2017年度の『ウルティメイトゲーム賞(ULTIMATE GAME OF THE YEAR AWARD)』についてです。まずは、ランキング3位からの発表です。

ランキング3位は……Persona 5 (ペルソナ 5)です。

次にランキング2位は……ホライズン・ゼロ・ダウン

そして、2017年度の『ウルティメイトゲーム賞(ULTIMATE GAME OF THE YEAR AWARD)』は、、

 

ホント、、任天堂には頭が下がります、やはりあなた方は素晴らしい…!勝者は、

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド!

 

すばらしい!リンクはホントにグッドガイだ。

■2017年のランキング1位:ゼルダの伝説BOTWの開発陣による受賞コメント

 

ゲーム賞『Golden JoyStick Awards』_2017年部門別1位ソフト

この他の2017年の部門賞受賞者は以下になります。どの受賞ソフトも全て納得できるでしょう。

  • ベスト・ストーリー賞 — ホライズン・ゼロ・ダウン
  • ベスト・ビジュアル・デザイン賞 — カップヘッド(Cuphead)
  • ベスト・オーディオ賞 — ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
  • ベスト・ゲーム・パフォーマンス賞 — アシュリー・バーチ(Ashly Burch)※ホライズン・ゼロ・ダウン
  • ベスト・インディー・ゲーム賞 — 13日の金曜日(Friday the 13th: The Game)
  • ベスト・マルチプレイヤー・ゲーム賞 — PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)
  • 本年度スタジオ賞 — 任天堂企画制作本部(Nintendo EPD)
  • ベスト・VR・ゲーム賞 — バイオハザード7 レジデント・イービル
  • 本年度イースポーツ・プレイ賞 — Agilities(Los Angeles Valiant)
  • 本年度イースポーツ・チーム賞 — Lunatic-Hai
  • 本年度イースポーツ・ゲーム賞 — Overwatch
  • ベスト・ストリーマー/ブロードキャスター賞 — Markiplier
  • 携帯機ゲーム賞 — ポケモンサン・ムーン
  • 任天堂 ゲーム・オブ・ザ・イヤー — ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
  • プレイステーション ゲーム・オブ・ザ・イヤー — ホライズン・ゼロ・ダウン
  • エックスボックス ゲーム・オブ・ザ・イヤー — カップヘッド
  • PC  ゲーム・オブ・ザ・イヤー  — PUBG
  • 評論家=プロによるゲーム・オブ・ザ・イヤー —  ゼルダの伝説:ブレスオブザワイルド
  • ブレイキング・スルー賞 — アシュリー・バーチ(Ashly Burch)※ホライズン・ゼロ・ダウン
  • 栄誉賞 — ファイナルファンタジー
  • 最も人気のあったゲーム賞 — ラスト・オブ・アス パート2
  • 人気継続賞 — ワールド・オブ・タンクス

受賞者のかた、おめでとうございます!(お祝いの拍手、ゴングの鳴り音)投票者にのかた、ありがとうございます。ただ、『人気継続賞』にロケット・リーグを投票しなかった方は別としますが、、、受賞者のかたは、この放送をお聞きの皆さん、一般の方々から選ばれたのですから、結果は皆さんの評価そのものなのでしょう。

2017年のゲームソフト総合ランキングの和訳まとめ

というわけで、2017年の総合ランキングは、

3位:Persona 5

2位:ホライズン・ゼロ・ダウン

1位:ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

だった。

ちなみに、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは、times誌のランキングやGAME OF THE YEARでも1位だ。今年の覇者と言っていいと思う。実際、おれがプレイした感想としても、このソフトが2017年のソフトの中で1位なのは妥当な結果だと感じる。スイッチを持っているなら、今から、1度試しにプレイしてみては(異論含め、ランキングについてのコメント募集)?

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


人気記事

どこ安い?モンハンワールド(MHW)予約価格比較&購入特典まとめ
©CAPCOM ついにモンハンシリーズの最新作『モンスターハンターワールド(MHW/モンハンワールド)』の予約受付が開始された。さらに、ソフト単品のものだけではなく、フィギュ
9分でわかる!スイッチのプロコンとジョイコンの違い~スプラ2目線で比較~
ニンテンドースイッチ本体に元からついている『Joy-con(ジョイコン)』を使っていて、こんなことを思ったことはないだろうか? 「ちょ、なんか薄すぎて押しにくい!
ニンテンドースイッチ録画に!ゲーム実況動画用キャプチャーボードならコレ
©Nintendo この記事はニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)本体やスプラトゥーン2などのソフトを買ったのをきっかけに、こんなことを思っているかた向けの
良いことだけじゃない!Amazonプライムのメリット・デメリットまとめ
Amazonの会員サービス、Amazonプライム(アマゾンプライム)。年会費はかかるものの、動画や音楽が見放題だったり送料が無料になったりするかなりおいしいサービスだ。
どこ安い?マリオ+ラビッツ キングダムバトルの予約価格・特典を比較する
©Nintendo © 2017 Ubisoft Entertainment. 海外で人気のUbisoftのキャラクター『ラビッツ』がマリオとコラボしたシミュレーションゲー
ニンテンドースイッチ百万台記念!PS4や歴代ハードと突破週数比較した
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の国内販売台数が100万台をついに突破したようだ。突破にかかった週数は17週だ。 発信元は任天堂ではなくファミ通

コメントを残す




CAPTCHA