マリオオデッセイ|パワームーン500個で出現!最終ステージ月の国もっと裏

こんにちは、ナビ夫だ。

※ネタバレを含むので、ネタバレが嫌な方は『戻る』を押して欲しい(問題ないかたは下へスクロールを)

 

 

 

 

©Nintendo

先日、スーパーマリオオデッセイを一通り遊び終えた。めっちゃ面白かった。ただ、細かく書いていくときりが無いので、ここでは、本作をクリアした後、パワームーンを500個集めるといける真のラストステージ(隠しステージ・裏ステージ)『月の国 もっと裏』をプレイした感想を書いていく。

ここをクリアすると、真のエンディングとも言えるキャッピーとマリオの掛け合いがみられるぞ。個人的には、本当の最後ということもあり、本編のエンディングより感動した。

スポンサーリンク









スポンサーリンク

真のラストステージ(隠しステージ)『月の国 もっと裏』への行き方

©Nintendo

タイトルにも書いているが、パワームーンを500個集めるといける。ちなみに250個で、月の国 裏(裏ボスとも言える、ブルータルズとの連戦ステージ)にいける。

 

真のラストステージ(隠しステージ)『月の国 もっと裏』の難易度

月の国 裏も難易度はかなり高いが、やはり、このラストステージ『月の国 もっと裏』の難易度はさらに高い。ステージ自体の難易度もさることながら、失敗するとステージ最初からなので、たぶん本作で1番きついステージだと思う。

 

スーパーマリオオデッセイの裏ステージ『月の国 もっと裏』をプレイした感想

©Nintendo

プレイした感想をよかった点・悪かった点にわけて書く。

『月の国 もっと裏』のよかった点

『月の国もっと裏』は演出がいい!

まず、ステージに入る前に、これまでにあってきた仲間達が応援に駆けつけてくれている。中にはポリーンもいて、やっぱり歌って応援してくれる。これにはテンション上がった。

そして後述する、クリア後のキャッピーとのやりとりはホントよかった。

 

キャプチャーアクションの集大成にウデがなる!

©Nintendo

そして、ステージ。これまでに出てきたキャプチャーアクションの集大成とも言える構成になっている。次々にキャプチャー相手を変えてステージを突破していく。

 

©Nintendo

そして難易度も、スーパーマリオオデッセイとしてはかなり難しいのだが、それでも理不尽な難易度ではなく、適度な歯応えがあるステージで楽しめた。

 

『月の国 もっと裏』の悪かった点(微妙だった点)

『失敗したら最初から』の仕様が微妙。

最終ステージなので難易度を上げたかったのかもしれないが、ステージが長いだけに、失敗すると最初からやり直しなのは、かなりきつかった。もう攻略法も確立しているところを不毛に何度もプレイするのはつらい…。これならもう少し難易度をあげて、中間ポイントを設けて欲しかった。

ちなみに、本ステージの最難関ポイントである『移動する床に乗りながら、大量の雑魚と衝撃波をさばくところ』は、衝撃波を発生させず、ひたすら帽子で戦っているのが1番楽だと思う。

 

裏ステージ『月の国 もっと裏』攻略後・真エンディング?

©Nintendo

スーパーマリオオデッセイの最終ステージ(裏ステージ)、『月の国 もっと裏』をクリアすると、マリオシリーズ恒例の『Thank you!』が見られる。

 

そしてここから土管に入り、さらに進むと、目の前に高い塔が現れる。そしてその先端には『長い旅の終着点』の文字。

©Nintendo

この終着点めざし、塔を登っていくのだが、その途中、キャッピーがマリオにこの『スーパーマリオオデッセイ』の旅を振り返りながら語りかけてくる。この台詞がグッとくる。

©Nintendo

ここまで 長い旅だったねー

いろいろな国を まわったよ

途中 撃ち落とされたりもしたけど

色んな帽子を見ることができたし

ふたりの旅 最高に楽しかったよ

ありがとう マリオ

 

こんな台詞を、静かなバックグラウンドミュージックが流れる中語ってくれる。特に最後の塔の先端を登るところでは、マリオが塔にしがみついて登る音と、オルゴールのやさしいメロディ+キャッピーの台詞が重なって、「ああ、旅も終わりなんだな……」と感じた。ホント感動。

 

なお、この『月の国 もっと裏』をクリアすると、『透明帽』が手に入る。名前の通り、マリオが透明になる帽子だ。

©Nintendo

透明帽をかぶっていると、プレイヤーからもマリオが見えないので、難易度があがる。やり込み要素として、いいと思う。

 

最終ステージ『月の国 もっと裏』&真エンディングの感想まとめ

最終ステージの難易度は最後にふさわしい難易度で、歯応えがあった。だが、最初からやり直し制度はめんどい。難易度あげていいから途中から復活できたほうがよい。

そして真エンディング(キャッピーとの会話)は感動した。『エンディング!』という動画があるわけではないが、音楽+マリオがひたすら終着点目指して登る姿+キャッピーの台詞がめっちゃよかった。

本作スーパーマリオオデッセイは、全部でパワームーンが999個あるが、おれはこの『旅の終着点』でかなり満足してしまった。たのしかった!

 

…とはいいつつも、999個まで実は残り少しなので、もうちょっとだけプレイする。


11/2追記:パワームーンを全て集めたあとの真エンディングについて記事を書いた。ご興味のあるかたはどうぞ。

 

 

▼スーパーマリオオデッセイの評価・評判まとめ▼

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA