TOPICS

ニンテンドーラボが予約受付開始!>>Amazon楽天ブックス

(参考)ニンテンドーラボの予約価格比較

ストーリーがいい!ドラクエ11(DQ11)の率直な感想_ネタバレあり

この記事ではドラクエシリーズ最新作、ドラクエ11(DQ11)のPS4版(プレステ4版)をプレイした感想(ネタバレあり)を紹介する。

なお、この記事では当サイト管理人である俺の感想はなく、ニックネーム『ゆみ』さんにお寄せ頂いたものを紹介する。なお、『ゆみ』さんの感想はネタバレが含まれる。

ネタバレ無しの感想が見たい方は以下記事の『ゲーム好きのカピバラ 』さんの感想をどうぞ。

スポンサーリンク









スポンサーリンク

ネタバレ感想の前に|ドラクエ11(DQ11)ってどんな作品?

~ここから『ゆみ』さんにお寄せ頂いた感想記事~

2017年7月29日に発売されたドラクエシリーズの第11弾でPS4と3DSで同時発売されたソフトです。私はPS4版を購入しプレイしました。

 

ドラクエ11(DQ11)のストーリー

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

16歳の主人公が自分が勇者だという事を伝えられ、王国へ行くように言われます。しかし、その王国の国王に「勇者がいるから、モンスターが現れる。勇者は悪だ」と言われ、追われる身となります。

主人公達は逃げながら、『何故勇者が悪と言われるようになったのか』という理由を探して旅をします。追われているので、全体的にスピード感があって楽しめました。

 

ドラクエ11(DQ11)の戦闘システム

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

戦闘は今までのドラクエ同様のターン制のコマンドバトル式です。シンボルエンカウントと呼ばれるマップ上にモンスターがいて、そのモンスターと接触する事で戦闘が始まります。その為、戦うモンスターを選ぶ事が出来ます。

また、戦闘中にはゾーンと呼ばれる連携技があります。これは2人以上で行う必殺技のようなものです。ゾーンは組み合わせるキャラによって『攻撃タイプ』『回復タイプ』『経験値アップタイプ』など違うため、どのキャラを組み合わせたらどの技が使えるかなど楽しみになります。

 

ドラクエ11(DQ11)の良かった点についての感想|ネタバレあり

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラクエ11で良かった点を3つご紹介します。

 

PS4版のドラクエ11はグラフィックがとてもきれい!

ドラクエ11のPS4版は、グラフィックがとても綺麗です。

マップ上、バトルフィールドでの草や木、川の水の質感などとてもリアルで細かい所まで拘って作成されているように思いました。オープニング映像やイベント映像では映画を観ているような感覚でした。

 

進行度によってタイトル画面が変わる!

2つ目はタイトル画面です。ドラクエ11は自分の進行状況によってタイトル画面が変わります。

序盤〜中盤、中盤〜終盤(初回クリアまで)、終盤〜の3パターンに分かれています。プレイしている最中は、何処まで進んだら次はどういうタイトル画面に変わるのか…というのが楽しみの1つでした。

 

感動するストーリーがたくさんある(ネタバレ含みます)

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

3つ目はストーリーです。訪ねる町それぞれで、イベントが発生するのですが、これが感動します。

 

たとえば、ドラクエ11の序盤に訪れる町の1つで起きるイベントにこんなものがあります。

主人公たちは武道会が行われる町を訪れます。そこで主人公たちが出会う男は、孤児院の子供達を育てる為にお金を必要としています。ですが、自分は弱く自分の力では大会に優勝しお金を稼ぐ事が出来ません。

そこに、孤児院の地下に封印されていた魔物(ボス)が自分のいう事を聞いたら、力を与えると男をそそのかします。男も、悪い事だとは理解しながらも、お金の為にその話に乗ってしまいます。主人公達が助けた頃には、男の身体はボロボロでいつ死んでもおかしくないような状態となっていました……。

 

このような悪いとはわかっているんだけど、なにかの目的のために悪事に手を染めてしまう」というような人間心理を描いた話や、人間と人魚の叶わない切ない恋愛の話があったりします。また、中盤では仲間の1人、ベロニカが主人公と他の仲間を助ける為に自分を犠牲にして守るという場面もあります。泣きます。

このような感動要素が多く含まれており、割と感情移入してしまいます。涙腺が緩い人は涙なしではプレイできないのでは、と思います

 

ドラクエ11(DQ11)の悪かった点についての感想

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

悪かった所というと、言い方が悪いかもしれませんが、ドラクエ11で気になった点は3つあります。

カメラワークが微妙

カメラワークが気になる時がありました。木や草がある所で戦闘に入ると、その木や草でキャラが見えないという事が何度かありました。

 

アクションに慣れていないと操作がしにくいことがある

自身がまだPS4のような繊細なリアルな動きのゲームに慣れておらず、最初キャラを動かす操作が難しかったです。ジャンプして屋根の上に乗ったりも出来るのですが、なかなか上手い事屋根の上に乗れず苦戦しました。

 

ドラクエ11は戦闘の難易度が低い

ストーリー重視なのは凄く良かったです。ただ、レベルを少し上げればラスボスを含めたボスはすぐ倒せるようになっており、少し物足りなさを感じました。

 

感想まとめ:ドラクエ11(DQ11)はこんな人にオススメ!

ドラクエ11(DQ11)は、RPGでもストーリーを重視し、感動したいという方に、特にオススメです。また、過去のドラクエシリーズをプレイしてきた方にもおすすめです。

なぜかというと、今回のドラクエ11では今までのドラクエの『ロトシリーズ』『天空シリーズ』と関連するから(※)です。ドラクエ11のキャラも今までのシリーズに関係していまし、音楽もロトシリーズの曲を使用していたりもします。

※最初は天空シリーズ寄りかなと感じる部分がありますが、クリアまでの通しで考えると、ロトシリーズと繋がる所が多いです。

 

このように『過去作と何処がどう関連しているのか?』と探すのも1つの楽しみでした。

このため、ドラクエシリーズをした事がなく、ドラクエ11が初めてだという方でも楽しんで頂けますが、他のドラクエシリーズもプレイしたことがあれば、より楽しめるので、過去作をやったことがあれば一度プレイしてみてください。

ストーリーもいいので。

 

▼ドラクエ11(DQ11)のPS4版と3DS版の比較はこちら▼

スポンサーリンク










スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA