評判いいぞ!マリオ+ラビッツ キングダムバトル|海外の評価・感想を翻訳

こんにちは、ナビ夫だ。

©Nintendo

© 2017 Ubisoft Entertainment.

 海外では2017/8/29、国内では2018年に発売予定となっているニンテンドースイッチソフト『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』。かわいい見た目ながら奥が深い、と期待が集まっている。

日本での販売はまだ先だが、購入を検討している人には気になるであろうこのソフトの評価を、日本に先立ちプレイした海外のサイトでのレビューから翻訳(和訳)して紹介する。

■参考:metacritic

スポンサーリンク









スポンサーリンク

マリオ+ラビッツ キングダムバトル|海外での評価・評判(総合)

海外のレビューサイトでのメタスコア(総合評価)は85点。ユーザースコアは8.9点だ。

現在のメタスコアトップのゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(97点)やマリカー8デラックスの92点にはかなわないものの、スプラトゥーン2(83点)、ARMS(77点)を超える高評価だ。

またユーザー評価ではなんとソニックマニアと同率で1位だ。スプラトゥーン2(4位・8.6点)、マリカー8デラックス(5位・8.5点)も抑えてのこの順位だ。事前の評判を上回る評価を得ており、日本での販売開始が楽しみだ。

メタスコア:IGNやEGM(日本で言うファミ通)などのゲーム評論家が評価した点数

ユーザスコア:一般のユーザーが評価した点数

※ここでの順位や点数は2017/9/6時点のもの

 

マリオ+ラビッツ キングダムバトル|感想と評価を翻訳

ここからは、マリオ+ラビッツ キングダムバトル(マリオラビッツ)をプレイした評論家(ゲーム雑誌編集者)などと一般の海外プレイヤーの感想や評判を和訳して紹介する。ちなみに、ざっくり意訳なので、その点はご了承を。

 

海外の評論家の評価・感想

まずはプロ達の評価・感想から紹介する。点数も合わせて掲載する。満点は100点だ。なお、悪い点も載せたかったのだが、全体的に高評価で、特にマイナスポイントをあげているようなものがなかった。切り口は違えど、べた褒めと言っていいレベルの評価だ。

 

SpazioGames(評価:90点)

洗練された戦闘システムとGrant Kirkhope(バンジョーとカズーイの冒険などの音楽を手がけた作曲家)によるすばらしい音楽が融合した作品だ

 

Wired UK(評価:90点)

マリオ+ラビッツ キングダムバトルはとんでもなく楽しく、Ubisoft(マリオ+ラビッツ キングダムバトルの制作会社)の売上に貢献すると思う。

マリオ+ラビッツ キングダムバトルは操作性がよく、慣れ親しんだおなじみのキャラクター達がいるので、若いプレイヤー達も、この挑戦的なゲームを抵抗なくプレイできるだろう。また、このソフトは後半になるほど難しくなるため、熟練プレイヤーにしても緊張感を持ってプレイできると思う。

 

EGM(評価:85点)

マリオ+ラビッツ キングダムバトルは深く戦術的なRPGではないかもしれない。でも、マリオとラビッツの強みを活用することで、今年リリースされるゲームの中でも最大の驚きと楽しみを与えてくれるソフトだ。

 

Washington Post(評価:70点)

マリオ+ラビッツ キングダムバトルはチャーミングだ。その上、ばかばかしいことで溢れている(注:ここでのばかばかしいはおそらく褒め言葉)。そして、そのゲームをプレイすればとても夢中になり、戦術的でおふざけ要素満載の世界に、簡単にのめり込めることだろう。

 

海外の一般プレイヤーの評価・感想

次に一般プレイヤーの評価を紹介する。こちらは10点満点だ。

 

EFYevan(評価:10点)

任天堂以外の他の会社・スタジオが、マリオのブランドを使ってなにかするのはとてもよい。そのジャンル全体とそのリリースされた挑戦的なゲームに新鮮さがプラスされる。このマリオ+ラビッツ キングダムバトルには、ゲーマーがニンテンドースイッチを購入するための多くの理由がある。

 

joseyjnr(評価:10点)

すげえ、やべえ、ものすごい、ぱねぇ、最高、豪華すぎ、すばらしい、(中略)すばらしい、ファンタスティック、スーパー最高のかつてないゲームでゃああぁぁぁぁ!!!

 

AlessyBil(評価:10点)

私はマリオ+ラビッツ キングダムバトルは年間最優秀ゲームだと思う。このソフトがそうなったのは、たまたまじゃない。おかしなキャラクター、驚くべきグラフィックなどの豊富な特徴を持つ。

マリオ+ラビッツキングダムバトルは、私たちが褒めちぎっても全くおかしくはないソフトだ。このソフトに触ると、どれくらいの情熱と愛情を持って作り上げられたものか感じることができる。

Ubisoftはいつもプレイヤーのために作ってくれる。。けど私が思うに、マリオ+ラビッツキングダムバトルにおいて、彼らは本当に全てをかけてこのゲームを作った。

1000ポイントをラビットルイージへ♡あなたはみんなのおかげで夢を叶えた。でも、あなたは私たちさえ驚くことを成し遂げたの。(※訳しておいてなんだが、ここの意味はわからない。ゲームをプレイすればわかるのだろうか?)

 

Denoguy89(評価:4点

わたしはこのゲームに4点をつける。なぜならこのゲームの協力プレイについて語るからだ。このゲームでは、クリアしない限り協力プレイで遊べない。

すべての協力プレイ要素にたどり着くには、ゲームをクリアしなければならない。だから協力プレイで遊びたいプレイヤーは、まずシングルプレイで無意味にマリオ+ラビッツキングダムバトルの世界を明らかにする。そしてそれから協力プレイをし、同じ事を繰り返すのだ。

たしかにこのソフトはすばらしいソフトのようだ。でも君がこれを買う前なら2人プレイには向かないことを知っておいて欲しい

 

マリオ+ラビッツ キングダムバトル|海外での感想と評価まとめ

今回はマリオ+ラビッツ キングダムバトルの海外での評価を抜粋して和訳した。残念ながら協力プレイは微妙なようだが、1人プレイ用のゲームとしては名作間違いなしのソフトのようだ。ただ、ここには記載しなかったが、『2人プレイが微妙』以外に、『後半の難易度が高すぎる』という意見もあった。

このため、ハードルの低い簡単なゲームを求めている人にはあまり向かないソフトかもしれない。ただ逆に、歯ごたえがある戦略的なゲームを求めている人にはぴったりのゲームだろう。あてはまる人は、在庫が無くなる前にご予約を。1/11現在、いくつかの店舗では、すでに在庫切れがでているので。

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA