任天堂コワレタ。3DSで発売のバカゲー超回転 寿司ストライカーの評価

こんにちは、ナビ夫だ。

©2017 Nintendo

任天堂がNew Nintendo 3DS用にとんでもないソフトを送り出してきた。

その名は『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』。

『スシガミ』という神様?が住む謎のほこらから流れてくる寿司を揃えて相手に投げつけるパズルゲームだ。

主人公はスシ解放戦線のスシライカー、ムサシ。みんなが楽しくスシを食べられる世界を作るために戦う男だ。

ん、意味わかんないって?大丈夫、おれも意味分からん。

公式PV見た瞬間から頭が溶けそうだった。今回はこのわけのわからない愛すべきバカゲーについてまとめる。

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』ってどんなゲーム?

©2017 Nintendo

ハード New Nintendo 3DS
発売日 2018年
価格 未定

 

まずはこの動画をみてほしい。任天堂の公式動画だ。

 

バカだなぁ…、ほんとバカだなぁ……(褒め言葉)。

公式サイトもちゃんと狂っている。

  • スシを食べてコンボを繋げろ。コンボを繋げると攻撃力アップ!
  • お皿を高く積み上げて相手に攻撃!
  • ちりばめられた謎の言葉『スシ不毛の地』『第一次スシ戦争』『スシライカー』

などなど。『何言ってんだ、お前』と言いたくなる言葉の数々。なんだコレ。

 

一応、同じネタを繋ぐとコンボが繋がるというパズル要素はあるようだ。

©2017 Nintendo

 

また、キャラクターデザインは妖怪ウォッチとかデジモンを意識したのかな?など思うこともあるが、それよりもあふれ出る圧倒的なバカゲー臭。

なんだこのゲーム。

すごい。

さっきから延々と頭の中をスシストライカーの音楽がなっている。

 

へいらっしゃい何名様ですか~♪

 

中毒になりそうだ。

超回転 寿司ストライカーのシステム

©2017 Nintendo

このゲームをまじめに書くのもどうよ、という感じではあるが、本作では『スシガミ』いうスシの神様を編成して勝負に挑むようだ。

そしてそのスシガミにはそれぞれ特殊能力がある。

たとえば画像の『ジンライ』というスシガミは『まもりのチカラ』という、主人公ムサシがやられそうになったときにHPを復活させるような能力がありそうだ。

 

また、スシガミごとに流れてくるネタが違うのだろう。

公式画像では『通常の状態=いつものスシ』『スシまつり』という2つのネタがスシガミごとに用意されている様子が見て取れる。

©2017 Nintendo

 

そして、バトルのシーンでは左下にスシガミの姿も3人(3匹?)確認出来る。

©2017 Nintendo

このため 「コンボが繋がりやすいように似たような寿司を流すスシガミでパーティーを組んでバトルに挑む』といったことが必要なのだろう。

……意外と奥が深そうだ。しかし、なんでこんなまじめに考察しているんだろうか、おれ。

 

ちなみに、このスシガミ『ジンライ』は進化もするようだ。

©2017 Nintendo

©2017 Nintendo

©2017 Nintendo

最終段階らしき姿では刀らしきものを持っている。こんな狂った世界観でなぜ刀が必要なのか。もう本当にわけわからん。

 

まとめ・感想

©2017 Nintendo

  • スシガミのいる祠からでてくる寿司を投げ合ってバトル!
  • それぞれのスシガミは出す寿司は違う。
  • コンボが繋がりやすいようにスシガミを編成。寿司バトルに勝利しろ!

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』はそんなゲームだ。

意味わからないって?大丈夫、結局おれもよくわからない。

いいぞ、任天堂。もっとやれ。

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA