スイッチソフトレビュー|ファイアーエムブレム無双の評価・評判は?

こんにちは、ナビ夫だ。

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

ファイアーエムブレム無双(FE無双)が9/28にニンテンドースイッチで売り出されることが決まった。

ファイアーエムブレム(FE)は次のような特徴を持ち、無双シリーズとのコラボが熱望されていたシリーズだ。

  • 3すくみ(じゃんけんのように得意不得意がある)システム
  • 中世の戦乱をベースにした剣と魔法の世界

FEシリーズも無双シリーズと同じように戦乱を舞台にしているという共通点もあるゲームのため、そのコラボ作である本作には注目が集まっている。

この記事では、そんな本作の特徴やシステム・登場キャラクターをまとめていく。

 

なお、どの販売店で予約すると安いのか?特典はどんなものがあるのか?という情報は以下記事にまとめているので、そちらをどうぞ。

スポンサーリンク









スポンサーリンク

ファイアーエムブレム無双の特徴は?

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

ハード Nintendo Switch / New Nintendo 3DS
発売日 2017/9/28
価格 Nintendo Switch      :7800円(税抜)New Nintendo 3DS :6800円(税抜)

本作はシミュレーションRPGの『ファイアーエムブレム』シリーズとアクションゲームの『無双』シリーズがコラボしたソフトだ。

ファイアーエムブレムは剣と魔法が登場する中世の王国の戦乱を舞台にしたシミュレーションゲームなので、無双シリーズとの相性はばっちり。

剣と魔法のファンタジー世界の戦乱を舞台に、無双シリーズの爽快感あふれるアクションで敵をなぎ倒していく。

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

また、本作では『ファイアーエムブレム』のシミュレーション要素もミックスされていて、たとえば『味方の誰々は地点Aに移動して、その正面にいる敵の誰々を攻撃』といった指示も出せるようになっている。

このように、シミュレーションRPGとしての側面も持っているゲームが本作だ。

ただ、アクションゲームが好きな人にはこのように指示を細かく出すことを面倒と感じる人もいるかも、ということでこの指示を出さず(CPUまかせの自動で)、プレイすることもできるように配慮されている。

このため、『ファイアーエムブレム』のシミュレーション要素が好きで、がっつり指示を出していきたい人も、単純に爽快なアクションゲームとして遊びたい人も楽しめるソフトになっている。

どんなストーリーか

本作の主人公は『アイトリス国』という国の双子の王子と王女だ。

2人その国で平和に過ごしていたのだが、ある日『異界の門』が開き、そこから魔物がわき出す。

そして2人のいる城はあっさりと陥落。

2人は母から渡された『炎の盾』を手に、城から脱出。

伝説の英雄達とともに城を落とした強大な闇に立ち向かう……。

 

というストーリーなのだが、なぜかプレイ動画では過去作の主人公である『マルス』達とも主人公は戦っている。魔物と戦うだけではなく、英雄達も時に敵として現れるようだ。

有名なキャラクターが敵として出てくることもあるというのはまさに『無双』シリーズそのもの。プレイスタイルにより、各キャラが味方になったり敵になったりしていくのかもしれない。

戦闘システムの特徴は?

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

本作でもこれまでの無双シリーズと同様、爽快な『一騎当千』アクションが楽しめる。そしてそれに加えて、フルボイスで各キャラクターがしゃべり、随所で盛り上げてくれるようになっている。

また、次のようなシステムが導入されている。

  • キャラの切り替え
  • 無双乱舞
  • 協力技と親密度
  • レベルアップ
  • シミュレーション要素

1つずつ簡単に紹介する。

 

キャラの切り替え可能

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

本作では1つのステージの中で操作キャラクターを切り替えて戦える。状況に応じて操作キャラクターを切り替えながらプレイすることが重要なようだ。

無双乱舞(必殺技)

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

本作でも無双シリーズ伝統の必殺技『無双乱舞』がある。本作の無双乱舞では派手なエフェクトとともにカットインが入り、各キャラクターオリジナルの乱舞を放つ。

 

激・無双乱舞(合体技・協力技)

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

味方が近くにいると、通常の無双技よりもさらに強力な『激・無双乱舞(合体技・協力技)』が使える。さらに、この技を使うことでそれぞれのキャラクターは親密度があがる。

親密度が上がるとそのキャラの頭上にハートマークが表示される。親密度があがることによってプラスの影響があるらしいのだが、それがどのような効果かはまだ明らかにされていない。

激・無双乱舞の威力があがる、とかだろうか?

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

 

レベルアップ

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

敵を一定数倒すと各能力値があがり、レベルアップする。

そしてそのレベルアップ画面は画像のように『ファイアーエムブレム」シリーズのレベルアップ画面のような雰囲気になっているぞ。

なお、『毎回このレベルアップ画面が出るのが嫌だ」ということであれば、オフにすることも可能とのことだ。

 

指示(シミュレーションRPG要素)

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレム無双』には『ファイアーエムブレム』のシミュレーション要素が取り入れられている。

それがこのシステムで、

マップを開いて自分以外の味方に『どこに移動するか』『どこに攻撃するか』という指示を出すことができる。

さらに、具体的に相手のどの指揮官を狙うか、というところまで指定可能だ。

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

自分で敵を倒すだけではなく、指揮することによっても戦況を優位に進めることができるということだ。

シミュレーション要素もあるというのは、ファイアーエムブレムのファンとしては嬉しいところだろう。

なお、『指揮とかめんどくさい。純粋にアクションゲームとして楽しみたい』という人は、この指揮はコンピューターまかせの自動化もできるのでそちらを利用すればいいと思う。

 

別モード(闘技場)

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

メインストーリーとは違うやり込み要素で、ファイアーエムブレムの闘技場のようなモードがある。

各シリーズの主人公、キャラクター達が襲ってくるので、それを倒していくモードだ。

 

登場キャラクター

主人公達(シオン&リアン)

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

 

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

本作の舞台『アイトリス国』の双子の王女と王子。炎の盾を持っている。

 

マルス

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』や『ファイアーエムブレム 紋章の謎』に出演。

ほか、スマブラにも最初に登場するなど、ファイアーエムブレムを代表するキャラクターぼ1人。アリティア王国という国の王子だ。

 

 

クロム

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレム 覚醒』の主人公。ゲーム途中で結婚してしまう人。飾らない言葉遣いであるが、イーリス聖王国という国の王子。

 

マークス

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレムif』の暗夜王国の王子。『ファイアーエムブレムif』の主人公の義兄である。

威圧的な見た目だが、心優しい人物。

 

リョウマ

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレムif』の白夜王国の王子。『ファイアーエムブレムif』の主人公の実の兄である。

そして『ファイアーエムブレムif』の中でも屈指の強キャラ。『ファイアーエムブレムif』は白夜王国、暗夜王国どちらの立場でも戦えるのだが、敵にしたときの彼は悪夢のレベルで強い。

 

カムイ

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

©コーエーテクモゲームス

『ファイアーエムブレムif』の主人公(女)。始祖竜の血を濃く継いでおり、その身を竜に変えることが出来る。

 

公式動画

ストーリーの部分に焦点をあてたPV。

 

まとめ

今回はようやく実現したコラボによって発売することとなった『ファイアーエムブレム無双』についてまとめた。

本作は無双シリーズのアクションが好きな人、ファイアーエムブレムのシミュレーション要素が好きな人、そのどちらの人も楽しめるように制作されたソフトだ。

これまでの無双シリーズのコラボ作品と比較しても、特にコラボ作品(ファイアーエムブレム)の要素を積極的に取り入れようとしている作品だと思う。

  • 爽快なアクションがしたい人
  • ファイアーエムブレムのシリーズが好きな人

こんな人はプレイすることを検討してもいいんじゃないかなと思う。

▼販売店ごとの予約価格比較と購入特典の記事▼

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA