追加要素も!マリオ&ルイージRPG1 DX。評価・評判と口コミ

こんにちは、ナビ夫だ。

©Nintendo

マリオシリーズのアクションRPG2作目、『マリオ&ルイージRPG』をNewニンテンドー3DSでリニューアルして『マリオ&ルイージRPG1 DX』として発売すると任天堂から発表があった。

しかも、ただリニューアルするだけではない。

クッパ軍団を操り、囚われのクッパを助け出すという大ボリュームの追加要素つきだ。

そこでこの記事では次のような情報をまとめる。

  • 『マリオ&ルイージRPG1 DX』はどんなソフトなのか?
  • リニューアルでどう変わった?
  • 追加要素の内容は?
  • 『マリオ&ルイージRPG』の評判・口コミっていいの?

スポンサーリンク









スポンサーリンク

『マリオ&ルイージRPG1 DX』ってどんなソフト?

©Nintendo

ハード New Nintendo 3DS
発売日 2017年10月5日
価格(税込) 5378円

かつてゲームボーイアドバンスで発売されていた『マリオ&ルイージRPG』のリメイクだ。

では、『マリオ&ルイージRPG』はどんなゲームなのか。かなり昔のゲームで、やったことがない人もいると思うので説明する。

※『マリオ&ルイージRPG』をプレイしたことがある人は次の項目『リニューアルでの変更点』まで読み飛ばし推奨だ。

 

マリオ&ルイージRPGの特徴
  • 【フィールド】マリオとルイージをそれぞれ操作
  • 【バトル】アクションゲームのような戦闘

特徴① 【フィールド】マリオとルイージを入れ替えながら操作

©Nintendo

マリオ&ルイージRPGではフィールドに多くのギミック、謎解き・仕掛けがある。

そしてマリオとルイージはそれぞれ異なるアクションがある。

このため、このRPGでは時に2人で協力して仕掛けを使い、時に別々で行動して個々にギミックを動かすことで道を切り開いていく。

別々に行動する際はスタートボタンを押すことでマリオ⇔ルイージを切り替えて動かすことができる。

なお、本作は非常に仕掛けが多く謎解き要素も多いRPGだが、ヒントも多く散りばめられている。特に、はじめてのアクションの場面では丁寧なチュートリアルがあるので、アクションRPGがはじめてでも取り組みやすいソフトだと思う。

 


特徴② 【バトル】アクションゲームのような戦闘

©Nintendo

本作では敵のシンボルに触れることでバトルが始まる。

そしてそのバトルだが、RPGとは思えないほどアクション要素が強い。

たとえば

  • 相手の攻撃に対してタイミング良くボタンを押すことで攻撃回避
  • 自分の攻撃が相手にあたるタイミングでボタンを押すとダメージUP
  • ブラザーアタックという協力技はコマンドに成功するとダメージUP

といったものがある。

 

このアクション要素があるおかげで、雑魚敵との戦闘も楽しめる。

 


特徴まとめ

マリオ&ルイージRPGはRPGながらも、マリオシリーズらしく、アクションが随所に絡められている。

このおかげで、雑魚敵との戦闘やフィールドの探索も飽きることなく遊んでいけるゲームだ。

 

リニューアルでどう変わった?

グラフィックが2Dから3Dに変わった。

具体的にはこのように変わっている。

 

ルイージがマリオに無理矢理連れていかれるシーン

©Nintendo

↑(上)ゲームボーイアドバンス

↓(下)New ニンテンドー 3DS

©Nintendo

ピーチ姫の元に駆けつけた場面

©Nintendo

↑(上)ゲームボーイアドバンス

↓(下)New ニンテンドー 3DS

©Nintendo

マリオシリーズ独特の親しみやすいグラフィックは残しつつ、3Dに刷新されているのが見てとれるとおもう。

 

追加要素はなに?内容は?

©Nintendo

『マリオ&ルイージRPG1 DX』の一番の目玉の追加要素が、『クッパ軍団RPG』だ。

このモードは、本編と舞台は同じなのだが、行方不明になったクッパをクリボーやノコノコといった軍団員達が探すというモードだ。

このモードでは本編とは全く異なるバトルシステムが採用されている。

それは、異なる3つのタイプをもつクッパ軍団のキャラでチームを結成し、敵チームとバトルするというものだ。

相手チームのリーダーを倒せばバトルは勝ちとなる。

©Nintendo

3つのタイプには次のような物がある。

  • とつげき
  • ひこう
  • えんきょり

©Nintendo

これらは3すくみの関係にある。

  • 『ひこう』は『とつげき』に強い
  • 『とつげき』は『えんきょり』に強い
  • 『えんきょり』は『ひこう』に強い

このため、チーム編成を工夫し、相手の編成にあったチームを作って戦うことが勝敗をわける。

 

普段とはちがい、クッパ軍団からの視点からマリオワールドを眺めることができるというこの追加要素は、これだけでも予約する価値のありそうなモードだ。

 

『マリオ&ルイージRPG1 DX』の評価・評判はどう?

リメイク前のマリオ&ルイージRPGはおれも当時プレイしたが、本当に飽きない。そしてテンポ良くサクサクと話を進めることが出来る。

だいたい20~30時間でクリアできたと思うが、「え、そんなに遊んだっけ?」と思うくらいどんどん進めていける。アクションRPGでもトップクラスの良作だ。実際、アマゾンのレビューもほとんどがプラス評価(5段階中平均3.7。マリカー8やスプラトゥーンと同レベル)。

また、マイナスの面であげられているアクションの難易度については、正直おれはそこまで難しく感じなかったが、不安な方はマリオ&ルイージRPGの2,3,4のどれかを遊んでみたらいいんじゃないかな(個人的には3がおすすめ)。

いずれも『マリオ&ルイージRPG』よりアクションが若干簡単になっているので、『マリオ&ルイージRPG1 DX』の前に試しに遊んでみるにはうってつけだと思う。

もう過去作なので値段も高くないので。

マリオ&ルイージRPG1 DXの評価・評判まとめ

『マリオ&ルイージRPG1 DX』はゲームボーイアドバンスの名作アクションRPGである『マリオ&ルイージRPG』をリニューアルしたソフトだ。

しかも、ただリニューアルしただけではなく『クッパ軍団RPG』という、やり応えがありそうな大きな要素を追加している。

正直、追加要素がなくてもやりたいレベルにかつてはまったソフトなのだが、そこにさらにがっつりと『クッパ軍団RPG』という要素をプラスしてくれたのは嬉しい限り。

特に、ゲームボーイアドバンスの『マリオ&ルイージRPG』をやったことがない人にはぜひプレイをおすすめしたい。

本当に面白いので。

 

▼マリオ&ルイージRPG1 DXの価格比較▼

 

▼3DSでゲーム実況してみたいならこちらもどうぞ▼

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA