ドラクエ11|3DS⇔PS4のデータ共有に。ふっかつの呪文の意味

こんにちは、ナビ夫だ。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

プレステ4/ニンテンドー3DSで発売されるドラクエ11で、昔なつかしの『ふっかつの呪文』が使える。

過去作における『ふっかつの呪文』

初代ドラクエのファミコンなど、ゲームの『セーブ』ができない世代のゲーム機において、ゲームがどこまで進んだかを記録するための言葉。

たとえば「かでも ふいいと きはじめ ぬま~…」と入力すると、2つめの町の協会からゲームスタートできる、という感じだ。

セーブがない時代は、この『ふっかつの呪文』を必死にノートや紙に書き写していた。おかんにゴミと間違えて捨てられようものなら大げんかである。

 

ただ、正直、いまさら『ふっかつの呪文』が復活してなんの意味があるのか?と俺は思っていた。

いまはもう教会でのセーブどころかオートセーブもできる時代だ。こんな時代に、わざわざ『ふっかつの呪文』でデータを記録する必要もないだろう。そう思っていた。

ただ『ふっかつの呪文』の詳細が明らかになり、その認識を改めることになった。今回は、この『ふっかつの呪文』を使うとできることがをまとめていく。

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク

『ふっかつの呪文』でできること

3DS⇔プレステ4のゲーム進行の共有

ドラクエ11は3DSとプレステ4の同時発売だ。そして、そのセーブデータは当然ハードごとに別だ。

このため、たとえばPS4版でたどり着いたボスのグラフィックが3DS版だとどうなっているのか?ということを自分の目で確かめたかったら、普通に考えれば3DS版でもそこまでゲームを進める必要がある。

しかし、正直これはかなり面倒。そこで、これを解決するのが『ふっかつの呪文』だ。この呪文はPS4も3DSも共通のもので、ゲームのだいたいの進行度を記録してくれる。

つまり、『PS4でふっかつの呪文を聞く→3DSでその聞いた呪文を入力する』ということを行うことで、PS4ですすんでいたところ付近まで進んだ状態で3DSのゲームを始めることができる。

これにより、たとえば終盤でも『3DSで戦ったこのボス、PS4だとどんなグラフィックなのか』ということが気になったら、3DSでふっかつの呪文を聞いて、PS4にそれを入力することで、最初からPS4を進めなくても確認することができる。

この『ふっかつの呪文』は教会で聞くことができる。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

※ふっかつの呪文で遊べる冒険の続きでは、レベルや所持品/装備は、ゲームの進行に合わせてあらかじめ用意されたものになる。つまり、ストーリーの進行具合は引き継げるが、自分流の育て方などは引き継げないということだ。

 

ゲームを途中からはじめることができる

おそらく、『ふっかつの呪文』を入力することで、ゲームの序盤を飛ばして、中盤からはじめることも可能だ。

たとえば、職業が充実してきて育成が楽しくなる中盤からゲームスタートする、といった使い方だ。

ゲームが販売開始されたら、超速でクリアする人もでると思うので、ネットを調べれば、はじめたいところからはじめられる『ふっかつの呪文』を知ることができるようになるのではないだろうか。

 

…おれとしてはせっかくなので最初からプレイしたいが、忙しい人、せっかちな人にはいいかもしれない。

 

【まとめ】ふっかつの呪文の意味

  • 3DSとPS4でゲームの進行具合を共有できる。
  • ゲームを中盤から始めることもできるようになる。

グラフィックの違いを確かめたいときや、どうしても倒せないボスがいる時にそこを飛ばす、といった使い方も出来そうだ。

あんまり意味がないと思っていた『ふっかつの呪文』だが、状況によっては有用かもしれない。

【関連記事】

▼各店舗のドラクエ11予約価格と購入特典の比較記事▼

 

▼ドラクエ11のレビューと評価▼

 

▼先行体験会でプレイした感想▼

スポンサーリンク









スポンサーリンク


スポンサーリンク









スポンサーリンク


コメントを残す




CAPTCHA